今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/06/10
九州・山口旅2017(4) 巨木に出会う 「川棚のクスの森」

今夜のお宿は川棚温泉。チェックインし、ふとフロントに置いてある写真を見たら
とんでもない巨木の姿。お聞きしたら車で10分と近い、一風呂浴びて向かいました。

大きな駐車場が整備されていて、車から降りたら、すでに上方に見えています。
この位置からでは、他の木もあり全容がはっきりしませんが、相当な広がりです。
01



階段を上ると芝生の広場、その中に巨木「川棚のクスの森」(下関市豊浦町)が
どっしりと居座っています。森と名前が付いていますが一本の木です。あまりの大
きさで、まさに森。巨木の近くには井戸の跡があり水が豊かな場所なんだと思いま
した。
いつもの様にざっと目測、右の張り25m、左の張り20m、高さ30m。後から案内板を
確認したら、南北53m、高さ27mとなっていました。
02



少し近づくと枝の様子が良く分かります。かなり低い位置から四方八方に枝分かれ
して、全方向に伸びています。
写真右の地面から斜めに伸びる木は本体から伸びた横枝が地面に接し再び芽を出し
大きく育ったもので「飛び枝」と言われるもの、初めてみました。
03






余りの大きさと広がりに息をのむ。巾はしめ縄辺りで4mぐらい、その上から一斉に
枝分かれしています。はたして何本あるのか。それぞれ幹周り3mぐらいありそう。
04



公園になっていて家族連れがいらっしゃいました。巨木は得てして不便な所が多い
のですが、ここは親しみ易い場所です。
05



横に2本の長い枝が伸びています。目測で25mととんでもなく長く、支えも何本か入
れてあります。
06



90°回り込んだ位置から。堂々とした佇まいです。何本か切られているので、以前
はもっと鬱蒼としていたのではと想像します。
07



180°の位置から。立ち上がりの主幹はまん丸でなく、すこし扁平。幹周りの目測は
難しいが14mぐらいと。これも案内板では11.2mとなっていて少々違いました。目測
精度を上げなくては(笑
08



ぐるっと一周し、最後に階段を下りる辺りから。とても樹勢が良く、巨木ですが老い
が感じられないです。また手入れが行き届いているのでこの先、もっと大きくなる
のではないか。
09



今まで見た巨木の中でイチョウやカツラはもっと大きいものもありますが、それらは
株立ちやヒコバエの集合体、この木は単木で一番太いものでした。
下調べもなく偶然出会った巨木はとっても感動的、旅に華を添えてくれました。

九州・山口旅2017(1) 由布院温泉 「秘湯の宿 奥湯の郷」
九州・山口旅2017(2) 湯布院 「塚原温泉・火口乃泉」
九州・山口旅2017(3) 下関「唐戸市場」でランチ
九州・山口旅2017(4) 巨木に出会う 「川棚のクスの森」
九州・山口旅2017(5) 川棚温泉 「竹園旅館」
九州・山口旅2017(6) 青い海の「角島大橋」と赤い鳥居の「元乃隅稲成神社」
  1. 2017/06/10(土) 23:05:31|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州・山口旅2017(5) 川棚温泉 「竹園旅館」 | ホーム | 九州・山口旅2017(3) 下関「唐戸市場」でランチ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search