今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/08/04
隠岐の島再び(16) 「大山神社の杉」「岩倉の乳房杉」「かぶら杉」、さようなら隠岐の島

島後観光の〆はスギの巨木巡り。その中でもなおぴょんにぜひ見てもらいたい
のが「岩倉の乳房杉」。

トカゲ岩から一端引き返し485号を南下。浄土ヶ浦手前の「乳房杉」の案内に
従って林道を300mぐらい進むと、右に鳥居が見え、その背後にカズラを巻き付
けた大杉。
01



これが「大山神社の杉」、目通し幹周り目測7.5m。昨年「乳房杉」に向かう時
ちらっと見えていたけど通り過ぎて後から後悔しました。神社と言っても本殿
は無くこの杉が御神木。カズラは神事で使われたものです。
02



狭い境内跡の片隅にまっすぐ伸びています。あまりの高さに全体を収める事は
できません。いつもの様に高さを目測、おおよそ40m。高すぎると遠近感がおか
しくなり目測はほとんどあてになりませんが、高い事には違いありません。
03






さらに10分程、林道を上って行くと、道の左に鳥居が見えてきます。背後の斜
面に異様な姿の巨木「岩倉の乳房杉」。隠岐の島を代表する巨木です。昨年の
記事はこちら
04



この木も社殿を持たない岩倉神社のご神木。鳥居を潜ると、ロープが張られ近
づく事はできません。斜面にはシダが生い繁り、上方10m程の所に不思議な形の
巨木。昨年も感じましたが、この場は凛とした清浄な空気感。ロープの下辺り
の岩の穴から冷たい風が吹き出ている不思議な場所。
05



見上げた巨木は、樹皮がうねって渦の様な文様、そして左には巨大な乳が垂れ、
その上は複雑に枝分かれし、それぞれがまっすぐ空に向かっています。
06



幹周りとか高さとかどうでもよくなる佇まい。長い時を経て自らを変化させた
巨木。写真を拡大して見ると、枝分かれした支幹が空中で他の支幹と癒着して
います。ますます奇怪な様相。
07



上から見下ろされている様な感覚になります。木ではない何か。神が宿ると言
う言葉をよく聞きますが、たぶんそんな感じです。
08



さて、次は島の中央辺りの「かぶら杉」を目指します。このまま林道を進めば
峠を越えて近道ですがガイドマップには険しく危険と書いてあり悩む。偶然
通りかかったミニパトにお聞きし可能らしいので峠越えに決定。

鳥取の山道に慣れているので危険とは全く感じませんでした。越えると島で
唯一の「銚子ダム」。
09



中国地方のダムカード収集マニアにとっては、離島のため最難関のダム。
10



316号を北上し新武良トンネルを抜けると、道路右に「かぶら杉」。低い位置
から数本の枝が高く伸びています。昨年の記事はこちら
11



何本に分かれているのだろうか。元は数本の単独木だったのが癒着し、かつ
分割したのだろう。巨大な根元です。いつもの癖で目測を始める。枝分かれ
した辺りで幹周り約10m。
12



数えると6本。正面の一番太いのが幹周り目測3m。高さは、ざっと30mぐらい。
それぞれが太いので上部を見ると下がひとつとは想像し難いです。
13



川下からの姿。見る位置によって本数は違います。ここからは4本。中央の2本
は遠く向こうの別の木に見えてしまう。一本でありながら一本ではない「かぶ
ら杉」。
14



巨木の根元でおいでおいでする妖怪。杉の妖精ではなくいたずらっ子。
15



今回の旅は杉の巨木巡りの旅でもありました。「焼火神社のご神木」、
「壇鏡神社の鳥居前双木」、「玉若酢命神社の八百杉」、「大山神社の杉」、
「岩倉の乳房杉」、「かぶら杉」。

いよいよ旅も終わり、西郷港に帰って、ランチ。お目当てのお店はお休みだっ
たので昨年と同じ「味乃蔵」さんへ。昨年の記事はこちら
16



お昼のメニュー。昨年と全く同じです。
17



隠岐そば定食(1080円)。やはり短いそばでふにゃっとしています。お汁代わ
りに掻き込みながら白ご飯をいただきました。
18



レンタカーを返却し、ターミナルでお土産を購入し、15:10「フェリーくにが」
で隠岐の島を離れました。
19



今回特に印象に残ったのは、「焼火神社の本殿」、「観音岩の夕陽」、「陸から
のローソク島」でした。そして「焼火神社の屋根上のカワウソ」や「壇鏡神社
の異形狛犬」は謎のまま。


隠岐の島再び(1) 出発、そして「レストハウス神島」のサザエ天丼
隠岐の島再び(2) 知夫里島観光、「赤ハゲ山・赤壁・仁夫のタブ」
隠岐の島再び(3) 「焼火神社」
隠岐の島再び(4) 「観音岩の夕陽」
隠岐の島再び(5) 一泊目お宿「国賀荘」
隠岐の島再び(6) 「由良比女神社」
隠岐の島再び(7) 海から「国賀巡り」、陸から「赤尾展望所と摩天崖」
隠岐の島再び(8) 「にしわき鮮魚店」のご縁定食
隠岐の島再び(9) 「玉若酢命神社の八百杉」
隠岐の島再び(10) 「都万の舟小屋」、「壇鏡の滝と異形の狛犬」
隠岐の島再び(11) 「ローソク島の夕陽」
隠岐の島再び(12) 二泊目お宿「ホテル海音里」
隠岐の島再び(13) 「ローソク島」と「白島海岸」
隠岐の島再び(14) 「伊勢命神社」
隠岐の島再び(15) 「さざえ村のさざえ丼」と「トカゲ岩」
隠岐の島再び(16) 「大山神社の杉」「岩倉の乳房杉」「かぶら杉」、さようなら隠岐
  1. 2017/08/04(金) 23:42:57|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取巨木巡り 「雨滝のカツラ」2017年夏 | ホーム | 隠岐の島再び(15) 「さざえ村のさざえ丼」と「トカゲ岩」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search