今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2017/12/14
東伯郡北栄町瀬戸 「瀬戸神社」

由良川を渡り、瀬戸集落を山に向かって進むと、右に「瀬戸神社」(北栄町瀬戸425)の石段が見えてきます。14段の石段を上ると2つの鳥居、一の鳥居は「宝暦十四年」、二の鳥居は「延享三年」の建立。
01



鳥居の後に大きな注連縄の随身門。
02



門を潜ると参道両脇に灯籠、桜、狛犬と続き、正面に拝殿。
03






盤座下から尾頂まで107cmの構え型狛犬は風化が始まり輪郭がぼやけています。風化の雰囲気は独特で凝灰角礫岩と思われます。
04



拝殿は赤瓦の入母屋造平入、軒向拝。太い注連縄は、左本で左綯い、〆の子も大きいです。彫刻類はありません。
05



本殿は隅木を使った春日造変態、屋根の持ち上げは出組(一手先)、向拝は唐破風。
06



向拝の虹梁は真下から見上げてなので正確にはわかりませんが、牡丹の彫刻が施されています。その上の彫刻は顔の一部(顎と鼻の穴辺り)が見えたので力神ではないかと想像。
07



その奥、破風入りは雲と龍、稲妻も走っています。その下の蟇股彫刻は鳳凰。
08



向拝の左側面。右から向拝木鼻、繋ぎ虹梁の蟇股、奥柱木鼻、軒下手挟みと彫刻があります。
09



木鼻は正面が獅子、側面が獏、奥柱が龍。
10



繋ぎ虹梁上の蟇股彫刻は左側面が牡丹に獅子。
11



右側面が竹に虎。
12



本殿の3面にも斗栱間に蟇股彫刻があります。正面の蟇股は岩山に座す仙人と桃。桃源郷が題材か? 彫刻は人物の頭部が欠落しています。
13



斗栱間蟇股彫刻の左側面は松。
14



斗栱間蟇股彫刻の右側面ははっきりと断定はできないが水辺の犀と思います。
15



境内左には、赤い鳥居の連なりの稲荷社。
16



鳥取神社巡り一覧


  1. 2017/12/14(木) 22:22:06|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<岩美郡岩美町網代 「あじろカフェなだばた」の親がに丼 | ホーム | 倉吉市山根 日本料理「ふじ蔵」 2017年12月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search