今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/08/03
隠岐の島再び(11) 「ローソク島の夕陽」

なおぴょんにみせたかったもう一つの光景が「ローソク島の夕陽」。観光船に
申し込んでいても出航するかどうかはその日にならないとわかりません。15時
過ぎに「本日出航OK」の連絡が直接入りました。昨年の記事はこちら

お宿にチェックイン後、出航場所の赤崎岸壁へ。昨年と同じ「ニューしらしま」
です。
01



風もなく、強烈な西陽で好条件。あとは運次第と背中が語っています。
02



17:50、出航。この日は計4隻の観光船だそうです。10分程で遠くにローソク島
が姿を現し、近づいていきます。

18:18、陽はだいぶ傾き強烈な日射しで岩肌を赤く染めています。この位置から
は背後の岩肌に溶け込んで、一瞬見失う。右下には先行の観光船。
03






もう少し近づいて。海中から突き出た高さ20mの島、柱状節理と海の浸食とで
できたそうです。
04



18:24、急速に傾き始め、時計回りに回り込んで、ローソク島と海岸の間を目指
します。真横あたりなので夕陽は視界の外。
05



ポイントに回り込むに従って、夕陽がどんどん近づいてきます。
06



いよいよ始まり、シャッター音や感嘆の声で船内はざわつきだしました。
07



「よし、撮った」と思ったら行き過ぎてます。なかなかタイミングが難しい。
08



船は超低速で何度も前後してくれます。18:29、今年のベストショット。
09



船は方向転換する時間もないので、反対側のお客様に席を譲ります。全員写真
を撮ったところでローソクポイントから離れました。
10



近くの奇岩へ。鉄砲岩のシルエット。
11



「そろそろ間にローソク島が見えますよ」の案内。鉄砲岩と隣の島に挟まれて、
小さくローソク島。見える時間はほんの一瞬、今回はきちんと撮れてました。
12



夕陽を遮っている馬背島の横を進むと、縦に口を開けた海蝕洞から眩しい夕陽
が一気に溢れ、キラキラ輝いていました。
13



こうしてほぼ1時間の「ローソク島」観光を終えました。

隠岐の島再び(1) 出発、そして「レストハウス神島」のサザエ天丼
隠岐の島再び(2) 知夫里島観光、「赤ハゲ山・赤壁・仁夫のタブ」
隠岐の島再び(3) 「焼火神社」
隠岐の島再び(4) 「観音岩の夕陽」
隠岐の島再び(5) 一泊目お宿「国賀荘」
隠岐の島再び(6) 「由良比女神社」
隠岐の島再び(7) 海から「国賀巡り」、陸から「赤尾展望所と摩天崖」
隠岐の島再び(8) 「にしわき鮮魚店」のご縁定食
隠岐の島再び(9) 「玉若酢命神社の八百杉」
隠岐の島再び(10) 「都万の舟小屋」、「壇鏡の滝と異形の狛犬」
隠岐の島再び(11) 「ローソク島の夕陽」
隠岐の島再び(12) 二泊目お宿「ホテル海音里」
隠岐の島再び(13) 「ローソク島」と「白島海岸」
隠岐の島再び(14) 「伊勢命神社」
隠岐の島再び(15) 「さざえ村のさざえ丼」と「トカゲ岩」
隠岐の島再び(16) 「大山神社の杉」「岩倉の乳房杉」「かぶら杉」、さようなら隠岐
  1. 2017/08/03(木) 23:10:05|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<隠岐の島再び(12) 二泊目お宿「ホテル海音里」 | ホーム | 隠岐の島再び(10) 「都万の舟小屋」、「壇鏡の滝と異形の狛犬」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search