今日もおでかけ

鳥取県の食べ歩き、巨木巡り、神社巡り

2018/05/03
鳥取巨木めぐり 「甲山神社のタブノキ」

県道21の北側の道路から、細い道に入って50m進むと右に「甲山(かぶとやま)神社」(鳥取市里仁204)の鳥居が見えてきます。
01



鳥居先、石段は左にゆるく曲がりながら上に伸びています。
02



石段は40段、上に社殿の一部が見えています。そして石段途中、左にタブノキの巨木。写真では手前の木に遮られて全体はみえません。
03





石段側からの姿。白い樹肌、下部の瘤。高さ5mぐらいで分岐しているがどちらも欠損。枯れて切られたと思います。
04



右に90°。下部の巾は2m近い。
05



石段の反対側から。主幹は途切れてしまっているが、脇から枝が伸びて上部で葉を繁らせています。樹高は目測15m。
06



さらに回り込んで斜面下から。根がむき出して巨大。瘤より上を苦労して測定、幹周り5.97m。
07



石段上はこぢんまりとした境内。拝殿は簡素な造り、本殿は流造。
08



鳥取巨木巡り一覧


鳥取神社巡り一覧


  1. 2018/05/03(木) 23:22:04|
  2. 巨木・神社・温泉・旅|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市湖山町 「八幡宮」 | ホーム | 鳥取市徳尾 「大野見宿禰命神社」の本殿彫刻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Links

Index

Recent Comments

Category

Archives

Search