今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2011/07/17
岡山県苫田郡鏡野町市場 超ぬるつるの「鏡野温泉」

さて、ランチもいただき後はゆっくり、ぶらぶら、あっちこっち、といつものパター
ンで帰る事にしました。今朝TVで紹介されていた西粟倉村の石釜フランスパンの
お店に行ってみようかなーと車を進めます。ちょっと進んで、やはり今日は混んで
いそうなので、Uターン。温泉に変更です。今日のお目当ての温泉は、PM3:00
からです。なので、津山の大型ショッピングセンターで時間調整。それにしても、
人が多いです。

そんなこんなで、辿り着いた温泉は、岡山県苫田郡鏡野町市場「鏡野温泉」。田んぼ
道を進んで、工場らしき建物のある敷地の一角にこの温泉はありました。写真の左の
煙突が加温用のボイラーのもの。木材を燃やしていらっしゃいました。写真右の営業
中は何故か焼鳥屋さん。
01



こちらの温泉の泉温は18.9℃と低いので、かなり加温しなければなりません。
なので、営業は人が入り出すPM3:00頃からとなっています。
02



入浴料は500円。さて、何分ぐらい入ろうかと相談していたら、受付の方が「中
で声かけたらいいですよ」と。「そうします。」

内湯と露天があります。もっと狭いと思っていましたが、十分に広い湯船です。で
かなり開放的で開けっ放し。深さも座ると、肩あたりまであります。
03



[岡山県苫田郡鏡野町市場 超ぬるつるの「鏡野温泉」]の続きを読む
  1. 2011/07/17(日) 22:55:14|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2011/07/17
岡山県勝田郡勝央町勝間田 イタリア料理 ピアット ノノ(piatto nono)

岡山県北でイタリアンのお店は何店かありますが、気になっていた津山のイタリア
ンにディナー予約してみましたが、すでに満席。次の日なら空いているとの事で、
内容を聞いているとどうもアラカルトはなく、コース2種類のみらしい。迷いまし
たが今回は断念。次候補は、夜も昼も空いているそうですし、お昼もコースやアラ
カルトOKとの事。早速お昼の予約を入れ、例の如く1時間30分すっとんでやっ
てきました。今日のイタリアンは、岡山県勝田郡勝央町勝間田 イタリア料理
ピアット ノノ(piatto nono)」さん。
01



店内はベージュ系の壁ですが、少し照明が落とされていて、入った瞬間は暗いと感
じました。そのうちに慣れましたが、もう少し明るい方がお料理がずっと映えると
思います。そして、壁には太田三郎氏の作品が飾ってあり、コンセプトはアートと
食を楽しむです。「放蕩息子の店」と名打って、期間限定のメニューもありました。

アラカルトもコースもランチセットなど種類も豊富です。あれこれ、見ていて結局
二人は全く違うオーダーをしてしまいました。

よこりん、期間限定「放蕩息子の店」より、放蕩息子のコース料理(3800円)。

ラビオリスープ。冷製のジャガイモスープ、黒いのはイカスミのラビオリ、赤いの
はビーツのラビオリ。
02



ラビオリは温かく、お肉がいっぱいです。スープの味は複雑で、何だったろうか。
03




[岡山県勝田郡勝央町勝間田 イタリア料理 ピアット ノノ(piatto nono)]の続きを読む
  1. 2011/07/17(日) 22:15:24|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2011/07/10
真庭市蒜山富掛田 しょうちゃんのケーキ工房

昨日、帰りにOPENの案内を見て、ますます不思議なお店と感じた蒜山富掛田の
ケーキ屋さん。今日こそはとお店の前まで、今日は時間通りの様でOPENの案内
が出ていました。

こちらは、R482からは少し入っているので気づかない方も多いと思います。特に
湯原方面から蒜山に向かっては全く分からないと思います。逆方向からは、左手に
斜めの進入路があり、お店が見えます。
民家でケーキ工房をなさっている真庭市蒜山富掛田「しょうちゃんのケーキ工房」。
大きな文字でいっぱい書いてあるので、迷う事はありません。
01



ケーキ屋さんなのに何故か冷製パスタをなさっているそうです。この案内につられ
てやって来ました。ONE家族だけの食事会ってなんの事かなー。
02



民家の前には狭い橋、これを渡らないと駐車できませんので、ちと大変。見かねた
ご主人に誘導していただきました。ケーキでなく「パスタいただきたいのですけど」
「ちょっと時間かかります。30分待ってください。」

今日は暑いので、家の前に用意されていた椅子に腰掛け、待つ事にしました。小さ
な川があるので、風も涼しく感じます。
03





[真庭市蒜山富掛田 しょうちゃんのケーキ工房]の続きを読む
  1. 2011/07/10(日) 22:10:31|
  2. 喫茶・cafe|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2011/07/09
倉吉市山根 「チェントラーレ・ダイニング」で幻のペンネゴルゴンゾーラ

