今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2017/12/21
西伯郡大山町国信 「國信神社」

大山ICの西側、9号線より国信地区にむかって坂道を上ると右手に鳥居が見えてきます。鳥居を目指して右に曲がると「國信神社」(西伯郡大山町国信1)の社頭。新しい一の鳥居から真っ直ぐ参道が伸びています。
01



一の鳥居から50m先に二の鳥居(寛政五年製)。両鳥居の注連縄は左綯えと右綯えが対になった夫婦綯え。鳥居のすぐ後に随身門。随身門を潜ると30m先の正面に社殿。参道には一対の狛犬とたくさんの灯籠。
02



牡丹の彫られた大きな丸台座(直径82cm)の出雲式座型狛犬、高さは113cmもあります。堂々とした風格。頭頂部は坊主頭を連想させる半球状、眉間に深い皺を寄せ、巨大な牙をむきだして威嚇。
03






右の阿形は子持ちで右手を胸辺りまで持ち上げています。この手は子を守る為か、それとも攻撃の備えなのか。子は構え型のポーズ。
04



体表には捻れの少ない菊花紋。尾は左右に分かれるが直ぐに渦巻き、先端はゆっくり捻れてもっこりした尖り尾。刻字は「文化九年 壬申六月吉日」、「石工 惣重作」。
05



拝殿は黒瓦の入母屋造平入、向拝は入母屋妻入。右には境内社。
06



本殿は3間x2間の流造。
07



本殿右側面。妻の大瓶束の笈形は雲と波の彫刻。下の斗栱間に蟇股彫刻があります。
08



蟇股彫刻は両側面に2つずつ、背面に3つあります。いくつか紹介します。
右側面、松に鷹。
09



背面、蓑亀。
10



左側面、波兎。
11



拝殿の右手前に境内社、切妻造妻入に瓦屋根の向唐破風向拝。
12



向拝柱の側面に獅子の木鼻。珍しく牡丹があしらってあります。
13



唐破風下にはいっぱいに龍、目は緑の銅板象眼。その下の虹梁上には夫婦岩から上る太陽に願いを込める人の姿。
14



唐破風の龍の奥には、額に入った龍が掲げてあります。
15



本殿裏の林の中にはサイノカミ。
16



半肉彫りや線刻で双体神像が彫られています。
17



鳥取神社巡り一覧


  1. 2017/12/21(木) 22:36:11|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<西伯郡日吉津 「海鮮どんぶり 山芳亭」 2017年12月 | ホーム | 倉吉市鴨河内 ありがとう「モダンチック」 2017年冬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search