今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2014/11/01
岡山県真庭市蒜山上長田 「八束保健センターのイチョウ」

ランチの後は、湯原ダムに向かいました。ダムから下方の紅葉、まだ早いようです。
中央真っ赤に色づいている木の手前辺りが、湯原温泉砂湯です。
01



湯原湖はかなり大きく、湖沿いの道は相当長いです。なんと言っても中国地方最大
のダムですから。車もほとんど通らない道、紅葉は始まっていました。
この日は曇っていたので、紅葉は少し鈍った色合いでしたが、深い碧の湖面は落ち
着いた雰囲気で、人知れずと言った感が強かったです。午前中の濃霧で大山の紅葉
は断念しましたが、人一人としていない湯原ダムの紅葉を楽しむ事ができました。
02




湯原湖一周して最後に立ち寄ったのは、いつも見ているイチョウ。過去何度も立ち
止まって、その姿を撮っていました。この木は巨木ではありませんが、その美しさ
は言われなくても一目でわかる、そんな木です。

場所は、482号線を八束保健センター目指してすすめば自ずと目に飛び込んできます。
「八束保健センターのイチョウ」 (岡山県真庭市蒜山上長田915番地)

北側(道路側)から見た姿、左右対称の全く崩れがない形です。まるで剪定された
かの様な丸い円形です。色づきは見事に左右分かれています。
03






目通り幹周り3.5m程ですので巨木ではありません。2mぐらいの高さから、一気に枝
分かれし、それがまた均等に配分された様な絶妙な配置。根元には小さな標識に
「日本で一番美しい黄銀杏 銀杏保存会」と書いてあります。
04



少し上を見ると、枝の太さもほとんど同じで、手のひらを合わせて上に開いた様に
広がっています。横には一本も張らず、それぞれ少しずつ間隔を開けながら斜めに
立ち上がっています。これがこの美しい樹形を形作っていると思います。
05



西側から見ると、色合いは緑が多くなりますが、形は崩れず綺麗な円形。もう少し
したらこちら側も黄色くそまり、全体が輝く球形になりそうです。
06



東側からは、全体が黄金色、しかし形はそのまま、どの方向からもほとんど形が変
わらない、立体的にも均等になっているので、真上から見ても綺麗な円形と想像。
07



樹頂部は枝が全て上向きで、幾筋もの炎が集まった形に近い。やはり誰か剪定した
のでは(笑
08



落ちている実を捜していると、オハツキやタイコを発見。あの木でもこの木でも見
つかるので、珍しくないのかな~???
09



過去の写真を捜すと出てきました。2008年11月16日、全体が少し赤味を帯びた黄金
色で地面も黄色に敷き詰められていました。
10


  1. 2014/11/01(土) 23:38:37|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ガイナーレ鳥取応援 ツエーゲン金沢戦 2014秋(11月) | ホーム | 岡山県真庭市三田 「cafe てぁ」でランチ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search