今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2018/03/03
倉吉市耳 「耳神社」 狛犬

名もない神社には時々驚く事があります。それも神社巡りの楽しみのひとつです。

3月3日は「耳の日」と言う事で、倉吉市内から関金に向かう途中にある耳地区に向かいました。遠くからでも公園の大きな「耳」が良く見えます。
01



耳地区の一番奥、柿畑のさらに上、地区を見下ろす場所に「みみろく」さんがあります。耳が良く聞こえます様にと願いを込めて、底に穴を開けたお椀が奉納されています。
02



その「みみろく」さんのお堂横に2対の狛犬とそれはそれは小さな社。後程柿畑のおじいさんにお聞きしたら「耳神社」と言い、元はもっと下流側にあったのを天保の頃ここに移され、その場所は今でも宮跡と呼んでいるそうな。
03






参道側に顔を向けた高さ57cmの座型狛犬。顔の正面が角になった形。左吽形は顔面を半分無くしています。そして、吽形でありながら大きな牙と歯列をむき出しにしています。
04



耳は垂れ耳、尾は立ち尾。頭部が若干大きめ。
05



顎下の渦巻き毛はかなり高く、爪は大きくがっしりとしています。この位置から阿形の顔面を見ると角張った様子がわかります。神田神社や山長神社の狛犬ほどには角張ってはいません。
06



最大の特徴は尾。背面に多くの渦巻き毛、両脇は編み込み房が左右に分かれ、先端は捻れながら尖っています。
07



製作年代等の刻字はありませんでした。

鳥取神社巡り一覧

  1. 2018/03/03(土) 22:35:35|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<倉吉市杉野 「杉野神社」 | ホーム | はわい温泉 民宿「鯉の湯」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search