今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2013/12/26
岡山県真庭市久世 豆腐・湯葉料理 「白寿庵」の湯葉膳

5年ぶりにお伺いしたのは岡山県真庭市久世の豆腐・湯葉料理のお店「白寿庵」さ
ん。お店の前まで行きましたが、暖簾も出てない。店内に灯りが見えるので尋ねる
と、12:00からと言う事でお店前の駐車場で待機。お店の左が永田豆腐店さん、
こちらの出来たて豆腐を提供されます。
01



時間になり暖簾が掲げられ、車までどうぞと向かえにいらっしゃって早速入店。待
機していたのは2組です。店内は4人テーブル席x2と8人カウンター席のな小さ
なお店です。

お昼のメニューは湯葉膳(1050円)のみ。夜には単品豆腐料理がいろいろそろ
っています。こちらが湯葉膳の内容で、湯葉がメインとなっています。
02



作り置きではないので、お母さんがせっせと調理。隣の豆腐工場からは油の弾ける
音が聞こえてきます。20分程して登場しました。
お膳いっぱいに、湯葉と豆腐料理が並んでいます。今回で3度目なので、最初に見
た時程の感動はありませんが、変わっていないな~と言う感じでした。
03






さしみ湯葉。湯原青大豆で作られていて薄緑色の出来たての生湯葉。とろりとして
甘く、濃厚、これは旨い。もっと食べたくなります。
04



同じく出来たての生湯葉、こちらはゆずポン酢でいただきます。そして、細い麺状
に切られた湯葉蕎麦。
05



朝作ったばかりの豆腐。甘く、とろ~りとしています。こちらも薄緑色。そして揚
げたての揚げだし豆腐は熱々でふわっとして豆腐の匂いが漂います。生姜とねぎで。
06



パリパリの湯葉板揚げと湯葉餃子。揚げると湯葉の味がさらに濃縮される感じです。
07



生湯葉の酢の物、油揚げの具沢山おみそ汁。
08



食後には緑色の豆乳。
09



出来たての湯葉の美味しさは格別でした。

5年ぶりに来ましたとお話し、食べ歩きしているんですとブログの写真を見てもら
ったら、とても喜んでいただき、お土産をいただきました。油揚げは焼きが一番と
言う事で、早速いただきました。油揚げの素焼き、とても美味しかったです。
10



過去記事 2008/04/05
過去記事 2006/02/25
  1. 2013/12/26(木) 22:40:00|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市中河原 手打ち蕎麦「こばん」再訪 | ホーム | 岡山県勝田郡勝央町 「食彩 花あかり」のタンシチュー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search