今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/02/28
自作料理 オレガノ蒸し煮、チャーシュー丼、ハタハタ2品

2月26日
トゥジュールさんのカンパーニュがあるので、それに合わせた一品を作ってみまし
た。得意中の得意、オレガノを使った野菜煮込みです。いたって簡単、鶏むね肉は
別にオリーブオイル、ニンニクで色目をつけておきます。

トマト、ナス、ピーマン、ニンニク、鶏ももにオレガノをこれでもかとふりかけ、
たっぷりのオリーブオイルを注ぎ、混ぜ混ぜ。そして、塩も。オレガノとオリーブ
オイルはえっと思うぐらい多めがいいです。塩は好みで、僕はきつめにします。蓋
をして煮込み開始。水は絶対入れません。また玉ねぎは甘くなるので、これもだめ。
01



後は20分程待つだけ。気楽にPCをつついていたら、タイマー入れ忘れて、焦げ
る匂いに慌てて走りましたが間に合うわけもなく、焦げた匂いの野菜蒸しとなりま
した。火加減強すぎたかも。それでも、燻された感じでそれなりに美味しいのです。
02



カンパーニュは酸味と旨み。オレガノ煮込みとレタスでいただきました。
03






2月27日
ホットエアーさんのチャーシュー丼を見ていたら無性に作りたくなって、仕事帰り
に食材調達。他に鮮魚コーナーで捌いた白ハタがあったので、これも入手して早速
仕込みます。ネットでレシピを検索しながら、作りながらと忙しいです。

チャーシューは今まで何度か挑戦しましたが、今回は全く違う作り方で。豚ももは
そのまま水とローズマリーだけ入れて、圧力を30分かけます。塩も糸も焦げ目も
何にもなし。ローズマリーは、枝毎販売されていた時に購入し、レンジで水分飛ば
して保管しています。
04



肉を引き上げ、煮汁とローズマリーは除去し、肉をカット後、タレ(酒、味醂、醤
油、黒糖)に入れさらに30分圧力をかけ、最後に煮詰めながら照り出しします。
これでチャーシューは完成。明日の出番まで冷蔵庫へ。
05



ハタハタは2品仕込み。まずは、特製醤油漬け汁に一晩つけ込みます。一度特製と
言う言葉使ってみたかった。なんてことはない、醤油とお酒、昆布とネギ、隠し味
に山椒の粉、そんだけ。これも明日まで冷蔵庫でスタンバイ。明日焼く予定。
06



もう一品は、マリネ。まずは素揚げですが、「カリッと揚げて」の程度がわかりま
せん。ま~こんなもんかと適当に。
07



でもって、特製マリネ液に一晩漬け込みます。こちらのなんちゃって特製液は、オ
リーブオイル、醤油少々、塩、赤ワイン少々、米酢とレモン液、タイムをパラパラ、
黒胡椒も。野菜は、カブラ、その茎と葉も、玉ねぎ。こうやって見ると、切り方が
雑ですね。これも出番は明日。
08



明日用の料理の仕込みの間に、チャーシューの茹で汁を使ってラーメンを作る事に
しました。今日は、魚は小アジ干しで出汁をとってみます。ここら辺はかなり適当。
09



少し豚茹で汁と合わせて見ましたが、美味しさが全く無いので、急遽アゴ出汁を追
加、そしてホットエアーさんの鶏油も追加してみました。う~ん、だめだな。旨味
が全く足りません。豚もも肉の茹で汁は脂も少なく、使い方が間違っているみたい。
10





2月28日
前日から仕込んだハタハタ醤油漬け、焼く直前に方針変更。焼きはめんどうなので、
ソテーしちゃいましょう。オリーブオイルで始めたは良いが、漬け汁も一緒に入れ
た為、焦げるは焦げるは。仕方がないので、バターを放り込んで、焦がしバター風
味。名前だけは一人前(笑、そんなこんなで、この日は3品のできあがりです。
11



これが、ホットエアーさんに刺激されて作ったチャーシュー丼。タレは酒、味醂、
醤油とチャーシューを煮詰めたタレ合わせて作ってみました。ご飯はターメリック
ライス、湯剥きのトマトも乗せました、チャーシューには茗荷ものせました。あれ
これ、ワンプレートに乗せたアジアンチックな丼。黒糖の煮詰まった甘ダレが美味
しかったです。豚ももよりバラの方が尚良しかも。パクチーやレモンを添えたら、
いいかも。
12



なんちゃってハタハタ醤油焦がしバターソテー。評価は????でした。焼いた方
がずっと美味しいでしょうと、あまりつつき過ぎだそうです。ハタハタはそのまま
で十分美味しいのだからと。マリネに至っては、揚げが全く甘く全然しみ込んでい
ないそうです。カブが美味しいわと。
13



何気に作った蕪のアゴだしみそ汁、蕪がとろりとして旨かったです。(笑
14




自作料理一覧


  1. 2013/02/28(木) 23:23:19|
  2. 自作料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<境港市渡町 Pasta & Pizza 「RUMBLE(ランブル)」でご機嫌ランチ | ホーム | 岩美町牧谷 山陰海岸学習館の3D、そして岩美町岩本 トゥジュール>>

コメント

2月24日「魚と屋」での紹介ありがとうございました。  私が訪れたときより若干、価格、メニューに変更があったようですね。 近々私も再訪してみます。
補足として、この浜坂漁港で水揚げされる魚介類の全てを、マルワ渡辺水産が買い取るとのことで、それが「驚愕ランチ」を含め「直販」に反映されています。 地元漁協にとってもこれは経営的にも安定、且つ士気も上がり、こぞって良質と鮮度にこだわった漁を、心がけているとのことでした(広域合併が促進されている中、浜坂はいまだ単独であり、それを如実に物語っています)
長文失礼しました。
それにしてもひさごんさんのフットワークの軽さには敬服いたします。 
  1. 2013/03/05(火) 21:43:13 |
  2. URL |
  3. watch #-
  4. [ 編集]

>しもじぃさん

コメントありがとうございます。拝見していた店内とは変わっていたと思います。価格も少しだけ変わっているかもですが、お目当ての日替わりは変わらず800円と嬉しいですね。
マルワ渡辺水産さんは、すごいですね。こと魚に関しては、特筆ものですね。倉吉にも傘下のスーパーがありますが、鮮魚はお手頃です。隣には同じ経営の回転すしもあります。こちらは、どっち付かずの中途半端な感じ、折角よい魚が入るのだから、低価格から脱却すればいいのにと思いながら、我が家のホームグランドにしてます。(笑
  1. 2013/03/06(水) 00:38:49 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search