今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2017/10/28
西伯郡大山町 「大神山神社奥宮」 参道と狛犬

よこりんが大山紅葉ウオークに参加すると言うので、大神山神社奥宮へ参詣しました。合流するまでにはかなりの時間があるのでゆっくりできます。

生憎の天候、雨が降りそうな中、博労座駐車場から門前の坂道を300mぐらい上ります。坂道にはスギの大木が点在し、改めて古刹である事を感じさせられます。
01



上ると正面に大山寺の山門。入母屋造の三間一戸の楼門で両脇に金剛力士像。今回は石段下から見上げるだけ。
02



左手に太い柱の鳥居と石畳の「大神山神社奥宮」への参道が始まります。鳥居は太さ周2.2m、高さ5.9m。刻字は「文政三庚辰年」「四月如意吉日」。
03






鳥居先は広い石畳が続き、すぐ右に大石を抱えた2本のスギ。右の2分岐は幹周り目測4.5m。案内には「和合の岩」とありました。
04



小雨で少し濡れた石畳、両側の水路は水音とともに勢いよく流れ下っています。自然石を敷いた石畳は中央が高く両側が下がって湾曲し、緩やかに左、右へと曲がりながら続いています。
05



ひたすら足元を見て、時々顔を上げるの繰り返し。やっと吉祥地蔵までやって来ました。地蔵様は大きな自然石に舟形半肉彫りされています。ここで一休み。
06



地蔵を過ぎると、二の鳥居が見えてきます。脇にはあと0.2kmの案内。
07



二の鳥居を潜ると、右に手水舎、そして石段の上に建物の一部が見えてきます。ここまでどれだけ歩いたのか、なだらかな石畳なのでそれ程苦にはなりませんでした。
08



49段の石段を上ると「後向き門」とか「逆門」とか呼ばれる神門。檜皮葺の入母屋で前後に唐破風のある唐門。中央の本柱の前後に控柱の4本があり四脚門と呼ばれます。
09



潜って振り返って見た神門。こちらが本来の表らしいが違いは見あたらないです。本柱と控柱間をそれぞれ測ってみましたが全く同じ(2.46m)。ネットで調べると門を閉めた時、本来内側にあるはずの閂(かんぬき)が外側にある事らしい。
10



神門からとても広い石段がはじまり、石段頂部に社殿の威容な姿が一部見えます。あともう少しと誰もが思う事でしょう。先を急ぎたくなるのですがそうはいきません。なぜなら石段下両脇の狛犬、これが今回の参詣のお目当てのひとつ。
11



石段下の両脇石垣上、出雲式座型の大きな狛犬。とても高い位置なので参拝者は下から見上げる感じとなります。
12



右の阿形。鼻の所だけが欠落して異様な顔立ちとなっています。片方の目には銅板がはめ込まれて、さらに色の違う丸い銅板がつけられ瞳となっています。口は半開きで斜め上方を睨んでいます。何者も寄せ付けない凛とした佇まい。
13



阿形を横から。前脚、後脚には明らかに筋肉を表す瘤。小さな巻き毛の盛り上がりまで瘤の様に見え、いぼいぼの体です。尾はふくよかで体に寄り添っています。丸尾と言われる尾形状。
14



阿形を後から。尾は多くの房毛が絡まり先端が巻き上がっています。やはり大きな尾です。
15



左の吽形。こちらは欠落はありません。阿形と同じく片眼に銅板のはめ込み。阿吽とも神門側の眼にはめ込まれています。これから参拝する人には睨みを効かし、終えた人には優しい眼差しで。
高さは足裏から頭頂まで150cmと巨大。かなりの人が足を止めて見上げ、また記念撮影をしていらっしゃいました。狛犬に興味が無くても何か感じるものがあるのでしょうね。
16



吽形を横から。閉じた口元のカーブに優しさが見え、威嚇の表情ではありません。それにしても体表のデコボコはイボガエルがちょこんと座っている様な感じに見えます。
17



吽形を後から。鬣と尾の流れる様な曲線、とても丹念に彫られています。これを仕上げるには大変な日数と苦労があっただろうと想像。
18



石垣の上に上がり、大きな丸台座に彫られた銘を探す。少し掃除して判読しました。刻字は「寛政八年丙辰四月」「細工人 松江 石工 門兵衛」。かなり古いですがあまり風化・欠落がなく保存状態はとても良いです。ごそごそかがんで掃除していて急に立ち上がったので記念撮影の人をびっくりさせてしまいました。
(FBにてK氏の解説)
門兵衛のフルネームは「相良門兵衛」、松江白潟の住人、来待石製出雲式狛犬の先駆者とも言える石工です。香川県琴平町の『金刀比羅宮』の出雲式座型の狛犬は「天明一年(1781)」で、門兵衛作であり記念銘を有する出雲式狛犬としては現存最古の狛犬となります。また旧東出雲町『出雲金刀比羅宮』の狛犬は「寛政三年(1791)」。記念銘が判読できる現存最古の出雲式構え型狛犬となります。
19



石段途中から振り返って。参拝を終えた人には見下ろす感じでまた違った印象になります。
20



狛犬でかなりの時間を割いてしまったので、急いで社殿へ向かいました。社殿の記事はこちら

鳥取神社巡り一覧

  1. 2017/10/28(土) 22:10:07|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<西伯郡大山町 「大神山神社奥宮と下山神社」の社殿 | ホーム | 鳥取市賀露 お食事処「若林」 2017年10月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search