今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2017/08/23
西伯郡大山町高橋 「高橋神社」

ランチの後は適当に神社巡り、ナビに載っていなくても、集落にはだいたいひ
とつぐらいあるので、こんもりした社叢を捜してします。社叢を見つける前に
道路右に鳥居を発見。神社名もわからず参詣したのは、「高橋神社」(西伯郡
大山町高橋622)、帰宅後神社名を調べました。
01



一の鳥居横を右折して進み、山への坂道の開始辺りに手作りの丸木の二の鳥居。
鳥居下は遙拝所となっています。かなりきつそうな石段。
02



杉と竹に覆われて薄暗くなっている石段は92段。上ると10mほどの石畳の先に
社殿が現れます。周囲は高木に囲まれています。
03






拝殿前には数基の灯籠、そしてその背後に隠れる様に一対の出雲式座型の狛犬。
おおよそ80cm、少し剥離が始まっています。
04



拝殿は赤瓦の入母屋妻入、左綯えの大きな注連縄と〆の子。
05



虹梁上には阿吽の龍の彫刻。頭と爪が極端に大きく、風貌も少し変わっていま
す。双龍の胴が互いに中央で絡んでいると言う今までに見た事のない構図。
阿吽の位置は通常とは逆。
06



木鼻も阿吽が逆になっています。左の木鼻、正面が簡略化されたデザインで
ちょっと変わった顔の獅子、側面は獏鼻。
07



本殿は切妻造妻入、細長い拝殿がそのまま潜り込むと言う変わった形。なので
本殿正面は完全に見えません。
08



装飾は抑えてありますが、蟇股彫刻がありました。左側面には鳳凰。丁寧に
彫られています。
09



背面は波兎。
10



右側面は一部彩色が残った女性の姿。さて推理のヒントは片手に扇、もう一方
に鈴、髪型、ひるがえる羽衣。巫女か天女か乙姫か? 決め手に欠けます。
11



神社を後にして、一の鳥居から来た道を300mほど戻った辻角にサイノカミ。線刻で
男女双体像。大山町はサイノカミがとても多い地域だそうです。
12



鳥取神社巡り一覧


  1. 2017/08/23(水) 23:55:54|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ガイナーレ鳥取応援 SC相模原戦 2017年8月 | ホーム | 西伯郡大山町 地魚料理「恵比須」 2017年8月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search