今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/09/03
北海道旅(その12) 上の湯温泉 「温泉旅館 銀婚湯(お宿編)」

「おぼこ荘」を後にして、277号線を内浦湾を目指し、太平洋側にぶつかって、高速
を少し進み、67号線で再び奥部に向かいます。

今日のお宿には13:00に入る予定。と言うのはこのお宿には宿泊者専用の貸し切り湯
が5カ所あり、予約はできないので早い者勝ち。ぜひとも5つ入りたいので、こんな
時間にチェックインの予定。

道路横に大きなきな庭と門が現れてきました。やって来たのは、上の湯温泉「温泉
旅館 銀婚湯
」(北海道二海郡八雲町上ノ湯)。13:10に到着、総走行距離568km
01



駐車場から、歩いてお宿に向かいます。大きな木の向こうに建物が見えてきました。
それにしても、庭の大きさはとんでもない。まだ建物前でそう思ったけど、後から
その凄さがそんなものではなかったと知る事になりました。
02



こちらも日本秘湯を守る会のお宿です。今回の北海道の旅では3軒目となります。
03






第一印象は大きく静かな旅館。時間帯でそうであったかもしれませんが、もの音一つ
しない、浮き世とはかけ離れた静寂が漂っていました。

お部屋は新館の「錦木」。広くてとても落ち着くお部屋でした。
04



到着するや、夕食時間まで野天風呂、内湯、露天と温泉三昧。すっかりヘロヘロに
なってしまいました。

夕食は部屋食でしたので、気兼ねすることなく、くつろいでいただきました。この
日のお品書きはこちら。
05



最初に供された品々。この後頃合いをみて、数品出されました。
06



まずは昨年仕込んだ山ぶどう酒。お庭を散策した時、大木いっぱいに山ぶどうの蔓
が絡んでいましたが、それを採取して使われたそうです。


温泉で体がほかほかしていたので、冷たいうどんは本当に美味しかったです。
焼きなす、アスパラ、ささみボイル、ズワイガニがトッピング、薬味は茗荷と生姜、
出汁はかつお出汁。
07



お造り、平目はねっとり、サーモンはすごく味が濃い、そして甘エビ。
08



八寸と小鉢。小鉢左、シャリシャリ薄味のわらび玉子とじ。小鉢右、えびとわらび
と豆腐の含み煮、豆腐は揚げ豆腐で、美味しかったです。
八寸は、豆の甘煮。チーズとすり身の真丈、上にはカラスミ。合鴨ローストは黒胡
椒が利き、山わさびが添えられ、かつお出汁に浸してあったみたい。ボイルジャガ
イモのリンゴ酢漬け。巻き湯葉。サーモンの南蛮は甘い酢が良い。茗荷かつお出汁
油いため。苦みのあるうどの胡麻煮物。ふきのとうの甘ゴマ練り。じゅん菜にはえ
びと長いも、えびの出汁が利いています。少しづつですが、一手間かけてあり美味
しかったです。
09



煮物皿は、白だしの筍煮物、木の芽添え。蕗の煮物、なすのソテー煮浸し、ホクホク
の南瓜の煮物、辛子のあんが掛かった豚角煮。
10



焼物は、銀むつソテー、塩のみだけどとても脂が乗ってとろとろで旨い。添えられ
ていたのは茗荷の甘酢漬け。銀むつの脂には大根スライスとトマトが合います。
胡麻醤油ドレッシングでした。
11



天麩羅は、ジャガイモにタラとカニのすり身、挟み揚げ、美味しかった~。もちも
ちした大根おろし揚げ、他にパプリカ、南瓜。
12



わらびと油揚げの炊き込みご飯、わらびと油揚げとしめじのかすかに山椒風味のお
みそ汁、香の物。
13



デザートは、食前酒に漬けておいたマルメロと蜂蜜ゼリー。
14



きちんと料理されいて、とても美味しい夕食でした。

お腹もいっぱいになって、お部屋でごろごろ。この日はさんざん温泉に入ってぐった
りしていたので、早い時間に寝入ってしまいました。

朝早くから窓の外はどしゃぶり、一つ残しておいた野天風呂は不可能となり、テン
ション下がり気味。内湯は男女入れ替わっていましたが、入る元気もなし、よこり
んははりきって内湯に行っていました。

朝食は1Fのお庭に面した食事処でいただきました。
15



玉子焼き、ほうれん草お浸し、松前漬け、きゅうりの煮物、金時豆煮物、蕗のとう
味噌、銀タラ焼き、いか塩辛など落ち着いた朝食。ミニトマトは当館で作ったもの
でよかったら持ち帰って下さいでした。
16



おみそ汁の具に、みみのりと言う海藻が入っていました。こりこりしてぬめりのあ
る海藻で、大きさは手の平ぐらい、耳の形をしています。スーパーでも売っていな
く自分たちで春採りに行って保存しているそうです。
17



食後のコーヒーをいただきながら、今日の予定を相談。


こちらは、料理にも満足、温泉にも満足、そしてとても静か、その割にはリーズナ
ブルでとても良い宿でした。またいつか再訪したいですね。
  1. 2014/09/03(水) 22:52:41|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<北海道旅(その13) 上の湯温泉 「温泉旅館 銀婚湯(野天風呂 前編)」 | ホーム | 北海道旅(その11) 八雲温泉 「おぼこ荘」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search