今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2020/02/14
岡山県鏡野町奥津 「大釣温泉」のバイキング

おちょきん君のblogで紹介された奥津渓の「大釣温泉」のバイキングに行ってきました。
01



料金表。立ち寄り湯は何度か入った事があります。超ヌルヌル、スベスベの湯だったと記憶しています。
02



バイキングは880円。レジで前払い時にそばかうどんを選び、カウンターで番号札をもらいます。
03


[岡山県鏡野町奥津 「大釣温泉」のバイキング]の続きを読む
  1. 2020/02/14(金) 22:46:07|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/02/11
青谷町河原 「東村神社」 川六さんの手水鉢と狛犬

青谷町河原地区、県道280の東側、川向こうの地区奥に「東村神社」(青谷町河原1472)の社頭。すぐに石段が始まっています。5段上、右に海水でずいきの様な穴だらけになった自然石の灯籠、左には蓮型手水鉢。灯籠の刻字は「明治五年壬申■旬」。
01



石段上から見下ろす手水鉢。大きな亀が縁に前脚をかけ身を乗り出し水を飲もうとしています。手水鉢の直径は59cm。
02



細かく彫られた亀甲模様。脇には遊ぶ2匹の子亀。手水鉢、亀、亀の足場ともに一つの石から彫り出されています。並大抵な力量ではありません。刻字は「元治元年子正月日」、「河六作」。
03


[青谷町河原 「東村神社」 川六さんの手水鉢と狛犬]の続きを読む
  1. 2020/02/11(火) 23:53:36|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/02/11
青谷町山根 「cafe Berry」 2020年2月

青谷神社巡りのランチはあおや和紙工房併設のレストラン「cafe Berry」さん。後から調べたら12年ぶりでした。
01



施設の一番右に半円形のお店。
02



大きな窓、大小のテーブル席x7。この日は満席に近かったです。
03


[青谷町山根 「cafe Berry」 2020年2月]の続きを読む
  1. 2020/02/11(火) 23:12:47|
  2. 喫茶・cafe|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/02/11
青谷町小畑 「山口神社」 川六さんの狛犬

日置川の上流、青谷町小畑の「山口神社」は県道280が鳥居と境内を分断しています。場所は青谷町小畑397。
改めて集落内の小道から参詣。数段上ると右に蓮型手水鉢、すぐに鳥居。手水鉢の刻字は「明治十七甲申年三月日」。鳥居の刻字は「昭和八年五月吉日」、「石工 嶋尾政晴」。
01



県道を隔てて20m上手に境内。道路からすぐに随身門、右に灯籠。灯籠の刻字は「文政六年未八月吉祥日」。
02



随身門を潜って4m先に拝殿、手前両脇に幕末の青谷石工「川六」さんの狛犬。
03


[青谷町小畑 「山口神社」 川六さんの狛犬]の続きを読む
  1. 2020/02/11(火) 22:45:45|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/02/10
皆生温泉 「東光園」 2020年2月

温泉好きなKさんと近くの温泉で一泊。やって来たのは皆生温泉「東光園」さん。
01



お安いプランなので1F、布団敷きはセルフ。お菓子はこれ。
02



早速お風呂へ。今まで日帰りで入ったお風呂とは違っていました。内風呂は、縁が岩造り、片側は全面窓の細長い大きな湯船。無色透明なアル単。
03


[皆生温泉 「東光園」 2020年2月]の続きを読む
  1. 2020/02/10(月) 23:55:50|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/02/10
大山町富長 「食堂幸福」 2020年2月

大山町富長の「食堂幸福」さんへ。この日も満席で少し待ちました。
01



一番人気の週替わりのまんぷく定食。メイン4種から選びます。
02



魚定食など。
03


[大山町富長 「食堂幸福」 2020年2月]の続きを読む
  1. 2020/02/10(月) 22:39:02|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/02/04
琴浦町 魚料理「海」 2020年2月

久しぶりにKさんの好きなポート赤碕隣接の魚料理「海」さんへ。
01



定食メニュー。
02



丼メニュー。
03


[琴浦町 魚料理「海」 2020年2月]の続きを読む
  1. 2020/02/04(火) 23:09:40|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2020/02/01
倉吉市大宮 「小鴨神社」 狛犬と本殿彫刻

倉吉市大宮の県道38沿、脇道に入るとすぐに「小鴨神社」(倉吉市大宮42−2)の大きな駐車場。手前に大きな蓮型手水鉢、刻字は「天保七秊甲三月日」、「岩倉村 石工 源左ヱ門」。こんもりと茂っているのはたくさんのスダジイ。
01



道路を隔てて一の木製両部鳥居、すぐ背後に二の鳥居、左に手水舎。石畳がまっすぐ社殿まで伸びています。二の鳥居の刻字は「昭和二年八月一日」、「石工 石井伊造 髙岡富藏 石井新太郎 宮本秀太郎 石井岩胸 門木虎藏」。
02



鳥居から13mで随身門。途中、右に灯籠5基、左に灯籠4基と狐像、さらに左背後に巨大な常夜灯。灯籠の刻字、右と左の2番目は「明治三十四年旧三月十九日」、「石工 岩倉村 林亀太郎」。右4番目は「明治三十二年九月廿日建之」、「石工 舩木幸太郎」。背後の巨大常夜灯は「石工 石原熊藏 小林清五郎 小林作藏 小林久吉」、年号は社頭の由緒書に「明治三十五年」と記してありました。
03


[倉吉市大宮 「小鴨神社」 狛犬と本殿彫刻]の続きを読む
  1. 2020/02/01(土) 23:19:09|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ひさごん&よこりん

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search