今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/08/03
隠岐の島再び(9) 「玉若酢命神社の八百杉」

12:20西ノ島から「フェリーくにが」で島後に移動。14:00に西郷港に到着。
島間の移動ですが、かなり時間がかかります。
レンタカーでの時計回り観光。昨年とかなり重なりますが、いくつか初めての
所を追加。

西郷港からすぐ近くの「玉若酢命神社」へ。昨年の記事はこちら
01



鳥居を潜ると、正面に厚い茅葺、入母屋平入の随身門。手前左に手水舎、右背後
に巨木「八百杉」。昨年は門手前から通行止めになっていましたが、今年は近
くまで行けそう。
02



重文にもなっている随身門。茅葺きの門など他では見られません。
03






門を潜ると右に巨木。正面の石段上にはに拝殿、背後の本殿は何やら足場が組ん
であり見えません。
04



堂々とした下部。根張りの見えている巾は8mありそう。目通し幹周り目測9m。
の昨年記事では目測8mになっています。これが今の目測の実力(笑
05



樹皮が分厚く、うねっています。周りに他の樹木が全くないので日に当たって
光っていいるのがこの「八百杉」の特徴。
06



割と低い位置から枝が張っていますが、数本は枯れてしまっています。大きな
丸太数本で支えられていますが、枯死している枝なので落下防止なのか?
太い主幹の割に樹高は高くありません。上が欠損した形。
07



巨木の脇を上がると境内、正面に5間x5間、入母屋造平入、置千鳥破風、唐破風
向拝の拝殿。左綯えの注連縄も大きい。向拝屋根の両側には翼の様な軒反りが
あり美しいです。
08



本殿は屋根の茅葺き替えで大工事中。隠岐造を見る事はできませんでした。
09



境内から振り返えると意外にも小さく感じてしまう。やはり根元に立ってこそ
巨木らしさが味わえる「八百杉」でした。
10



隠岐の島再び(1) 出発、そして「レストハウス神島」のサザエ天丼
隠岐の島再び(2) 知夫里島観光、「赤ハゲ山・赤壁・仁夫のタブ」
隠岐の島再び(3) 「焼火神社」
隠岐の島再び(4) 「観音岩の夕陽」
隠岐の島再び(5) 一泊目お宿「国賀荘」
隠岐の島再び(6) 「由良比女神社」
隠岐の島再び(7) 海から「国賀巡り」、陸から「赤尾展望所と摩天崖」
隠岐の島再び(8) 「にしわき鮮魚店」のご縁定食
隠岐の島再び(9) 「玉若酢命神社の八百杉」
隠岐の島再び(10) 「都万の舟小屋」、「壇鏡の滝と異形の狛犬」
隠岐の島再び(11) 「ローソク島の夕陽」
隠岐の島再び(12) 二泊目お宿「ホテル海音里」
隠岐の島再び(13) 「ローソク島」と「白島海岸」
隠岐の島再び(14) 「伊勢命神社」
隠岐の島再び(15) 「さざえ村のさざえ丼」と「トカゲ岩」
隠岐の島再び(16) 「大山神社の杉」「岩倉の乳房杉」「かぶら杉」、さようなら隠岐
  1. 2017/08/03(木) 22:30:54|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<隠岐の島再び(10) 「都万の舟小屋」、「壇鏡の滝と異形の狛犬」 | ホーム | 隠岐の島再び(8) 「にしわき鮮魚店」のご縁定食>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search