今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/04/12
倉吉市堺町 天麩羅「かのう屋」

一月程前、お店前を通りかかったら暖簾が出ていて、再開なさったんだと知りまし
た。倉吉市堺町の天麩羅「かのう屋」さん。みどり町の方では仕出し屋さんをなさっ
ています。
01



お店前のおしながき案内。要予約のおまかせコースが気になる所です。
02



店内は、カウンターが7席。背後に部屋がありましたが、客室かどうかはお聞きし
ませんでした。お店はご夫婦で切り盛りしていらっしゃる様子。
03






この日の単品メニューはこちら。天ぷらの種は一般的なものとなっています。
04



カウンター席と対面で天ぷらを揚げて、揚げたてをいただけるスタイル。しかし単
品でなく天麩羅定食(1600円)をお願いしたので、全て揚げてから配膳される
と思っていましたが、目の前のカウンターに置かれた皿に少しずつ揚げたてを出し
ていただきました。

構成は、ご飯、おみそ汁、炊き合わせ、酢の物、小鉢となっています。天ぷらは天
つゆと塩で。
05



こんな感じで揚げたてを出して下さいます。
06



素麺が扇に開き、飾り玉がびっしり着いています。種は、大葉、素麺、なす。なす
には細かい包丁が入っていて、食感が良いです。追加された椎茸がジュシーでエキ
スがしみ出てきました。
07



一通りいただいたら、次の種です。タラの芽、舞茸、ふきのとう。旬のタラの芽の
柔らかい事、舞茸は香り、ふきのとうは苦みと香り。揚げたてならではの素材の香
りです。
08



次は魚種で、海老、カマスの大葉包み、いか。さくっと揚がった海老が美味しいで
す。カマスはふんわりとしてほくほく、旨~。いかはもう少し包丁入れた方がいい
かな~、味も弱かったかな。
09



炊き合わせは、いか、ふき、筍、なす、切り干し大根。どれも上品な味で美味しい
ですが、ふきの苦みが季節を感じました。いかのぷちぷちした食感も良いし、なす
も大きくふんわりとしていました。
10



酢みそ和えとわさびの茎の酢漬け。
11



食事の最後頃に、〆の天ぷら、さつまいもです。何故さつまいもか食べてやっと理
解しました。とろ~として甘く、まるでやきいもみたい。つまりデザート。
12



とても気の良いご主人でした。

情報はほとんどないので少し。定休日は日曜、時間は夕方6時30分~10時30
分まで。昼間はいないので予約はみどり町店(仕出し屋)にして下さいとの事。
  1. 2014/04/12(土) 23:42:40|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岡山県真庭市蒜山中福田 「イル・リコッターロ」のカンノーリ | ホーム | 鳥取砂丘 ジェラート「さんこうえん砂丘店」、そして鳥取市古海「コメダ珈琲」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search