今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2017/09/09
鳥取市気高町酒津 「奥谷神社」の狛犬と本殿彫刻

6月末に足早に参詣し、彫刻がたくさんあるも覆屋内なので側面はほとんど見
えませんでした。しかしとても小さな本殿なので覆屋外からも手の届きそうな
程近い。何とか写真を撮ろうと準備して再参詣。

公民館近くに車を止めて、酒津バス停横から港町の民家の細い坂道を進むと
突き当たりの斜面に「奥谷神社」(鳥取市気高町酒津999)の鳥居と石段が見
えてきます。おばあさんに聞いたら「荒神さん」だそうです。
01



鳥居の背後から石段が始まり、鳥居右後に遙拝のための賽銭箱。その右に神社
の説明板。
02



それにしても急な石段、うねっていて、両側はコンクリートで斜めに固められ
て、高所恐怖症にとってはかなり怖いが、手すりがあるので心強い。
03






45段上ると2m先に黒瓦の拝殿、そして石段頂部両脇に一対の狛犬。
04



独特な風貌の小さな構え型狛犬。眉は盛り上がり目は長円でするどい目つき。
しかし丸い団子鼻がちょんとのっているので可愛さも合わせ持つ不思議さ。
05



斜面ギリギリにあるので横から撮すのはとても危ない。滑ったら止まらないだ
ろうなと思いながらやっと撮しました(笑
体と後脚はひっつきそうなほど狭く、高く掲げたお尻。尾は平行になびいてい
ます。足裏から尾頂までは41cm、石は緑っぽいです。
06



右阿形。玉を咥え歯列をむき出しにし、奥の牙は大きく鋭い。阿形を後から見
ると股間に玉があります。対する吽形は頭頂に角の痕跡がありました。
07



******************************
FBのK氏の記事では、狛犬は遠く石見国(島根県西部)からやってきた福光石
製構え型。記念銘、石工銘は確認できないけど幕末~明治初期の島根県温泉津
の名門坪内一門作と推測。他に県内3社と1寺で同じ型の狛犬を確認しているそ
うです。
******************************

境内は狭小で石段終わりから2m先に拝殿、その前に刻字「明治三七年五月吉日」
の扇型拝み石。
08



本殿は完全に波板で覆われていていますが、正面側が一部開いているので本殿
を垣間見る事ができます。それにしても覆屋が樹木に呑み込まれそうです。
09



本殿は一間80cmぐらいの3間x1間の流造り、向拝は3間でそれぞれに扉がある
珍しい造り。向拝虹梁上と扉上にそれぞれ彫刻があります。
10



向拝右虹梁上は波と龍。くっきりとした彫りで胴が何重かに巻かれて、右の背
びれに相当する部分は立ち上がっています。
11



向拝中央虹梁上は渦と龍。胴体はほとんど無く、龍頭が大きく彫られています。
また渦が盛り上がっているので竜巻なのかもしれません。
12



向拝左虹梁上は龍単体。火焔をあしらった極端に長い髭が特徴。3体の配置は
水、風、火と推測。
13



扉上の彫刻、右は獅子、中央は鯛。左はとても暗くまともに撮せませんでした。
14



右脇障子は玉を握った阿形の龍。写真左に身舎から盛り上がった獅子の顔が見
えています。
15



左脇障子は尾で剣を巻き込んだ吽形の龍。こちらも身舎からなにやら飛び出し
た彫刻があります。
16



側面の胴羽目彫刻はほとんど見えません。前回参詣した時、片手を突き出して
適当に何枚も撮ってもみましたが限界。
今回用意したのは、踏み台、延長用の一脚、軽い単焦点レンズ。スマホとwifi
接続してシャッターを切りました。

向きを合わせるのは至難の技です。思うようにいきませんが胴羽目全体が見え
ます。
17



右胴羽目彫刻は2頭の獅子。背景は岩なのでもしかしたら千尋の谷かもしれな
いが断定できない。
18



上部の屋根下の様子。写真左から、木鼻は正面が獅子、側面が獏。海老虹梁が
身舎につながり、その上部の手挟みは雲文様。屋根の持ち上げは一手先斗栱。
斗栱間の蟇股彫刻は松、その上の妻飾りは波兎。
19



左の胴羽目彫刻は獅子の谷落とし。子獅子2頭が真っ逆さまに落ちている所。
やはり右の胴羽目彫刻は千尋の谷で2頭は子獅子でした。
20



左の蟇股彫刻は竹、その上の妻には波兎。
21



拝殿から見た酒津の町と漁港、そして日本海。
22



神社から西に40mほどで東昌寺。こちらの境内には川六さんの常夜灯がありま
した。
23



鳥取神社巡り一覧

  1. 2017/09/09(土) 22:58:06|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取巨木巡り 「加美美都神社のスギ」 | ホーム | 鳥取市気高町下光元 「新宮神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search