当ブログで時々発言する幻のペンネゴルゴンゾーラ。そのペンネのお店こそ、倉吉
市東巌城町にあったイタリアン「チェントラーレ」さん。そのお店が通常営業をお
止めになって、セブンズカフェとして駅前に行ってしまわれ、我が家は行き場を失
ったのです。一度セブンズカフェに挑戦しようと、お店の駐車場まで行きながら、
あと一歩と言う所で気弱にも怯んでしまいました。なんせコスプレのお店なので、
初老の夫婦にはハードルが高すぎます。(笑

そのセブンズカフェさんがお店をたたまれ、新しく倉吉市山根のカラオケ105内に
「チェントラーレ・ダイニング」として、今年3月にオープンされました。コスプ
レのお店ではなくなった様ですが、以前としてカラオケ内と言うハードルの高さに
重い腰がなかなかあがりませんでしたが、意を決してお伺いしました。
01



ドアを開けて入ったら、カラオケの受付にいらっしゃったのはチェントラーレのシ
ェフ。久しぶりにお顔を見ました。「食事だけでもよろしいですか」「どうぞ」と。

店内は、カウンター席x7、テーブル席x3ですが、かなり狭くなっています。
カウンター席の前が厨房ですが、厨房の横はカラオケの受付となっていて、この日
もバタバタしていらっしゃいました。昔のチェントラーレと思っていったら肩すか
しにあいます。でも料理人は変わらずです。

メニューは、レストラン向け?とカラオケ向け?の2つがあります。
こちらレストラン向けと思われるメニューその1。昔と同じでアンティパストやメ
インディッシュなど、そしてコースまで用意されていました。まさかコースがある
とは思いもしませんでした。
(クリック拡大)
02



メニューその2。ずらーと並んだパスタやリゾットやピッツァ。そしてパスタの所
をいくら凝視してもペンネゴルゴンゾーラの名前が見つかりません。
(クリック拡大)
03



[倉吉市山根 「チェントラーレ・ダイニング」で幻のペンネゴルゴンゾーラ]の続きを読む
  1. 2011/07/09(土) 23:15:48|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

2011/07/09
真庭市蒜山上福田 鼓八・ばぁる

土曜の蒜山、相変わらず焼きそばのお店には長蛇の列です。そんな長蛇を尻目に今
日は気になっていたお店に向かいます。ケーキ工房ですが、何故か冷製パスタのみ
食事メニューがある謎のお店へ。お店の前に到着して、しばしまちます。13:30
にOPENと書いてありますが、一向に開く様子がありません。なんだか訳分かり
ませんので、諦めて移動します。
もうそろそろ14時、どこに行こうかなーと車を走らせて、目に入ったのがこちら、
「鼓八・ばぁる」さん。蒜山高原センターの真向かい、旧一本松茶屋の場所にあり
ます。一見何のお店かと思ってしまう外観。しかし以前たんとぽさんに教えていた
だいていましたので、ランチもなさっている事はインプット済み。
01



一本松茶屋と言えば、蒜山おこわのお店でしたが、あのおこわがいただけなくなっ
たのが残念です。

かなり広い店内。ソファーの席と畳の席があります。「ばぁる」と言う名ですので、
雰囲気はまさにそんな感じの店内です。
02



さてランチですが、メニューは鼓八ぷれーと(1000円)1種類のみとなってい
ます。他に自家製ケーキが各種とドリンク類となっていました。
03



[真庭市蒜山上福田 鼓八・ばぁる]の続きを読む
  1. 2011/07/09(土) 22:25:48|
  2. 喫茶・cafe|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2011/07/03
境港市清水町 「新来軒」で撃沈

まぐろ感謝祭りでまぐろのお寿司をいただいたのですが、なんとなく不完全燃焼。
どこかで軽く昼食でもと思ってお店をチョイス。お魚のお店はとても多いのですが、
それ以外で思い出したのがこちら、境港市清水町 中華「新来軒」さん。小さなお
店を想像していたので、大きさにびっくりでした。
01



昼食時なので、多くのお客様で賑わっていました。さて、席に着き早速メニューを
確認、何でも揃っています。麺類、ご飯類、なんとカレー、オムライス。お子様ラ
ンチまで勢揃いですねー。
(クリック拡大)
02



さらに中華の単品、定食類。あらら、牛ロースステーキセットなんて言うのもあり
ました。どちらにしても、幅広い客層に対応していらっしゃる様子でした。
(クリック拡大)
03



[境港市清水町 「新来軒」で撃沈]の続きを読む
  1. 2011/07/03(日) 23:26:02|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2011/07/03
境港 第1回まぐろ感謝祭 (2011)

境港でまぐろの解体ショーがあると言うので早速おでかけ。11時からショーが始ま
るのですが、1時間前に到着。
01



セレモニーなど聞いていたら、なんだか良い匂いが漂ってきます。解体ショーが始
まるまで、まだまだ時間があるので匂いにつられて長蛇の列に並んでしまいました。
並んだのは境港総合技術高校の実習販売、まぐろねぎ間。生徒さんの前日の実習の
様子はこちら。なんとお値段2本100円ですので、10本ぐらい買おうと決めます。
しかし焼きが一向に追いつきません、しかも列もどんどん長くなって、生徒さん慌
てています。あまりの人数でさばききれないのか一人2本までの制限まで出現。
その内に解体ショーの開始の案内がアナウンスされますが、今更離脱するにはあま
りにも悔しいのでそのまま。結局、40分並んで購入したまぐろねぎ間は二人分4
本200円でした。これがことの他美味しかったですが瞬間に消えてしまいました。
02



