今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2017/08/13
鳥取市佐治町畑 「東谷神社」の狛犬

佐治町栃原の「貴布禰神社」を後に482号線をしばらく下ると左手に佐治町畑への側道と鳥居が見えてきます。
01



「東谷神社」(鳥取市佐治町畑4)の社頭。石段の上、両側に一対の狛犬、一対の灯籠、鳥居。左横に社号標。背後の社叢はうっそうとしています。
02



右の阿形。胴長で前脚は真っ直ぐでなく少し傾き加減。吻口が出て、ぱっくり開けた口。耳は小さめ。彫りはそれ程深くはなく、くり抜きも小さめ。画一的な出雲の座型とは明らかに違う風貌。高さは足裏から頭頂まで57cmと小柄です。
03






頭部の半分は口、目は凹んでいます。何だか笑って「お~い}と話しかけてきそうな可愛い顔つき。
04



尾の下部は巻き房が左右に分かれ、上部は巻き上がっているが頂部は丸くなっています。撫でてやりたくなる(笑
05



左の吽形。こちらも前傾姿勢。
06



唇の端が上がりうっすらと微笑んでいるみたいです。
07



ニヤリとした、なんとも憎めない飄々とした風貌。
08



刻字は正確には読めなかったですが、たぶん「明治廿二年丒九月日」(丒は丑の異体字)。石工銘は発見できず。君達はどこからやって来たのか謎。
09



鳥居を潜るとなだらかな石段、正面に社殿。
10



高木に囲まれた境内。拝殿は簡素な入母屋妻入。
11



拝殿両側にタブノキ。左の個体は目通し幹周り目測4m、上部で生い茂っていました。
12



本殿は貫で井桁に組まれた覆屋内。
13



本殿は1間の流造、唐破風向拝。
14



向拝木鼻は正面が獅子、側面が獏。水引虹梁上に彫刻が見えます。
15



虹梁上、鯉に見えるけど髭がありません。無くなってしまったのかな。
16



身舎の4面に蟇股彫刻があります。正面扉上は葡萄、右側面は沢瀉(オモダカ)。
17



背面は椿、左側面は菊。
18



社叢はタブ、ヤブツバキ、アラカシ、ヤブニッケイ、サワグルミ、エノキ、
スダジイなどなど豊富な樹種で囲まれていました。

鳥取神社巡り一覧

  1. 2017/08/13(日) 23:19:07|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡琴浦町赤碕 「活魚ふじ」 2017年8月 | ホーム | 鳥取市佐治町栃原 「貴布禰神社」の本殿彫刻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search