今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/04/30
鳥取巨木巡り 「花原神社の大シイ」

八頭町の花原地区内を奥へ、さらに車1台ぎりぎりの山道を進むと左に「花原神社」(八頭郡八頭町花原434)の鳥居が見えてきます。畑横のスペースに止めました。
01



16段上ると木製両部鳥居、右に花崗岩の灯籠。刻字は「文政十二年■十二月吉日」、■は丑の異体字。
02



山裾に沿って30m進むと左に再び石段。その石段上部右に巨大な木の塊。
03





石段側から見たスダジイの巨木。斜面に長い根を下ろしています。一番左は合体木、中央の一本は下部からの分割木と思われます。
04



見上げると太いままで真っ直ぐ伸び、かなり上で2分岐しています。樹高は目測18mぐらい。
05



斜面側から見ると巾が4m近い。中央にはサカキを抱え込んでいます。
06



石段反対真横からの姿。
07



境内側から。合体木を外して実測すると幹周り7.6mとかなり大きいです。
08



石段上ると右に参籠所、正面8m先の石段上に拝殿。石段下の花崗岩製灯籠の刻字は「寛政四壬子九月吉日」。
09



拝殿兼覆屋は入母屋妻入、奥に本殿あります。扉が開けてあったので注意しながら上がらせていただきました。ふと見上げると天井にコウモリ。
10



本殿は流造に千鳥破風、向拝は唐破風。
11



扉上には小さいながらも迫力ある龍。
12



右の脇障子には酒壷の上で柄杓を担ぎ、大盃を抱える酒売りの高風。
13



左の脇障子は瓢箪の上で舞う酒好きな猩々。左右で高風と猩々のお話です。構図は寛政六年(1794)に出版された「諸職画鑑(しょしょくえかがみ)」からです。
14



鳥取巨木巡り一覧


鳥取神社巡り一覧


  1. 2018/04/30(月) 22:12:08|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市国府町高岡 「高岡神社」 本殿彫刻とタブノキ・ケヤキ | ホーム | 日野郡江府町杉谷 「鹽竈神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search