今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/11/08
倉吉市上福田 「楯縫神社」 狛犬と社殿彫刻

倉吉市内から県道34を進み、上福田の橋を渡って、駐在所の横を曲がると150mほど先に「楯縫神社」(倉吉市上福田182)の鳥居が見えてきます。この道は行き止まりで、車一台ほどのスペースがあります。たんぼ道途中から右に迂回すれば境内まで行けます。石段の途中に一の鳥居。
01



石段を上ると境内。右に折れて二の鳥居、左に社号標、後に随身門、その先に社殿。鳥居右足元に小さな狛犬が見えています。
02



鳥居背後に小さな座型の狛犬が3体。背後の一対と右の手水鉢横に一体の計3体。
鳥居左は前脚後脚が欠損、目に虹彩が入り猿顔の様な風貌、尾は深い彫りの螺旋。
03


[倉吉市上福田 「楯縫神社」 狛犬と社殿彫刻]の続きを読む
  1. 2017/11/08(水) 23:29:53|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/11/04
九州・愛媛旅2017(8) 大三島 海鮮料理「くろしお」

巨木を見た後はランチ。ガイドブックに載っていた神社前の海鮮のお店の予定でしたが、すごい長蛇で断念。来る時に案内看板が出ていた「くろしお」に変更。海のすぐ横にありました。
01



お品書き。定食は3種、結構なお値段です。
02



すぐに小鉢が2つ。いろいろな魚のアラ煮とほうれん草の和え物。
03


[九州・愛媛旅2017(8) 大三島 海鮮料理「くろしお」]の続きを読む
  1. 2017/11/04(土) 23:43:36|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/11/04
九州・愛媛旅2017(7) 巨木「大山祇神社のクスノキ」と「生樹の御門」

70km引き返し、しらなみ海道で大三島の「大山祇神社」へ。鳥居手前のとても大きな浪速型の狛犬にしばし足を止めました。鳥取県では見る機会が少ない浪速型です。阿形は伏せ耳、吽形は立ち耳。
01



鳥居と二重門を潜ると、広大な境内。両側に大木が生い茂っています。クスノキの大木がとても多い社叢。
02



正面の社殿への途中、左手に天然記念物「能因法師雨乞いの楠」がありましたが、完全に枯死した残骸です。
03


[九州・愛媛旅2017(7) 巨木「大山祇神社のクスノキ」と「生樹の御門」]の続きを読む
  1. 2017/11/04(土) 23:20:16|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2017/11/04
九州・愛媛旅2017(6) 巨木「下柏の大伯」

まっすぐしまなみ海道を通って帰る予定でしたが、ガイドブックの巨木紹介を見てどうしようかと悩む。鳥取県以外の巨木を見る機会も少ないので、ルートから70kmも西に外れた巨木に会いに出発。

巨木の名前は「下柏の大伯(しもがしわのおおはく)」。大伯とはイブキの事ですが巨木の場合別名のビャクシンと呼ぶ事が多いです。
ナビを頼りに住宅街を進むと、コンビニの真裏に巨木がありました。町の真ん中です。高さは目測で13m。
01



右に少し傾いています。緩やかに捻れる樹肌とうねる深い襞に圧倒されます。
02



少し左に位置を変えて。生命力がみなぎっている感じですが、よく見ると樹脂で固めて治療されています。目測で根元巾は4m、目通し幹周りは9mぐらいあります。
03


[九州・愛媛旅2017(6) 巨木「下柏の大伯」]の続きを読む
  1. 2017/11/04(土) 22:12:23|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/11/03
九州・愛媛旅2017(5) 鈍川温泉 「美賀登」

二泊目のお宿は愛媛県の北。鈍川温泉の歓迎アーチを潜って最初の旅館「美賀登」さん。5:05(937km)着。
01



川沿いの崖に建つ地下4階の建物。お部屋は地下2階でした。
02



窓からは真下に渓谷が見えます。かなりの水量があります。
03


[九州・愛媛旅2017(5) 鈍川温泉 「美賀登」]の続きを読む
  1. 2017/11/03(金) 23:45:29|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/11/03
九州・愛媛旅2017(4) 巨木「三崎のアコウ」

