今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/06/09
大山町東坪 「眞子神社」

大山町東坪、海側の県道269を進むと「眞子(しんじ)神社」(大山町東坪133辺り)の社号標が見えてきます。社号標は古い鳥居の転用。
01



38段上るとコンクリートの緩い坂道参道が始まり40m進むと鳥居。刻字は「大正三年十月吉日建之」、「石工 大谷新四郎 西尾吉太郎 提島文■郎」。
02



さらに40m進むと随身門。
03


[大山町東坪 「眞子神社」]の続きを読む
  1. 2019/06/09(日) 22:51:16|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/06/06
倉吉市鴨河内 「上小鴨神社」のタブノキ

倉吉市鴨河内の「上小鴨神社」、道路脇の鳥居を潜って赤い太鼓橋を渡り随身門を抜けると開けた境内。狛犬などの神社参詣の記事はこちら
01



参道の左脇にタブノキの巨木がどっしりと立っています。
02



主幹は途中で朽ちて欠損していますが、脇から枝が高く伸びています。高さはレーザー簡易測定で15.75m。
03


[倉吉市鴨河内 「上小鴨神社」のタブノキ]の続きを読む
  1. 2019/06/06(木) 23:12:58|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/06/06
倉吉市鴨河内 「上小鴨神社」の狛犬

FB友のK氏よりこの神社には亀助さん作の狛犬がいるとの情報を得て何度か下調べに参詣しました。

倉吉市鴨河内(かもごうち)、小鴨川の東側地区内山手の道路脇に「上小鴨神社」(倉吉市鴨河内441)の鳥居。
01



赤い太鼓橋を渡ると左に手水舎、正面に随身門。
02



手水舎の背後の灯籠はとても凝っています。台座には浮き彫りの波兎、笠は斗栱や蟇股が再現された入母屋屋根。蟇股には力神も彫られています。刻字は「大正五年五月三日」、石工銘はありません。
03


[倉吉市鴨河内 「上小鴨神社」の狛犬]の続きを読む
  1. 2019/06/06(木) 22:49:46|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/05/15
倉吉市上大立 「上大立お宮さん」の狛犬

この日は今期最後のワラビ採りで思いの外たくさんの収穫。後はぶらぶらとドライブ。野添へ向かう途中から大立方面へ下ると最奥の上大立地区に出ました。
地区の中程に灯籠が見えたので確認。地区の小道を歩いて行くと石垣の両端に灯籠、建物は上大立公民館。左手前の灯籠の刻字は「天保十五甲辰年六月吉日」。右奥は切妻の笠で三指猫足台座の灯籠、刻字は「明治十二年」。
01



公民館右奥には小さな鳥居の跡があり公民館の場所が神社だっと推測。何気なく公民館裏の道路を隔てた斜面を見上げると木々の間に狛犬の尾のシルエットを発見。まさかこの上に神社があるとは。
02



コンクリブロックの石段を48段上ると右に境内地。向こうに狛犬が見えていますが下からこの狛犬の尾が見えたのは奇跡かも。
03


[倉吉市上大立 「上大立お宮さん」の狛犬]の続きを読む
  1. 2019/05/15(水) 23:19:33|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/05/13
鳥取市河内 「河内神社」 狛犬とカゴノキ

県道281を南下し鳥取市河内、ピンクのみやまえ橋を渡ると60m正面に「河内(こうち)神社」の鳥居が見えてきます。
01



獣柵を開けて参詣。鳥居、灯籠2対、石段と続いています。周りにはシャクナゲが植えられています。鳥居の刻字は「昭和五十年四月吉日」、「鳥取市行徳 石工 西村常松」。左の大きな灯籠は「文政六癸年」。
02



潜ると真っ直ぐ石段が伸びています。
03


[鳥取市河内 「河内神社」 狛犬とカゴノキ]の続きを読む
  1. 2019/05/13(月) 23:52:51|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ

ひさごん&よこりん

05 | 2019/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search