今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/08/20
倉吉市関金町野添 「いわなや」のにじます定食 2017年8月

山奥にある魚料理のお店を目指します。倉吉から鏡ヶ成に向かい、途中東大山
大橋を渡ればお店はもうすぐ。ここら辺りは笹ヶ平と呼ばれています。東大山
養魚場に併設された関金町野添の「いわなや」さん。
01



13時半と遅かったですが、お客様は8割ぐらいと賑わっています。店内写真は
最後の客となった頃。明るい店内にはテーブル席x7、上がり席x2。エアコンは
ありませんが、窓全開で扇風機。外の養殖池に注がれる水音が涼しそうでした。
02



定食は2種類、岩魚定食かにじます定食。単品もありますが、定食にほとんど
付いています。
03






特産のわさびと岩魚の製品販売もあります。
04



にじます定食(1600円)。2007年に初めてお伺いした時からずっとこの値段。
にじます刺身、にじます甘露煮、岩魚南蛮漬け、小鉢、アラ汁、2人に一本の
小ぶりな本わさび。これににじます塩焼きが付きます。
05



まずは本わさびをさっとすります。一気にすらず、何度かに分けてすった方が
香りを楽しめます。ご飯にのせても美味しいです。
06



とっても鮮やかで表面に脂が浮いています。
07



すりたてのわさびをちょっと乗せ、お醤油を少しつけていただきます。超新鮮
のトロリ&コリです。脂も乗り、臭みもなくとても美味しいです。
08



にじます塩焼き、20cmぐらいの大きさです。ふんわりと焼かれ、焼きたての
ふわふわをいただきます。川魚特有の風味、皮部も脂がありこれも美味しい
です。塩がしっかり効かせてありました。
09



10cm強のにじます甘露煮。身がぐっと引き締まって、ほろほろと崩れます。
山椒がガツンと効いていて、もちろん頭から尻尾までいただきます。
10



小鉢は骨も柔らかい岩魚の南蛮漬けとタキナの炒め煮。
11



にじますアラ汁、脂が浮いてよくダシが出ていました。
12



養殖場では釣りも出来ます。
13



ご主人にお聞きしたら刺身と塩焼きの身の色が違うのは、エサが違うとの事。

過去記事 2014/11/30
過去記事 2009/10/31
過去記事 2007/04/21
  1. 2017/08/20(日) 23:40:54|
  2. 和食|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<西伯郡大山町 地魚料理「恵比須」 2017年8月 | ホーム | 東伯郡琴浦町赤碕 「活魚ふじ」 2017年8月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search