今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2016/04/12
九州・山口旅(5) 天ヶ瀬温泉 「共同露天風呂巡り」

お宿にあった天ヶ瀬温泉の案内図を見ていたら、「共同露天風呂」が5つもあると
言う。お宿は一番上流にあり、一番下流の天ヶ瀬駅まで800mほどの間に点在してい
ます。気がついたのは夜中だったので断念し、朝食前に偵察。

橋の下に見える緑のテントが「鶴舞の湯」。コンクリートの坂道を川に向かって
下ると右側に湯船が現れてきました。
01



長方形のコンクリート製の湯船。入浴料は100円。脱衣所は簡素なものがあります。
もちろん男女混浴。背後は擁壁、左右はシート、川側は簡単な板の衝立です。湯は
なみなみと張ってありますが、かなりぬるい。入ろうかと思ったけど、看板には夕
方5時からとなっていたので、宿の人に様子など聞いてからと思い次の偵察へ。
02



さらに下流に進むと「神田湯」の案内が見えてきます。石段を下って下の河原へ。
入浴時間は朝6:00からとなっていて入れるかと一瞬喜んだが残念。
03






川の流れのすぐ横にあっけらかんとした岩風呂が見えてきましたが、なにやら掃除
中。聞けば溜まるのは正午頃との事。5つの露天風呂はそれぞれの地区で管理して
いて、やり方もそれぞれ別だそうです。上流の「鶴舞の湯」の事を聞いたら、溜まっ
ていたら入ってもいいじゃないとの事。
04



ここで、朝食の時間となり一端引き上げ。朝食時に宿の人に聞いたら、あまり詳し
くはご存じなかったのですが、「鶴舞の湯」に入ってやろうと決心。朝食後まっす
ぐやって来ました。・・・・・・・なんと湯が抜かれていました。
05



湯張り中の「神田湯」を通り過ぎて、途中川にせり出した空地から下流を見ると、
茶色のシートで囲まれた場所を発見。さらに進むと「薬師湯」の案内が見えてきま
した。入浴時間は8:00からとなっているので入れます。
06



湯が張ってありますようにと願いながら石段を下りて正面に回ると、しっかり溜まっ
ている露天風呂があり、やっと入れそう。右の簾が掛かっている所が脱衣所、赤い
料金箱も見えています。
07



脱衣所からお風呂までの洗い場もかなり広く、岩で囲まれた三角形の湯船もかなり
広いです。
08



早速入ります。深さは膝ぐらい、歩くと底の沈殿物が舞う。強い硫黄臭、舐めたら
甘みを感じる。中央は一部開放されているので、玖珠川が良く見える。もちろん対
岸の大型ホテルからは丸見えです。
09



源泉もたっぷり注がれています。たぶん50℃ぐらい。そして湯の花の乱舞。
10



次は対岸にある「益次郎温泉」を目指します。50m下流に大きな橋があり、橋の中央
から上流を見ると、右前方に先程の「薬師湯」、左斜め下に「益次郎温泉」。
11



渡って上流へ少し進むと河原の駐車場への緩い坂道、それを下ると右にシートで囲
まれた露天風呂が見えてきます。川に面した上部のみ開放。
12



さ~2湯目と勇んで、暖簾の様なシートを潜ると、またもや空っぽの湯船。コンクリー
ト製の長方形の湯船、どの辺りまで湯面があるか不明ですが、割と深そうです。入
浴料は100円。利用時間は午後4時から10時までとなっている。残念!
13



入ったつもりで一枚。先程渡って来た橋が見えています。
14



最後の露天を目指して、橋まで戻ると下流側に大きな露天風呂。案内図には載って
いないので、近くまで行って確認。旅館所有の露天で有料で利用可能の様です。
15



橋を渡って、さらに300m進んで、天ヶ瀬駅を目指します。最後の露天は「駅前温泉」。
駅舎の道路向かいに大きな案内がありました。川に向かって下り、突き当たりの建
物を左折すると、突然温泉が現れました。
16



近づくと、湯はいっぱい張ってあります。しかし何やら工事中、躊躇したけど、こん
な機会は無いので、工事の人に断って入る事にしました。
17



川を正面にして背後側に脱衣所。コンクリートのもの置きと言った感じで、一番奥
だけ簡単な目隠しがあります。
18



湯船は長方形、コンクリートと石でできています。川側は緑のシートが張られてい
るので川は見えない。唯一入り口側が開放されています。
19



排湯溝からはすごい量の湯がどんどん流れているけど注がれる湯口が見えない。
ぐるっと確かめると右隅の湯中のパイプから80℃ぐらいの超熱い湯が吹き出ていま
した。ここも硫黄臭、湯の華は少ない。よく掃除されている様で苔のぬめりも無く、
清潔感がありました。
20



工事の人が下流側のシートを外されたので、川を見ながら露天に浸かれると言う恩
恵を受けました。
21



帰りにすっかり見通しが良くなった「駅前温泉」を撮して、共同露天巡りを終えま
した。
22



九州・山口旅(1) 福岡県柳川市 「柳川の川下り」
九州・山口旅(2) 福岡県柳川市 「皿屋福柳の鰻せいろう蒸し」
九州・山口旅(3) 天ヶ瀬温泉 「華水(お宿編)」
九州・山口旅(4) 天ヶ瀬温泉 「華水(温泉編)」
九州・山口旅(5) 天ヶ瀬温泉 「共同露天風呂巡り」
九州・山口旅(6) 「魔林峡・猿飛甌穴群・青の洞門」と「門司港レトロ館」
九州・山口旅(7) 俵山温泉 「山口屋別館」と外湯「町の湯」
九州・山口旅(8) 長門湯本温泉 「恩湯(おんとう)」
九州・山口旅(9) 山口県長門市 「青海島」の絶景
九州・山口旅(10) 山口県長門市 「浜屋のうに釜めし」と「千銀蒲鉾」
  1. 2016/04/12(火) 22:02:14|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州・山口旅(6) 「魔林峡・猿飛甌穴群・青の洞門」と「門司港レトロ館」 | ホーム | 九州・山口旅(4) 天ヶ瀬温泉 「華水(温泉編)」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search