今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/02/18
西伯郡伯耆町吉長 「日御碕神社」

伯備線線路の西側、伯耆町吉長の小さな道路沿いに「日御碕神社」(西伯郡伯耆町吉長370)。道路脇からすぐに一対の灯籠と鳥居。灯籠の刻字は「文政十三年寅九月日」「石工 當村 六兵衛」。境内は樹木が少なく明るいです。
01



鳥居を潜って8m先を左に折れると石畳参道。狐像、タブノキ、狛犬、そして10m先の拝殿へと続きます。また左側中程に道祖神。
02



高さ72cm、出雲式座型の狛犬。右阿形は子持ち。刻字はありません。
03


[西伯郡伯耆町吉長 「日御碕神社」]の続きを読む
  1. 2018/02/18(日) 22:10:53|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2018/02/17
鳥取市金沢 「末松神社」

湖山池の南、金沢地区の広い田園の西側の山裾に「末松神社」(鳥取市金沢605)の社頭。道路脇から参道が延び、途中に鳥居と社号標。
01



鳥居の右後ろの灯籠の刻字は、「安政三辰年 六月吉祥日」「石工 宇野村 幸七」。倉吉周辺の神社で時々見かける幸七さんの灯籠ですが、ここまで来ていました。
02



灯籠を過ぎると石段が始まり、39段上に随身門。
03


[鳥取市金沢 「末松神社」]の続きを読む
  1. 2018/02/17(土) 23:44:46|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2018/02/17
鳥取巨木巡り 「荒田神社のシイ」

湖山池南側の良田地区の一番奥、公民館の隣りに「荒田(あらた)神社」(鳥取市良田385)があります。鳥居の右に見えるのがとっとり名木100選のスダジイ。
01



樹高はレーザー簡易測定で21.4m。
02



低い位置から2分岐。小さい方は横に張りだしています。主幹は高さ6m辺りで2つに分かれてさらに真っ直ぐ上へ。目通し幹周り実測5.04m、かろうじて巨木の中間。
03


[鳥取巨木巡り 「荒田神社のシイ」]の続きを読む
  1. 2018/02/17(土) 22:49:18|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2018/02/16
米子市岡成 「岡成神社」 狛犬群と狼像

米子市尾高の「農園レストラン」でユーカリの幹周り測定とランチ後、レストラン下の道を大山を目指して進むと、岡成地区の端の道路左脇に「岡成神社」(米子市岡成270)の社頭が見えて来ます。
神橋を渡ると一対の灯籠、その先に鳥居、石段と続いています。神橋の手前左に社号標、さらに左に道祖神。
01



道脇の道祖神は社殿内に双体神立像が薄浮き彫りされています。社殿唐破風には龍の彫刻も見えます。刻字は「慶応三卯三月吉日」。
02



神橋は波の文様が内外に彫られて、とても凝った造りです。現地では分かりませんでしたが写真を見ると龍が彫られている様に見えます。これは再確認したい。
03


[米子市岡成 「岡成神社」 狛犬群と狼像]の続きを読む
  1. 2018/02/16(金) 23:52:23|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2018/02/16
西伯郡伯耆町丸山 「丸山神社」

伯耆町丸山地区を北側へ進むと道路脇に「丸山神社」(西伯郡伯耆町丸山823)。両脇に灯籠(左文政8年、右明治39年)、右に手水舎、鳥居、参道と続いています。。
01



参道途中に一対の狐像。狐像の後の灯籠の刻字は「文久元年酉九月 石工林五郎光房」。そして両脇には桜。
02



盤座下から耳頂まで90cm、右は小判、左は経文を咥えています。首には縄輪飾り。尾は背中に着いているが少し隙間があります。盤座には菊の彫り物。刻字は「文政元年寅三月日」。
03


[西伯郡伯耆町丸山 「丸山神社」]の続きを読む
  1. 2018/02/16(金) 22:54:15|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

ひさごん&よこりん

01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search