今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/02/08
東伯郡北栄町 「弓原神社」 変わり狛犬

出来上がった「鳥取県神社マップ」に案内されて到着。弓原地区の南側の集会所の道路向かいが「弓原神社」(東伯郡北栄町弓原)。右に手水鉢。境内が民家の建物の潜りから見えています。
01



くぐり抜けると建物に接する程に鳥居、その先5mに小さな社殿。境内はとても小さく、樹木もまばらです。
02



鳥居右後に手水鉢(嘉永元年申十一月日)。手水鉢に続いて一対の狛犬、右に牛象一体、一対の灯籠、一対の狛犬、社殿。
03






最初の狛犬は構え型。右はほとんど形がなくなっています。左は尾部がコンクリートで補修されていて、高さは53cm。
04



右には牛象(明治)が一体。こちらも風化が進んでいます。
05



社殿前の一対の小さな狛犬。その顔を見た時、これは変わっていると思いました。
06



雪を払って、右阿形横から。盤座下から36cmととても小さい。小さな胴体に小さな後脚、その上にもっこりした尾を乗せていて大きさがアンバランス。まるでハバヒロカマキリの幼生や蜘蛛を彷彿させます。スタイル的にはお尻を上げない四つ足型。頭頂は盛り上がっている。玉を押さえています。
07



右阿形前から。三日月型の口、後へ後退気味に立った耳、長細く鋭い目。
08



右阿形後から。小さな脚で踏ん張っている。
09



左吽形横から。こちらは豊かな顎髭があります。彫りは全体的に浅い。風化は少ないと思います。石質は何なんでしょうか?
10



左吽形前から。尖って張り出した耳は尾道型風。尾の形が阿形とは少し違う様な気がします。
11



尾は後から前に反っているが体に密着している。刻字が無いかと捜したがありませんでした。
12



本殿は70cm巾ぐらいの小さな流造。
13



名もない小さな神社、何に出会うか、わくわくします。

鳥取神社巡り一覧


  1. 2018/02/08(木) 23:41:11|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子市日下 「日下神社」 | ホーム | 浜村温泉 「魚と屋」 2018年2月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search