今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/04/29
日野郡江府町助澤 「助沢神社」の狛犬

国道482を上流へ。下蚊屋ダムの少し手前、谷向こうの助沢集落へ。駐車場がないので墓地の下辺りに止めて歩き、ミラーの所を右に入って民家の庭先を通り抜けると沢に下った先に「助沢神社」(日野郡江府町助澤189辺り)が見えてきます。
01



沢に下って、宮谷川にかかる橋を渡ると石段と鳥居、その先に社殿。
02



11段上に襷がけの注連縄が掛けられた木製台輪鳥居。手前両側に手水鉢、左は「明治廿五年辰九月吉日」、右は「文化十四丒九月吉日」。鳥居の足元にも豊富な水が流れています。
03





鳥居を潜って、上りの参道両側に狛犬と灯籠。石段上に右から参籠所、拝殿、本殿。
04



高さ60cm、凝灰岩製?の座型狛犬。隅が丸く縁取りされた台座に牡丹がくっきりしていますが、台座の向きが90°違う様な気がします。
05



鳥居側に顔を向けています。
06



右阿形。大きな尖った牙、太くて盛り上がった眉、目は長円で鋭い眼差し。
07



左吽形。大きな立尾。
08



刻字は「慶應三年卯十一月吉祥日」。
09



石工さんの刻字もあり、一瞬倉吉石工文四郎かと思ったけど解読できず。作風も似ている様に思ってしまう。
(2018年5月6日追記)FB友のK氏の解読
小判型の形状の台座といい、字体からも「倉吉石工 文四郎(良)」で間違いないと思いますが。傾き加減の字体が癖のようです。
メモ)文四郎さん作の狛犬は岡山県上斎原「上齋原神社」、同じく新庄村「御鴨神社」。
10



石段9段上の左に切妻の拝殿。
11



扉上に龍の彫刻。
12



本殿は切妻妻入。正面は囲われていて見えませんが、側面に蟇股彫刻がありました。
13



蟇股彫刻、右側面は波兎、背面は葡萄と栗鼠、左側面は竹林の虎。
14



本殿右横には丸い神池。中央には祠があり、山から引かれた水が出たり止まったしていました。
15



鳥取神社巡り一覧


  1. 2018/04/29(日) 23:07:17|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<日野郡江府町杉谷 「鹽竈神社」 | ホーム | 日野郡江府町下蚊屋 「山口神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search