今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2015/05/05
東伯郡琴浦町逢束 「ちっちゃなレストラン」で極上ヒレステーキ

中部のイベントに足を運んだら、そこは子供達と若い人達ばかり、美味しそうなも
のもありましたが、老夫婦は浮き足だって、会場を一周して退散(笑

流れてランチにやって来たのは東伯郡琴浦町逢束の「ちっちゃなレストラン」さん。
お隣は、お肉の「東伯ミート」さんと野菜の「プラッツ中央」さん。
01



入り口のメニューをよく見ると、右下に「直売所でステーキ肉を購入したら、500円
で焼きとライスなどセットできます。」と書いてあります。
02



ちょっと見てみようかと、隣の「東伯ミート」さんへ。こちらは東伯和牛を中心に
様々なお肉の販売なさっています。部位も種類が多く、焼肉ファンにとっては嬉し
いです。
03


[東伯郡琴浦町逢束 「ちっちゃなレストラン」で極上ヒレステーキ]の続きを読む
  1. 2015/05/05(火) 22:50:25|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2015/05/04
東伯郡琴浦町野井倉 そば処「一向庵」 2015春

連休2日目、あても無く我が家を出て関金までやってくると、宝製菓の広場でイベン
ト中。お菓子の試食も兼ねて立ち寄り。試食の後は、何年かぶりにカニコロッケ。
01



イベントでは明高のそばも出店されていましたが、それならばお店の方へ行ってみ
ようとなり、車を進める。お店前までやって来たら急に心変わり(笑
さらに進み、地蔵峠の手前を一向平方面へ。思いつきで辿り着いたのは、琴浦町野
井倉の一向平キャンプ場の一角にある、そば処「一向庵」さん。
02



一番奥の席から店内の様子。左列はバーベキュウ専用。壁のメニューにはそば以外
にバーベキュウ具材もいろいろありました。
03


[東伯郡琴浦町野井倉 そば処「一向庵」 2015春]の続きを読む
  1. 2015/05/04(月) 22:14:43|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2015/05/03
鳥取巨木巡り 「ふじ寺(住雲寺)の六尺藤」

ふじ寺(住雲寺)の六尺藤」(西伯郡大山町古御堂513)

米子ランチからの帰り、ふと思い立って西伯郡大山町古御堂のふじ寺(住雲寺)に
寄ってみました。夕方近くで空もどんよりしていましたが、駐車場は満車に近い。
見上げると、端から端まで広がった藤の花の塊、まるで津波が迫ってくる様。
01



お寺の裏側から近づくと、大きく広がった藤棚から、長い花が数え切れない程に垂
れ下がっていました。何度か観にきた事がありますが、これ程満開な時は初めて。
02



垂れる長さは長いものでは2mぐらいありました。これ程長いのも初めてかもです。
色は白っぽい薄紫。
03


[鳥取巨木巡り 「ふじ寺(住雲寺)の六尺藤」]の続きを読む
  1. 2015/05/03(日) 23:54:59|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2015/05/03
米子市上福原 イタリアン「TRATTORIA ROCCO」

連休の初日は、以前から一度は行こうと思っていた「やすぎ刃物まつり」へ。生憎の
雨の中、商店街の両脇に全国から刃物屋さんが出店されていました。包丁研ぎをしっ
かり見て上手く研げる様にしたいので、次々研ぎ作業を見学しました。あっちでも
こっちでも、あれこれ聞く事ができ満足。
01



研ぎ屋さんは予想以上に多くあちこちで作業なさっていました。新聞紙にくるんだ
包丁を地元のおばっちゃん達が沢山持参して研ぎの依頼。中には真っ茶色のものも
ありました。

もちろん、包丁にも興味あります。整然と展示してある包丁見ては、欲しいな~と
溜め息。「青紙」と書いてあるのが安来の最高級の鋼を使用してあります。ステン
レスと鋼の違いも聞く、10年以上は持つらしい。
02



イベントらしく飲食他の出店もいろいろ。出雲なんきんの優雅な泳ぎっぷりを見たり、
割ごそばを食べたりと。
03


[米子市上福原 イタリアン「TRATTORIA ROCCO」]の続きを読む
  1. 2015/05/03(日) 22:18:46|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2015/05/01
倉吉市明治町 「花はなカフェ」

facebookに今日の料理が美味しそうに紹介されていて、近くにいたのでぱるぴと2人
でお伺いしました。倉吉市明治町の「花はなカフェ」さん。駐車場はお店前の大きな
スペース(旧ナショナル会館)の一部。
01



明治町と言っても研屋町との境界辺りなので、白壁・赤瓦の観光客も利用しやすい
場所です。この施設は「Terra House」と言って、日替わりオーナーで営業なさって
いる様です。金曜日は今回の「花はなカフェ」さん。貼ってあったスケジュール表
に焼失した「扇雀」を発見。
02



店内は意外にも長く、入って左が広いカウンター席で8席、右は上がりのテーブル席
で3卓。すでにカウンター数席のみ空いている状況で、その後女性客中心に次々いらっ
しゃり、外で空きを待つ人も。

カウンター席に着き改めて今日の内容を確認。ご飯は2種から選ぶ様になっていま
す。コーヒー、デザートはプラス250円。営業は女性3名でてんてこまいの忙し
さでした。
03


[倉吉市明治町 「花はなカフェ」]の続きを読む
  1. 2015/05/01(金) 22:16:51|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ

ひさごん&よこりん

04 | 2015/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search