ランチの時、ガイドブックを見ると「アコウ樹」と書いてある。アコウとは何なのか分かりませんが見てみたくなり、三崎港まで17.5km引き返す事にしました。なんと先程下りた港から、西に50mほどの所にその巨木「三崎のアコウ」がありました。

道路脇に大きく枝を伸ばし繁っています。この写真には3本のアコウの木が写っています。「アコウ」はクワ科のイチジクの仲間だそうです。以前は7本あった様ですが今は4本、1本は岬の先だそうです。
01



一番手前の木。坂道の横にぐっと飛び出しています。背後はもう民家の崖の感じ。
02



近づくと多くの根が集まって一本になった様に見えますが本当はどうなのか不明。巾は3mぐらい、幹周りは目測7~8m、高さは14mぐらい。この幹の様相が独特です。もちろん鳥取県には存在しないと思います。
03


[九州・愛媛旅2017(4) 巨木「三崎のアコウ」]の続きを読む
  1. 2017/11/03(金) 22:45:55|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/11/03
九州・愛媛旅2017(3) 愛媛県伊方町 「レストラン風車」のしらす丼

この日はすぐに四国に渡るため、お宿を後にして真っ直ぐフェリー乗り場に向かいます。途中道の駅「さがのせき」で休憩。
01



10:15(756km)、国道九四フェリーに到着。11時出航、12時過ぎに佐田岬の三崎港に入港。
02



三崎港に到着したら、雑誌に載っていたランチのお店へ向かいます。道の駅「瀬戸農業公園」に併設している「レストラン風車」さん。
03


[九州・愛媛旅2017(3) 愛媛県伊方町 「レストラン風車」のしらす丼]の続きを読む
  1. 2017/11/03(金) 22:10:31|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/11/02
九州・愛媛旅2017(2) 長湯温泉 「丸長旅館」

一泊目のお宿は、「ガニ湯」のある長湯温泉の「丸長旅館」さん。16:10(698km)に到着。川の横に旅館があります。
01



お部屋は全部で6室。全て2Fにあり、窓からは川の中にある混浴露天の「ガニ湯」が見えます。
02



お部屋でのお茶もそこそこ、急ぎ足で憧れの「ガニ湯」へ直行。増水して取り残された湯船、独り占めでした。
露天への行き帰りは川の中を歩いたのですっかり冷たくなった足。お宿に帰ったら早速お風呂へ。3つのお風呂があり、空いている湯を貸切風呂で利用します。

浴室巾いっぱいに湯船があり、大きさは2.5mx1.3mぐらい。板の簀の子は湯船の縁よりやや低いです。
03


[九州・愛媛旅2017(2) 長湯温泉 「丸長旅館」]の続きを読む
  1. 2017/11/02(木) 23:28:04|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2017/11/02
九州・愛媛旅2017(1) 長湯温泉 河原の露天「ガニ湯」

今回も所用で九州へ。ついでに温泉と観光です。いつもは九州と山口で宿泊ですが、今回は九州と四国での計画を組みました。

早朝5:00に出発、順調に走って10:30壇之浦PAに到着。
01



3時間程所用をこなして、まっすぐお宿に向かいます。お宿は大分県竹田市の長湯温泉「丸長旅館」さん。16:10(698km)に到着。
お部屋の窓から、斜め上流に憧れの「ガニ湯」が見えていますが、誰も入っていらっしゃいません。お聞きしたら、増水でガニ湯が流れの中に取り残された様です。「お二人、先程入ってらっしゃいましたよ」と聞き、入ろうと決心。脱衣は赤い橋の下だそうです。
02



対岸に渡って、道路すぐ下に風呂があります。本来岸との間は歩いていける様になっているけど、今日は流れに埋没しています。流れは左から右へ。
03


[九州・愛媛旅2017(1) 長湯温泉 河原の露天「ガニ湯」]の続きを読む
  1. 2017/11/02(木) 22:30:43|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ひさごん&よこりん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search