今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/04/11
岡山県真庭市蒜山 手打ちそば「叉来」 2019年4月

醍醐桜を後にして、美甘宿場桜、新庄村がいせん桜と回ってみましたが、まだまだの感がありました。ランチは山を越えて蒜山の手打ちそば「叉来」さんへ。珍しくお客様が少ない。
01



おしながきは変わりません。ザルと温かいそばのみ。全て十割で粉は丸抜きと玄粉の2種から選びます。
02



丸抜きザル(700円)。蕎麦豆腐とそば揚げ付き。
03


[岡山県真庭市蒜山 手打ちそば「叉来」 2019年4月]の続きを読む
  1. 2019/04/11(木) 23:48:37|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/11
岡山県真庭市別所 青空に映える「醍醐桜」 2019年

恒例の醍醐桜、今年はHさんにぜひ見てもらいたいと誘いました。計画では前日でしたが大雨のため次の日に変更。

小雨の中6:30出発、7:45着。珍しく渋滞につかまる事もなく一気に駐車場まで上がれました。運良く雨も止み、駐車場から見上げる姿。
01



坂を上って大桜への小道手前から。少し曇っていますが、雨上がりの靄が立ち上り清々しい。
02



ほぼ正面の姿。満開から少し経ち、そして前日は大雨でしたが沢山の花をつけています。
03


[岡山県真庭市別所 青空に映える「醍醐桜」 2019年]の続きを読む
  1. 2019/04/11(木) 23:07:13|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/08
九州中国巨木旅2019(15) 巨木「三隅大平桜」(島根県)

我が家までは250km強、ひたすら走るのみですが経路近くに巨木があるので足早に寄る事にしました。
益田市から山手に入り向かったのは「三隅大平桜」(島根県浜田市三隅町矢原)。道々に案内がありスムーズに駐車場まで行けました。駐車場から見えています。
00



低い位置で横に大きく広がる樹形。高さはレーザー簡易測定で17.53m。
01



少し遅かった様で葉桜になりかけです。高さ3m辺りで水平に張っています。
02


[九州中国巨木旅2019(15) 巨木「三隅大平桜」(島根県)]の続きを読む
  1. 2019/04/08(月) 23:51:38|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/08
九州中国巨木旅2019(14) 巨木「三渡八幡宮のイチイガシ」(島根県)

「大元神社跡の樟」へ行く途中にあった「三渡八幡宮」(島根県鹿足郡津和野町池村)は、踏切を渡るとすぐ石段が始まり、石段頂部に鳥居があります。
01



68段上ると開けた境内の正面に社殿。
02



境内左端にまっすぐ立つのが「三渡八幡宮のイチイガシ」。高さはレーザー簡易測定で37.86mと高い。高さ12mで枝分かれが始まっています。
03


[九州中国巨木旅2019(14) 巨木「三渡八幡宮のイチイガシ」(島根県)]の続きを読む
  1. 2019/04/08(月) 23:39:53|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/08
九州中国巨木旅2019(13) 巨木「大元神社跡の樟」(島根県)

国道187を北上し、以前訪れた「木部谷温泉 松乃湯」や「はとの湯荘」を通過し、国道9にぶつかって少し進み、途中右折し高津川に架かる橋を渡ると正面に「三渡八幡宮」の石段。その手前を左に上って行くと集落の一番奥の高台に単独で立つ巨木の姿が見えてきます。
01



そのまま道を進むと巨木の真後ろに出ます。近くに大きな駐車場も用意され大切にされているのがよくわかります。

改めて正面から。根元に鳥居が設けられている「大元神社跡の樟」(島根県鹿足郡津和野町池村)。
02



鳥居正面、巾4mぐらい。高さ3.5m辺りで大きく2分岐しています。根は九州で見たクスノキの巨大さは見えませんが、表土の流出がなく表に出てきていないだけで地下には巨大な根が潜んでいると思います。
03


[九州中国巨木旅2019(13) 巨木「大元神社跡の樟」(島根県)]の続きを読む
  1. 2019/04/08(月) 23:12:59|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/08
九州中国巨木旅2019(12) 巨木「沢田の大杉」(島根県)

