今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/09/15
北近畿旅(その6) 城崎温泉ぶらり

この日はお宿を出てまっすぐ帰る事にしましたが、せっかく近くまで来ているので
城崎の温泉街を歩いてみる事にしました。城崎の町は車では何度か通過した事があ
りますが、ぶらりは初めて。
01



目的もないですが、いくつかある外湯近くまで行って見ることに。温泉好きなので
すが、少し前に北海道で温泉三昧して温泉熱が少々低下中、なので建物を見るだけ。

奥にひっそりとあった「まんだら湯」。緑青の様な屋根で、入り口は神社・寺院の
様な緩やかな曲線。
02



橋のたもとの、堂々たる建物が「一の湯」。その大きさ、太い柱の様な意匠、大屋
根には千鳥破風。
03






中央には川があり、アーチ型の石の橋が何カ所もあります。両岸は柳、川には鯉が
泳いでました。観光客はとても多いです。
04



お地蔵さんの横にあるのが「じぞう湯」。大きな石灯籠が目印。真四角の様な高い
ビル、屋上には庇が出ていて帽子をのせてある様な変わった形。窓は六角形。
05



歩き疲れたので、「菜果」さんで、モモスムージーとストラススムージー(各45
0円)。
06



城崎は温泉旅館も多かったですが、食べ物屋さんがあふれる程ありました。どこ行っ
てもジェラート、ソフト、スムージー屋さん(笑、海鮮系のお店も多かったですね。

こちらは、「御所の湯」。奥で建物ははっきり見えませんでしたが、お寺の講堂の
様な作り、ここが一番賑わっていました。
07



いつか城崎外湯めぐりをじっくりしたいものです。

お土産を少しだけ選んだ後は、豊岡経由で帰路。豊岡の市街を外れた頃、ふと田ん
ぼを見ると白黒の鳥を発見。Uターンして、静かに近づくとコウノトリではありま
せんか。2羽いて、羽の色からしたら1羽は幼鳥かも。
08



近くには農道も通っていて、車が行き来してましたが、気にすることもなく餌探し
に熱中。
09



その後、178号線の海岸沿いをひたすら走って、総907kmの旅は無事終わりました。
  1. 2014/09/15(月) 22:30:35|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<境港市昭和町 「お食事処 かいがん」の2014秋再訪 | ホーム | 北近畿旅(その5) 香美町香住区訓谷 「民宿 たきもと」で香住ガニ三昧>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search