今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/09/13
米子市尾高 「大神山神社 本社」

(2019年9月30日に再訪、記事最後に追記しました。)

米子市尾高の「大神山神社 本社」への案内に従って進むと大きな駐車場にたどり着きました。入り口右に白っぽい灯籠、中台が逆さまになっています。刻字は「寛政五丑五月吉日」。
01



樹木に囲まれた道を50m進むと、本来の参道横に出てきました。改めて正面から参詣。

地区道路脇に社頭。参道右に社号標、すぐに灯籠、そして鳥居。社頭右に巨大灯籠、これほど大きな灯籠は初めてです。高さをレーザー簡易測定すると5.84m。刻字は「明治九年五月九日」、あまりにも刻字が多すぎて石工銘は捜しきれなかったです。
02



神橋を渡るとすぐに鳥居、手前に狛犬。参道はまっすぐ伸びています。鳥居刻字は「文化九年壬申秋八月望」。
(2019年9月30日再訪追記)
鳥居刻字、「石工 下新印村 利左・・・(下は埋もれて見えない)」
03


[米子市尾高 「大神山神社 本社」]の続きを読む
  1. 2019/09/13(金) 23:50:42|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2019/09/13
米子市宗像 「宗形神社」

山陰道米子南ICから国道181を南に進むと、右手川向こうに鳥居が見えてきます。橋を渡ると正面に「宗形神社」(米子市宗像298)の大きな石段。左に社号標。
01



25段上に一の鳥居、その背後に灯籠。鳥居の刻字は「昭和六年十月」、「米子市 小田石工場製」。
02



鳥居を潜ると右に1基、左に2基の灯籠、灯籠に続いて両脇に狛犬、30m先に石段、左に手水舎。右の白っぽい金毘羅灯籠の刻字は「文政十一戊子十一月吉日」、「石工 武助」。左の小さい方は「文化十四年丁丑之秋」。左の大きい方は「文化十二年亥九月十五日」。
03


[米子市宗像 「宗形神社」]の続きを読む
  1. 2019/09/13(金) 22:42:09|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ひさごん&よこりん

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search