我が家のある倉吉までは相当の距離。今日は17時までに帰らなければなりません。当初の計画では中国道沿いの巨木を数本巡るつもりでしたが、九州のクスノキに刺激され島根を目指す事にしました。時間との勝負。

中国道に乗って六日市ICから下道へ。ICの西側直ぐ近くの沢田地区に入ると「沢田の大杉」(島根県鹿足郡吉賀町沢田)への案内があります。
01



従って50m進むと墓地の向こう、一段高くなった場所にまっすぐ聳えています。正三角形に近い樹冠です。ここから樹高をレーザー簡易測定、40.50m。
02



低い位置から大きな枝が伸びています。
03


[九州中国巨木旅2019(12) 巨木「沢田の大杉」(島根県)]の続きを読む
  1. 2019/04/08(月) 22:12:36|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/07
九州中国巨木旅2019(11) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」再び(山口県)

三泊目のお宿は山口県、湯の口温泉「天宿の杜 桂月」さん。16:55(1388km)着。この宿は昨年7月の巨木巡りでも利用しました。中国道沿いの巨木や日本海側の巨木を訪ねるには都合の良い位置にあります。昨年の記事はこちら
01



前回と同じくフロントで説明があるだけです。偶然にもお部屋は前回と同じ。そしてなんと今回はすでにお布団が用意されていました。
02



食事は掘り炬燵式の個室、前回より広いです。
03


[九州中国巨木旅2019(11) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」再び(山口県)]の続きを読む
  1. 2019/04/07(日) 23:55:11|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/07
九州中国巨木旅2019(10) 巨木「宇美八幡宮のクスノキ群」(福岡県)

鹿児島から真っ直ぐ山口を目指して北上。少し時間ができたので、巨木を一カ所訪ねる事にしました。やって来たのは「宇美八幡宮」(福岡県糟屋郡宇美町)。2つの鳥居が見えています。
01



二の鳥居の背後に狛犬。どうしても狛犬に目が行ってしまいます。頭部が小さく胸を張ったタイプ。耳は八の字の伏せ耳で先端が跳ね上がっています。尾はかなり小さい団扇尾。脚裏の毛が印象的。
02



二の鳥居からまっすぐ参道が神門まで伸び、途中に標柱、右に手水舎があり、境内周囲はクスノキが乱立しています。この日は例祭でもあったのか沢山の人で賑わっていました。
03


[九州中国巨木旅2019(10) 巨木「宇美八幡宮のクスノキ群」(福岡県)]の続きを読む
  1. 2019/04/07(日) 23:02:24|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/07
九州中国巨木旅2019(9) 巨木「蒲生のクス」(鹿児島県)

この日は宿(熊本)から次の宿(山口)まで北上しながら巨木を巡る予定でした。しかし、昨日の日帰り入浴の方との会話で「鹿児島に日本一の巨木がある」と聞き、どうしても見たくなり予定変更。

宿から80km南下してやってきたのは「蒲生八幡神社」(鹿児島県姶良市蒲生町)。赤い鳥居から桜並木参道90m先に石段が始まります。
01



石段途中左に高さ目測35mのクスノキ。大きいですがお目当ての巨木ではありません。ガイドさんの説明では「この木を見て帰る人もいる」。
02



石段上部の正面に社殿、その左に巨木の一部が見えてきます。
03


[九州中国巨木旅2019(9) 巨木「蒲生のクス」(鹿児島県)]の続きを読む
  1. 2019/04/07(日) 22:32:42|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/04/06
九州中国巨木旅2019(8) 人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県)

2時間程所要をこなし二泊目のお宿、人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県人吉市下林)さんへ。16:20(884km)に到着。田んぼの中にポツンと建物がありました。川魚の料理屋さんがお宿もなさっています。
01



宿泊は離れの一戸です。
02



温泉棟も離れにあります。日帰り入浴のお客様も遅くまでいらっしゃるとの事。日帰りの入浴料は200円と格安。無人なので券売機で買って箱に入れるスタイル。
03


[九州中国巨木旅2019(8) 人吉温泉「しらさぎ荘」(熊本県)]の続きを読む
  1. 2019/04/06(土) 23:48:18|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

ひさごん&よこりん

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search