今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/02/27
羽合温泉 「羽衣」の日帰り入浴 2014

JAF鳥取の温泉巡り半額イベントも今月いっぱい。折角なので、入浴料の高い所にと
行ってみると、なんと配管トラブルで今日明日は露天には入れないとの事。大浴場は
OKですが、今日の様な良い天気に内湯もな~と、予定変更して未湯である羽合温
泉の「羽衣」さんへ。
01



日帰り入浴料が半額の300円。それ程大きな旅館ではないので、方向音痴の僕で
すが迷う事無くお風呂に到着。
02



シンプルですっきりと整頓された脱衣所と洗面所。今日は未だ誰も入っていらっし
ゃらない様です。独り占めできそうな予感。
03






扉を開けると長方形の浴室。真正面は窓で、明るい光が入ってきています。右が湯
船、左がカラン。
04



5mx3.5m程の長方形の湯船で、深さは膝上ぐらい、内側は2方に腰掛けの段
がつけてあります。一角からかなりの湯が注がれています。そして溢れた湯が縁か
ら流れ落ちているのではないですか。ここは掛け流しなんだ。そう言えば塩素臭も
しなかったし、湯量が豊富だからこそできる事。写真左側の縁一面に湯が溢れてい
ます。
05



湯温は41~42°ぐらい。匂いはかすかに硫黄臭、口に含んでみましたが、感じ
るか感じないかぐらいの塩分、そして僕にはやっぱり澄んだ川の匂い。たぶん石や
砂などのアルカリ成分だと思う。無色透明な湯は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉。

窓の外は、小さな目隠し用の庭、その直ぐ向こうは東郷湖。左の屋根は露天風呂あ
たり。
06



少し温まってから露天へ。東屋風の通路屋根の向こうに石組みの露天が見えてきま
す。写真でもわかる様に大岩の向こうが湖です。
07



石組みの湯船で、底の石タイルが青みがかっているのと、今日の空の色が映って
青くなっていました。
08



湯温は内湯より高くしてあり、たぶん43.5°ぐらいだったと思います。少し深
めで肩まで浸かれる様になっています。今日は少し雲が流れているけど快晴。湖か
ら吹く風が耳元で音を響かせ、春らしい風でした。
09



湯船脇のサザンカもそろそろ終わりかけ、目の前のサクラが咲き始める頃もいいだ
ろうな~。
10



立ち上がって、そーと見ると垣根の向こうに数羽の水鳥が漂っていました。
11



40分程温泉に浸かっていましたが、ずっと一人。湯から上がって、脱衣所のベン
チに座ってくつろいでいたら。やっとお一人いらっしゃいました。

湯上がりにロビーでまた休憩。庭の向こうに赤い太鼓橋が見えています。
12



ちょっと湯上がり散歩で外に出てみました。湖の中に直径12,3mぐらいの島が
2カ所作ってあり、それに太鼓橋が3カ所渡してあります。
13



渡っていると、橋の下に隠れていた水鳥がいっせいに羽ばたいて移動。3つの橋を
渡った先は、グランドゴルフの広い芝生でした。併設のふれ愛ランド。
14


  1. 2014/02/27(木) 22:21:22|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<島根県安来市飯島町 「罵伊絵瑠(ばいえる)」のランチ | ホーム | 兵庫県美方郡新温泉町浜坂 「マロニエ 浜坂店」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search