今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/01/26
鳥取市正蓮寺 「焼肉宴楽」の豪快ステーキと稀少部位

この日の事は、
おちょきんさんの紹介は、こちら
ゆうにいさんの紹介は、こちら
記憶が曖昧になっていたので、お二人の記事からかなりパクリました。

べりぃさんの紹介は、こちら


今日は2か月も前から決まっていたツイッターのオフ会が鳥取市正蓮寺「焼肉宴楽」
さんであります。いつも地元の倉吉なのですが、今回はまきさんが懇意になさって
いる鳥取市「焼肉宴楽」さんまでおしかける事になりました。
01



今日のメンバーは、中部と東部合わせて13名。まさちゃん、ミントさん、あんず
さん、マリコシュガーさん、ゆうにいさん、ののさん、べりぃさん、まきさん、
おけはるさん、おちょきんさん、ShensiOさん、そして僕たち夫婦。ツイッターでは
存じていました、まきさん、べりぃさんとはやっとお会いする事ができました。
残念なのは一番楽しみにしていらっしゃったわに隊長が急に参加できなかった事で
しょうか。

さて、自己紹介の後、待ちに待った宴楽さんの焼肉が始まりました。宴楽さんと言
えば、こちらのメニュー。今日はお任せなので、どんなお肉の登場か楽しみです。
02



白センマイ刺し。酢みそでいただきます。こりこりとした食感で癖がありません。
03






続いて、鮮やかな色のローストビーフ。A5のうちヒラだそうです。ゆっくりと火
が入っていて、しっとりとして、そして厚さも十分、まさに肉です。肉汁が溢れて
ますよ。美味しいですねー。
04



と、ここで店主さんより「ステーキを始めます」のアナウンス。今日のお肉は、
こちらですと披露されました。「うゎ~~~」の歓声。
05



ただただ、巨大です。60mm角の棒状のブロック、こちらもA5のうちヒラだそう
です。3時間前に冷蔵庫から出し室温に馴染ませましたとおっしゃっていました。
これで約600g。

さーステーキの開始です。大きな鉄板の周りで、激写も始まりました。
06



圧倒的な厚さ。4面だけでなく、立てて6面をじっくり焼いていらっしゃいます。
07



そして厚くカットし、カット面にも火がはいりました。僕はずっとステーキが仕上
がって行く様に釘付け状態です。料理の中でも、鉄板料理は見ていて楽しいものです。
08



出来上がったうちヒラのステーキはワサビ醤油ソースでいただきます。一口で頬ば
れば、ぷりっとした食感で口の中に広がる幸せ。楽しい仲間と念願だった宴楽さん
でのステーキ、まだ始まったばかりなのに満足感でいっぱい。
09



僕は、ステーキでできあがってしまって、焼きはすべてゆうにいさん任せです。

こちらタンもとの厚切り。サクサクの食感で食べ応えのあるタン。レモンをさっと
かけていただきました。
10



そして登場したのは、宴楽さんの稀少部位の盛り。壁のメニューにありましたが、
いつでも稀少部位をそろえていらっしゃるのが宴楽さん。今日はどんなお肉でしょ
うか。早速店主さんから部位の説明がありました。

手前の広がっているのが「ミスジ」、時計回りに「三角カルビ」「マクラ」「カイ
ノミ」「トウガラシ」、そして中央が「ザブトン」
11



定番稀少部位以外に初めて聞く様なお肉を揃えて下さいました。
後日お聞きしたら、「いちぼ、とも三角じゃおもしろくないかな?と思いまして敢
えて歯ごたえのあるとうがらし、赤身のまくらを提供させて頂きました。」と。

まずは「ミスジ」、表面が香ばしく焼け、脂も浮いてきて、ほおばれば溶けてしま
います。間違いない美味しさです。
「マクラ」は人生初体験、赤身の酸味があり、さっぱりしたお肉、今日はレモンを
かけていただきました。
12



この赤い色が「トウガラシ」。もう脂はほとんどありません。これをしっかり焼き、
肉汁が浮いた所で、醤油ダレでいただきました。噛んだ時の食感と滲みでるエキス。
僕はこんなお肉がどんどん好きになってきています。
13



細かい霜降りの入った「三角カルビ」。ピンクと言うより見た目白っぽくなってい
ます。我が家ではこれを「炎のカルビ」と言っています。脂がしたたり、炎が上が
って来るからです。とろける脂ととろりとした食感、今日はサンチェで巻いて、コ
チジャンを乗っけてパクリ。旨~です。
「カイノミ」は、脂と赤身のバランスがとても良いです。柔らかく、旨味が程良く、
美味しいです。
14



普通では出会えないお肉の勢揃いに、かなり興奮し、はしゃいでいた様で写真はブレ
ブレになっていました。

厚切りの「ザブトン」。これを6面、焦がさぬ様焼き上げます。こんがりとしてき
たら、口に運び、サクっと噛み切る。上品な脂が広がり、とっても幸せになります。
15



お肉の間には本場鶴橋のキムチ。白菜、チンゲン菜、キャベツ、カクテキ、切り干
し大根。辛さだけでなく、素材の美味しさがあります。
16



いろいろちょっとずつ、ゆうにいさんが焼いて下さり、僕たち夫婦はもっぱら食べる
だけでした。2周目のお肉も味わって、梅入り韓国海苔おにぎりと玉子スープで満足。
17



〆のデザート、柚アイスでさっぱりと。
18



まきさん、まさちゃん、マリコさん、ShensiOさんにはお土産をいただきました。
ありがとうございます。
19



とても楽しく美味しいオフ会でした。店主さんにはいろいろとお気遣いしていただ
き、皆さん満足なさった様です。ありがとうございました。
20



過去記事 2012/11/03
  1. 2013/01/26(土) 23:48:02|
  2. レストラン他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市青谷町井出 「カフェデルマー (Del Mar)」の焼きカレー | ホーム | 鳥取市気高町浜村 ホットエアーさんのハーブ鶏ガラスープ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search