今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2017/10/09
倉吉市広瀬 「廣瀬神社」 石段と社殿彫刻

(2023年3月6日再参詣。記事最後に追記)

倉吉市内から県道38を進み広瀬地区を通り過ぎると、右側に綺麗に積まれた石垣と鳥居が見えてきます。一度3月に足早に参詣した「廣瀬神社」(倉吉市広瀬1314)。
01



切り通しの様な石段を24段上ると、山への石段が始まります。
02



スギ、ヒノキの木立の間を苔むした自然石の石段がうねりながら続きます。赤い目印は危険箇所らしい。
03






途中から勾配が急になり、何度かのつづら折れを85段上ると、緩やかな木枠の参道。一息ついたと思ったら、やる気が失せてしまう石段が姿を現す。遙か上方までうねっています。
04



最後の1/3ぐらいはすごい勾配。自然石は不規則で段差が大きく、よじ登る様相を呈してきました。やっと86段上りきってやれやれ。道路からは24段、85段、86段の合計195段。恐怖を感じる石段としては、トップクラス(笑
05



石段を上り切ると右に神楽所&参籠所。
06



門を潜ると正面の石段上に社殿。石段下には狛犬、灯籠は倒壊したものが多く、右上はブルーシートで覆われたままです。
07



丸台座の出雲式座型狛犬。高さ59cm、阿吽が逆位置で正面を向いています。亀裂、分断、風化が進んでいますが補修されなんとか立っている状態。刻字は「文政八年」、「九月吉日」。
08



石段上、左の灯籠の笠は凝った造り。入母屋、唐破風の社殿を再現。隅木、垂木、斗栱、妻懸魚、虹梁上彫刻など細部も彫り込まれています。
(FBにて、K氏の確認では「慶應二丙寅」で「石工 堀村 亀助」作)
09



拝殿は銅板葺き、入母屋造平入、千鳥破風、唐破風向拝。唐破風下に彫刻があります。
10



唐破風懸魚は、四霊のひとつ霊亀。
11



水引虹梁上は、とても彫りが綺麗な龍。目が彩色されて生き生きとしています。その上の破風入りは鳳凰。細部まで丁寧に彫られています。どれも秀逸な彫刻。
12



木鼻も変わっています。正面は雲文様のくり抜きで獅子、側面は流水文様の獏?
13



拝殿背面に接する様に2.5m程の石垣が積まれ、本殿があります。
14



本殿は入母屋造妻入、庇向拝と言う変わった形。向拝屋根は本屋根と繋がっていません。掲げてある由緒書には春日造変態となっていますが間違っていると思います。中山造変態とでも表現したらいいかも。弊殿は地震で損傷しブルーシートで覆われていました。
15



向拝虹梁上の蟇股彫刻は、斜めからなのではっきりしないが扇と巾着袋。
16



向拝柱の木鼻は正面が牡丹の籠彫り、側面は象。
17



正面扉には社紋の五瓜に反り五角。扉上部、斗栱間に彫刻が見えます。
18



本殿左側面。屋根下は二軒、支輪、出組(一手先斗栱)、斗栱間彫刻などで少しだけ賑わっています。
19



斗栱間彫刻は身舎4面にあります。正面の斗栱間彫刻は、二本結びの大根と蕪。
20



左側面は、落日と松。
21



背面は、竹と筍。
22



右側面は、梅の老木。
23



拝殿は霊獣、本殿は縁起物尽くし、それぞれ素晴らしい彫刻でした。縁起物に込められた想いは、巾着袋は富、大根と蕪は子孫繁栄・五穀豊穣、落日と松は変わらぬ日々の平穏、竹と筍は生命力・成長、梅の老木は長寿ではと想像。

さて、石段は降りの方が格段に怖い。積み方や大きさが不規則、段差もまちまちで遠近感が狂って転げ落ちそう。今まで参詣した神社で一番怖い石段でした。
24



(2023年3月6日追記)
FB友K氏の亀助情報を確認に再参詣。急な石段を回避して林道を神社裏まで上りました。

地震で倒壊した右の灯籠2基はそのままです。狛犬の両脇の灯籠刻字「明治四十四年三月建之」、「岩倉 石工 舩木万藏」。
25



石段上、内側両脇の灯籠が亀助さん作の凝った灯籠。残念ながら右の灯籠は崩れたままで、竿と笠は石垣下に落下しています。刻字は「慶應二丙寅六月日」、「石工 堀村 亀助 同 勝三良 ヒロセ 武右エ門」。
26



亀助作灯籠の右側灯籠列。1番目は「明治三十九年五月丗日」、「石工紹介人 熊田万吉」。2番目は「明治四十三年七月卄三日」、「石工 岩倉村 舩木万藏」。その他は石工銘なし。
27



本殿全景。前回は弊殿がブルーシートが覆われていました修理終わっていました。
28



鳥取神社巡り一覧

  1. 2017/10/09(月) 23:14:11|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<真庭市蒜山下福田 食堂「茗荷」 2017年再訪 | ホーム | 鳥取巨木巡り 「下菅神社の大スギ」>>

コメント

地区の「いきいきクラブ」の方を対象に「広瀬の自慢、良いところ探しイベント」で何かないかとネットを見てたら広瀬神社が・・・。ネットにあまり関わりのない高齢者には「世界へ情報配信!」って感じです。石段早く直さなっきゃ!
  1. 2019/06/30(日) 16:20:45 |
  2. URL |
  3. gogo-reichan #-
  4. [ 編集]

>gogo-reichanさん

地震の影響大きかったですね。
気になっているのは、幕末の石工、亀助さんの灯籠です。近いうちに確認に行こうと思っていたところです。
  1. 2019/07/01(月) 20:56:54 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search