急いでショーに向かいましたが、すでに終わった後で片付けが始まっていました。
最後に残っていたのは、こちら、まさに戦いの跡と言った感じでした。
03



[境港 第1回まぐろ感謝祭 (2011)]の続きを読む
  1. 2011/07/03(日) 22:23:15|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2011/07/02
真賀温泉館 「幕湯」に二人で

さてディナーの後は、前回同様真賀温泉を目指します。前回と違って終了時間も分
かっているので、食事もゆっくりでした。なので温泉到着は9時過ぎです。余裕で、
写真を撮ったりしながら、前回息をきらして駆け上がった石段をゆっくり上ります。
01



半分空いていると決めつけて、受付のおじさんに「玉之湯空いてますか?」と聞い
たら「今日はもうだめ」とのつれない返事。さー選択肢は、階下の家族風呂か混浴
の幕湯もしくは男湯、女湯か。湯としては幕湯が最高ですが、なんせ混浴です。夫
婦で入るのもなー、で今日は別々に男湯女湯に入る事に決定。発券機の前でもたも
たしていると、受付のおじさんが「誰も入っていないよ、幕湯に入れば」と。

おじさんの一言で背中を押されるように、全国の温泉マニアを魅了して止まない
「幕湯」に夫婦で入る事になりました。
02



誰も入っていないと分かっていても、いつ入ってこられるか分からないのでどきど
きしながら大急ぎで服を脱ぎお湯につかります。そして誰もいらっしゃらないので、
写真撮り放題です。あの有名な竹筒も左端に見えます。
03



[真賀温泉館 「幕湯」に二人で]の続きを読む
  1. 2011/07/02(土) 23:55:54|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2011/07/02
岡山県真庭市三崎 「ピッツェリア・イル・ターボロ」でリベンジディナー

先月ディナーにお伺いしたら、土曜日だと言うのに真っ暗で残念だったイタリアン。
あれ以来、あの石窯のピッツァが無性に食べたくなり、うずうずしてました。今日
こそリベンジだーーと温泉がてらお伺いする事に。当然ながら、今回は確認&予約
をして、18時過ぎに出発。1時間後に到着したのは、真庭市三崎の「ピッツェリア・
イル・ターボロ(IL TAVOLO)」さん。久世インターを下りたらすぐなので、我が家で
は久世のイル・ターボロさんと呼んでいます。分かってはいたのですが、お店の灯り
を見て、「おぉやってるじゃないか」とついつい言葉が出てしまいました。
01



薪から炎をあげる石窯を見ながら、用意されていた席に。今日のボードメニューを
見ながら、さてどうしようかと。
02



やはりアラカルトでチョイスする事にしました。アラカルトメニューも種類が豊富
で迷ってしまします。サラダ、アンティパスト、パスタ、ピッツァを選んで、お願
いしようとしたら、「けっこう多いですよ、コースにされたらドリンク、ドルチェ
もつきます、パスタ、ピッツァはそのまま選んで、サラダだけ別にされたらどうで
しょうか」と親切にすすめられ、その様にお願いしました。その場でササと計算し
ていただき、全てで5750円となり、アラカルトでお願いするより300円プラ
スでドリンク、ドルチェがいただけました。

こちら追加でお願いしましたカプレーゼ。ころころする大きな塊のモッツァレラは
ぷにゅんと表現したい食感。オリーブオイル、トマト、バジルとイタリアン3種の
神器、爽やかな一品です。
03



[岡山県真庭市三崎 「ピッツェリア・イル・ターボロ」でリベンジディナー]の続きを読む
  1. 2011/07/02(土) 23:02:37|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2011/07/02
倉吉市上井 食屋「咲倉(さくら)」のとまとラーメン

最近夜に倉吉市上井の食屋「咲倉」さんにお伺いしようと何度かお店の前まで行く
のですが、満車であきらめていました。今日はお昼に再訪となりましたが、夜の満
車の事をお聞きしたら、ホテルと共用なので夜はそうなってしまうんです。でもお
店は空いてますよと。

さて今日の日替わりはこちら。今日も日替わりは2種類ありました。
01



手羽元と大根のあっさり煮定食(700円)。小鉢はお造りと揚げ茄子の汁浸しです。
02



鶏は甘めの味付けでしっかり煮込まれてほろりとほぐれます。大根も出汁をたっぷ
りしみ込んでいて、ほっとします。
03



[倉吉市上井 食屋「咲倉(さくら)」のとまとラーメン]の続きを読む
  1. 2011/07/02(土) 22:15:09|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

ひさごん&よこりん

06 | 2011/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search