今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/04/08
岡山県真庭市別所 霞む蕾の「醍醐桜」 2017年

やっと明けた早朝、岡山県真庭市別所の「醍醐桜」を目指して出発。靄がずっと
かかった状態でした。7:00に駐車場に到着、小雨は止んだけど、靄ははれる事な
く、見上げると微かにシルエットが見えていました。
01



人もまばら、ひっそりした醍醐桜。毎年違った顔を見せてくれます。
02



少しずつ明るくなり、ウグイス、ヤマガラ、ホオジロ、メジロなど、あちこちから
さえずりが聞こえだし、白黒だった桜も色がはっきりと見えてきました。
03






まだまだ蕾で濃いピンク。開花すれば白い小さな花でいっぱいになります。
04



巨木の襞や瘤も変わらず。目測ですが目通し幹周りおおよそ9m、高さは12mぐらい、
枝張りは25mぐらい。高さ3m辺りで四方に分岐しています。(目測なので案内板とは
違います。)
05



巨木の周りにはロープが張られ、一周できる様に板の歩道があり、いつもの様に
左回りにゆっくりと進みます。180°真裏からの姿が整った樹形。見る場所により
印象がかなり違います。花は南側が少し膨らんでいました。
06



3/4周の姿は、幹の巨木さが際立ちます。人は見上げたり、手を合わせたりと、
いつも同じ光景です。
07



ゆっくりと回って元の位置まで。靄は薄くなったり、濃くなったりを繰り返して
います。人も少しずつ増えてきました。
08



大木の樹下に佇むと心が優しくなる様に思います。
09



今年も2周しました。麓の谷間から再び濃い靄が駆け上がって桜を包み出します。
10



祠に手を合わす人、何を願うのか。
11



来年も再び会えます様にと願いながら、桜を後にしました。
12



過去記事 2016/04/07
過去記事 2015/04/11
過去記事 2014/04/08
過去記事 2014/04/05
過去記事 2013/04/07
過去記事 2012/04/15
過去記事 2011/04/17
過去記事 2010/04/04
過去記事 2009/04/11
過去記事 2008/04/12
過去記事 2007/04/02
過去記事 2006/04/16
過去記事 2005/04/10
  1. 2017/04/08(土) 22:13:34|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岡山県久米郡美咲町 石窯パン「雪bolo」 2017年春 | ホーム | 東伯郡琴浦町赤碕 「活魚ふじ」の白イカ丼 2017年4月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search