今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2008/12/21
倉吉 イタリア食堂 パドリーノ

今日は朝早くから遠出して、思う存分楽しんだ。軽い疲れと共に気分は悪くないの
で、久しぶりにイタリアン食堂 パドリーノへ行ってみました。
01



入り口の黒板メニューを見ると以前いただいた「2人でパーティー」(5250円)
と言うコースも健在のようです。
02



お客様は2組。2人用のテーブル席に着き、メニューを見る。アラカルトなどいろ
いろあるが、今日はあまり悩みたくないので、先程の「2人でパーティー」をお願
いした。席が狭いらしく、急遽2つの席を合わせて広いテーブル席を作っていただく。
03



[倉吉 イタリア食堂 パドリーノ]の続きを読む
  1. 2008/12/21(日) 23:45:59|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2008/12/21
岩美町 岩井窯 HANA と 田村のコロッケ

流石に今日はぐったり疲れました。と言う事で休憩に訪れたのは昨日時間がなくて
諦めた、岩美町 岩井窯内にある 喫茶 HANA
岩井窯の敷地には、数棟が建っており、それぞれ工房や展示室などになっています。
建物の前の広い広場には、この大きな鉢。季節になれば睡蓮が咲くのかな。
01



おおきな瓶、無造作に展示してある。いやただ置いてあるだけか。こう言う大きな
瓶の事を実家では「はんど」と言っていたなー。
02



こちらの建物が、お食事処「花」と喫茶「HANA」となっています。
03



[岩美町 岩井窯 HANA と 田村のコロッケ]の続きを読む
  1. 2008/12/21(日) 23:15:29|
  2. 喫茶・cafe|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2008/12/21
松葉がにを求めて、山陰海岸ぶらり

円山川温泉を後にして、次はばあちゃんとの約束の松葉がにを捜す事にする。コー
スは、海岸沿いの道をひたすら西に向かう事にした。まず城崎温泉街を突き抜けて
竹野町へ。初めて城崎温泉を通り抜けたのですが、沢山の人でびっくりしました。
外湯らしい大きな施設はすごい人ですね。

竹野町に入って直ぐ松葉がにの幟に誘導されて、辿りついたのは増田商店さん。こ
のお店はネット販売もなさっているようです。左奥の建物ではランチもなさってい
ました。
01



小さなお店ですが、奥の水槽には活き松葉が大量にある。高いのは買えないので、
いつもの様にちょっと訳ありの様なのを捜す。ありました、ありました、こちらは
冷凍品を解凍したものだそうです。持ってみるとかなり思い。解凍でなければ7,8
000円ぐらいのものでしょうか、早速2枚購入しました。ピンクのタグは柴山港
のものです。おばあちゃんはとても美味しかったと喜んでくれました。
02



次にお伺いしたのは、柴山港のかに一番館さん。こちらは4店舗入っておられます。
03



[松葉がにを求めて、山陰海岸ぶらり]の続きを読む
  1. 2008/12/21(日) 22:45:35|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

2008/12/21
豊岡市 円山川温泉 再訪

久美浜湾から11号線に向かい、峠を越えて6km程進むと円山川にぶつかる。そ
して港大橋を渡る時、川向こう右手に目的の円山川温泉の大きな建物が見えてきま
した。と言う事で前回とは逆方向からお伺いしました。
幟の向こうにかすかに見える橋が港大橋です。
01



12時半でしたが、駐車場は3台程、前回同様ひっそりとしています。入浴料は
500円です。早速浴室へ、入るや否や気付くのは特徴のある硫黄臭です。湯気
がもわーと立ち上がる中湯船に浸かる。湯温は若干ぬるめ、じっくり入れる。先
客は4名でしたが、露天には一人もいない。寒いだろうなーと思いながらも、露
天に向かう。
02



やはり、ぬるい。体感温度で35、6度ぐらい。源泉の注ぎ口横から動けない。
しかし、じっとしていたらだんだん慣れてきたようです。外気温は冷たいので、
首まで浸かって、庭の山茶花を眺めながら一時を過ごす。さすがに誰もやって来
ない。
03



[豊岡市 円山川温泉 再訪]の続きを読む
  1. 2008/12/21(日) 22:30:13|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2008/12/21
京丹後市久美浜町 風蘭の館

たかおさんの紹介記事を読んでいたら無性にカキが食べたくなってしまった。急な
思いつきとしてはかなり遠いがよこりんの強い要望で行く事に決定。当然ながら円
山川温泉の立ち寄りも計画に入れる。ばあちゃんには、松葉ガニの約束をしておく。
8時前に我が家を出発し神鍋を越え、豊岡経由で京丹後市久美浜町に到着。久美浜
湾の西側を日本海に抜けるとそこは蒲井漁港。漁港の一角の高台に今日のお目当て
風蘭の館」がありました。それにしても遠い。同じ山陰海岸と言えここは京都府
我が家からは150km、3時間です。
01



入店すると、そこは受付があります。実は宿泊施設にもなっていて、建物の右側が宿
泊棟で左が蕎麦のお店です。11時前ですが、一番乗りでした。
02



さて、こちらがおそばのメニュー。今日は冬期限定のかきそばをいただきます。
03



[京丹後市久美浜町 風蘭の館]の続きを読む
  1. 2008/12/21(日) 22:15:56|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ひさごん&よこりん

11 | 2008/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search