今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2018/02/02
伯耆町溝口 「溝口神社」のタブノキ

(2020年12月11日 刻字確認に再参詣、本文中に追記)

溝口の街中に入り、伯耆町役場溝口分庁舎から北に100m進むと道路に接して、「溝口神社」(西伯郡伯耆町溝口245)の灯籠と鳥居が建っています。
(2020年12月11日追記)
花崗岩製鳥居の刻字は「明治三十年一月一日建」、「溝口宿石工 久家安太郎 安井貞治 伊藤寅造 行本辰五郎」。来待石製灯籠の刻字は「明治十三年一月一日」、「松江末次町 嘉エ門作」
01



民家の間の参道40m先に随身門。
(2020年12月11日追記)
手前左に手水鉢、刻字は「寛政十二年申九月吉日」。
02



門を潜って5m先を右に折れると社殿。参道脇には灯籠と狛犬。境内はこぢんまりとしています。
(2020年12月11日追記)
灯籠は右に2基、左に3基。それぞれの刻字は右1番「宝暦七丁丑天十一月吉日」、右2番「宝暦七天丁丑十一月吉日」。左1番「文政五年午九月」、左2番「天保十歳亥九月吉日」、左3番「安政五年九月」。
03






手前の狛犬は盤座下から尾頂まで高さ83cm、凝灰角礫岩製構え型。かなり風化が進んでいます。
04



拝殿前の狛犬は高さ75cm、花崗岩製の浪花型。大きな牙。左吽形には角があります。刻字はありましたが、読みづらく断念。
05



*****************************
(2020年12月11日追記)
尾は7枝タイプ。刻字は「昭和十年十一月」。
18


*****************************

拝殿は入母屋造り平入に入母屋の大きな向拝。注連縄も大きいです。
06



向拝正面に彩色彫刻が施されています。
07



向拝妻部には龍。
08



水引虹梁上の蟇股は梅に鶯。綺麗に彩色されて映えています。
09



向拝柱の木鼻は、正面が獅子、側面が象鼻。
10



本殿の造りは大社造変態。例の如く正面は覆われているので見えませんが、残り3面に蟇股彫刻があります
11



本殿左側面の蟇股彫刻は、松に鷹。
12



背面は、牡丹に獅子。
13



右側面は、酒壷、柄杓、大盃となれば猩々。
14



境内社(荒神)前にも一対の狛犬。
(2020年12月11日追記)
灯籠の刻字、左は「天保五歳■月日」。右の来待製は「明治二十年丁亥五月卄八日」、「松江末次町 石工 源三郎」。源三郎は寅三郎かも。
15



盤座下から尾頂まで63cm、出雲式構え型。吽形は玉を押さえています。台座がなくなっているため刻字は確認できず。
16



*****************************
(2020年12月11日追記)
細面で厳しい表情。エッヂの立った彫り筋、流れる様な毛並み。細部もきっちり作り込まれています。
19



背後から。尾も綺麗です。
20


*****************************

社殿右にタブノキの大木、幹周り実測4.19m。
17



(2020年12月11日追記)
21



高さ7m辺りで欠損、その辺りから枝が沢山伸びています。樹高はレーザー簡易測定で15.7m。
22



鳥取巨木巡り一覧


鳥取神社巡り一覧


  1. 2018/02/02(金) 22:56:06|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<西伯郡伯耆町立岩 「生石子神社」 | ホーム | 西伯郡伯耆町宮原 「樂樂福神社」 彩色彫刻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search