今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2017/11/08
倉吉市上福田 「楯縫神社」 狛犬と社殿彫刻

(2022年3月9日再参詣、最後に追記)

倉吉市内から県道34を進み、上福田の橋を渡って、駐在所の横を曲がると150mほど先に「楯縫神社」(倉吉市上福田182)の鳥居が見えてきます。この道は行き止まりで、車一台ほどのスペースがあります。たんぼ道途中から右に迂回すれば境内まで行けます。石段の途中に一の鳥居。
01



石段を上ると境内。右に折れて二の鳥居、左に社号標、後に随身門、その先に社殿。鳥居右足元に小さな狛犬が見えています。
02



鳥居背後に小さな座型の狛犬が3体。背後の一対と右の手水鉢横に一体の計3体。
鳥居左は前脚後脚が欠損、目に瞳が入り猿顔の様な風貌、尾は深い彫りの螺旋。
03





鳥居左だけが前脚がありますが、顔の一部と尾が欠損しています。毛並みのデザインからこの一体が単独だと推測。高さは40cm。台座下の基礎に刻字「文久三 ■三月」と読める。しかしこの基礎が果たしてこの狛犬のものか分からない。
04



尾は左右に分かれ最後に集まる立ち尾だったと思われます。
05



手水鉢横の一体。灯籠笠の上に置かれています。前脚、後脚とも欠損、そして尾は分離した後に適当に置かれているので本来の姿ではありません。
06



尾の位置を直して真横から。彫りはくっきりしています。胸元から前脚に向かう毛並みも綺麗な曲線。やはりこの一体と鳥居左の一体が対だと思います。
07



3重の唇の襞は耳近くまであり、歯列はギザギザの鋸歯、深い鼻皺が威嚇の表情を強くしています。
08



前脚が無く、見慣れた体勢ではないので印象的でした。
09



蓮型の大きな手水鉢。差し渡し92cmもあり堂々とした風格。刻字は「文久三 亥六月」とあり、狛犬の基礎の年と同じ。
10



随身門を潜ると社殿への参道。両脇に灯籠と狛犬。狛犬は盤座したから83cmの構え型。かなり風化し、輪郭が丸くなっています。凝灰角礫岩?
11



赤瓦、入母屋造、唐破風の拝殿。
12



唐破風懸魚は龍、その奥の唐破風入りは大きな帆船。
13



虹梁上には、鯉。
14



本殿は大社造変態。西部と違って向拝部の囲いがないので良く見えます。
15



向拝虹梁上はたぶん龍。
16



向拝左側面。木鼻は正面が獅子、側面が獏、奥柱が象。繋虹梁上にも彫刻があります。
17



向拝側面の繋虹梁上の彫刻は両側面とも松に鷹。
18



本殿正面、扉には社紋の丸に揚羽蝶。その上の斗栱間にも彫刻があります。
19



身舎左側面。屋根の持ち上げは二手先斗栱、隅尾垂木は極端に飛び出しています。正面と同じ様に斗栱間に彫刻があります。背面も右側面にもありました。
20



隅尾垂木は長い龍頭。
21



正面の斗栱間彫刻は、右が亀、左が鶴。
22



左側面の斗栱間彫刻は、右は菊、左は牡丹。菊と牡丹はどちらか分からなくなる時があります。葉と花弁が違いますが、並んでいるとよく分かります。
23



背面の様子。
24



背面の斗栱間彫刻は、右は松、左は竹。どちらも折れそうな繊細な彫り。
25



右側面の斗栱間彫刻は、右は牡丹、左は菊。
26



社叢は、イチョウ、スギ、ヒノキ、タブノキ、スダジイ、モミノキ、イヌマキ、ケヤキ、サカキ、シロダモなど。拝殿右の境内端にモミの大木、目測で幹周り4m、高さ35m。また随身門の左横に板根が発達したスダジイがありました。

******************************
(2022年3月9日追記)
小型狛犬の写真追加。
鳥居左背後の狛犬。
27



28



鳥居右背後の狛犬。
29



30



手水鉢横の狛犬。前回は分断した尾が乗せてありましたが、今回は消えてしまっていました。
31



32



じっくり見ましたが、やはり福富石工作の古い狛犬で一部残っていた「文久三」はこの狛犬の刻字だと思います。この後作風がどんどん変わっていきますが、大きな鋭角の彫りは失われず受け継がれたと推測。


随身門を潜った両脇の来待石製灯籠の刻字は「明治八年亥七月吉日」、「松江寺町 石工 幸八」。安田幸八さんで狛犬も手がけています。


境内右際にモミノキ。高さはレーザー簡易測定で32.5m。
33



幹周りは実測4.01m。
34



鳥取神社巡り一覧


  1. 2017/11/08(水) 23:29:53|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<兵庫県美方郡新温泉町浜坂 「食事処 味波季」 2017年11月 | ホーム | 九州・愛媛旅2017(8) 大三島 海鮮料理「くろしお」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search