今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/04/19
東伯郡湯梨浜町松崎 「松崎神社」 本殿彫刻

いい天気、朝早くからワラビ採り、そしてランチ前の神社巡り。東郷湖南西の松崎地区の裏道を進むと斜めに「松崎神社」(東伯郡湯梨浜町松崎566)の鳥居と石段が見えてきます。鳥居の刻字は「宝暦二壬申年三月吉日」。
01



鳥居を潜って13段上ると踊り場、右に直角に曲がると先にゆるくカーブする石段。その石段を73段で次の石段。その頂部に随身門。この石段の途中から左上に御神木のスダジイの巨木が見えます。巨木の記事はこちら
02



最後の石段は32段、鳥居からは118段。上に随身門、その先に参籠所の一部が見えています。随身門内には彩色の木造狛犬がありました。
03





門を潜ると正面に参籠所、手前を右に曲がると石畳参道の右に手水舎、両脇に灯籠、数段上に標柱。上の境内左に見えるのが拝殿。社紋の菊が彫られた四角い手水鉢の刻字は「寛政十一年巳未九月吉日」。背後の灯籠は「天明四歳甲辰八月吉日。
04



4段で上の境内。標柱からまっすぐ参道が伸び、左に社殿。手前には稲荷社。
05



ふと左右を見ると隠れる様に狛犬。盤座下から尾頂まで107cmのふくよかな鬣の出雲式構え型狛犬。台座の「奉」「獻」の文字が何故か背面に配置してありました。刻字は無し。
06



拝殿は黒瓦葺き入母屋造平入、軒向拝。両脇の灯籠の刻字は「天保十五暦甲辰孟夏吉日」。
07



向拝柱には木鼻の彫刻。正面は牡丹の籠彫り、側面はユニークな顔の見返りの獅子。(写真上が右側、下が左側)。
08



本殿は流造の正面がさらに伸びて1間の軒向拝となった形。彫刻も沢山施されています。
09



正面、向拝虹梁には阿吽の龍。珍しくどちらも玉を握っています。
10



正面扉には社紋の亀甲に五三菊。その上の斗栱間には蟇股彫刻があります。
11



正面の蟇股彫刻、右は梅に鶯、左は松と猿。
12



向拝柱の木鼻は側面に獏。(写真上が右側、下が左側)。
13



木鼻の上にある手挟みには菊の籠彫り。(写真上が右側、下が左側)。
14



身舎左妻部。二重虹梁で組物は下が出組、上が出三斗となり、またそれぞれの斗栱間に蟇股彫刻があり華やかになっています。
15



左側面上部の蟇股彫刻は、定番の葡萄に栗鼠。
16



左側面下部の蟇股彫刻、右は水葵におしどり、左は桐に鳳凰。
17



背面には2つ蟇股があります。しかし、本殿背後は1m巾で急斜面が下っているので、ほぼ真下からの見上で一部しか見えません。諦めていましたが、社殿横に脚立が立てかけてあったので少しお借りして撮しました。

背面の蟇股彫刻、題材は左右とも不明。右は大瓶と人物、酒でも飲んでいるのでしょうか。左は桜と人物と瓢箪、こちらは花見で一杯かな。
18



右の妻にも左と同じ様に蟇股彫刻が3つあります。

右側面上部の蟇股彫刻は、鶴。
19



右側面下部の蟇股彫刻、右は牡丹に獅子、左は紅葉に鹿。
20



社叢は御神木のスダジイを筆頭に3~4mのスダジイの大木がとても多いです。またタブやケヤキの大木も混じっていました。

鳥取神社巡り一覧


  1. 2018/04/19(木) 22:19:21|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取巨木巡り 「松崎神社のスダジイ」 | ホーム | 倉吉市大立 「西坂神社」の狛犬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search