今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/07/14
九州中国、温泉巨木旅2018(6) 七里田温泉「下湯」

赤川温泉から東に15km程進むと、次の立ち寄り湯の七里田温泉。今回入ろうとする湯は共同浴場「下湯」(竹田市久住町有氏七里田)。ここに入る為には、少し離れた七里田温泉館で手続きしなければなりません。
01



発券機で入浴券(500円)を購入して、「下湯」の予約。20分待ちなので館内で呼ばれるのを待ちます。

その間に畳の休憩室で遅い昼食。郷土料理のだんご汁(650円)は鶏出汁のみそ味。だんごとは幅広の平たい麺でした。里芋、にんじん、ごぼう、だいこん、しいたけと具沢山で美味しかったです。
02



お寿司(200円)。長芋ときょうりの高菜巻きと漬け物巻き。サービスの小鉢。
03





名前が呼ばれると、保証金1000円を渡し鍵を受け取ります。保証金は鍵と交換で返していただけます。
温泉館から、下って70mほど歩くと川横に「下湯」の建物が見えてきます。
04



入り口の鍵を開けて入り鍵を掛けておくシステム。中で女湯と男湯に分かれています。なので帰る時は声をかけて一緒に出る事になります。
05



脱衣所の戸を開けると1m下方に長細い浴室、その左に2mx3.5m程の湯船。現在4名なので5名となりました。深さは膝上20cmぐらいでかなり深め。縁は真っ茶色、そこから大量の湯があふれ、排湯溝を流れています。湯船は6人でいっぱいなので、この人数を温泉館の方で管理調整していらっしゃいます。途中3人になったので、お願いして写真を撮らせていただきました。
06



無色透明な湯。入った瞬間、泡が体にぶつかってくる。その泡たるや尋常な量ではありません。底から湧き上がってきます。体の毛という毛全てに泡が付き真っ白。これ程の炭酸泉は初めてです。
あまりの二酸化炭素のため、低い位置は危険なので、正面の壁に空気をかき回すファンが設置してある程。飲泉用のコップも用意されているので、飲めば甘みと強烈な炭酸。
07



飲泉用の注ぎ口付近。この泡は底から上ってきた泡です。大量の湯は湯中の側面の穴から勢いよく供給されていました。湯温も39°くらいで、とても長湯できます。50分入りましたが、まだまだ入れそう。
08



浴室の案内には「下ん湯(したんゆ)」と書いてありました。

声を掛け合って、退出、もちろん鍵をかけておきます。暑い日射しの中、温泉館まで歩くわけですが、とっても気持ちよかったです。最高の湯でした。

九州中国、温泉巨木旅2018(1) 巨木「下城の大イチョウ」(熊本県)
九州中国、温泉巨木旅2018(2) 奥満願寺温泉「旅館 藤もと」(温泉)
九州中国、温泉巨木旅2018(3) 奥満願寺温泉「旅館 藤もと」(食事)
九州中国、温泉巨木旅2018(4) 巨木「竹の熊の大ケヤキ」(熊本県)
九州中国、温泉巨木旅2018(5) 赤川温泉「赤川荘」
九州中国、温泉巨木旅2018(6) 七里田温泉「下湯」
九州中国、温泉巨木旅2018(7) 明礬温泉「岡本屋」
九州中国、温泉巨木旅2018(8) 巨木「柞原八幡宮のクス」(大分県)
九州中国、温泉巨木旅2018(9) 巨木「神功皇后神社のイチイガシ」(山口県)
九州中国、温泉巨木旅2018(10) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」
九州中国、温泉巨木旅2018(11) 巨木「菅内のクスノキ」(山口県)
九州中国、温泉巨木旅2018(12) 巨木「妙見社の大イチョウ」(山口県)
九州中国、温泉巨木旅2018(13) 巨木「白鬚神社の連理比翼大杉」(広島県)
九州中国、温泉巨木旅2018(14) 巨木「川鳥八幡神社のスギ」(広島県)
九州中国、温泉巨木旅2018(15) 巨木「竹森八幡神社のスギ」(広島県)
  1. 2018/07/14(土) 23:12:18|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国、温泉巨木旅2018(7) 明礬温泉「岡本屋」 | ホーム | 九州中国、温泉巨木旅2018(5) 赤川温泉「赤川荘」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search