今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2018/07/15
九州中国、温泉巨木旅2018(8) 巨木「柞原八幡宮のクス」(大分県)

別府から少し後戻りして「柞原(ゆすはら)八幡宮」へ。ずいぶん下に社頭がありましたが、車で一気に社殿横まで。しかし巨木は下方の南大門横なので、なだらかな石畳参道を下ります。

南大門の左に巨大な塊。これが「柞原八幡宮のクス」。参道側から見ると巾5mぐらいでまっすぐ立ち上がっています。
01



高さ9mぐらいから分岐が始まっています。
02



右に90°回り込んで。巨大な下部、根巾は8mぐらいありそう。大きな空洞ができていて、向側が透けて見えています。
03





さらに山側から見ると根が広い範囲で支えているのがよくわかります。注連縄辺りの幹周、目視でざっと17mぐらい。
04



南大門は、単層の入母屋造平入、向唐破風で三門三戸。三門と言うより両側に脇門がついている感じ。どちらにしても三戸は初めて見ました。
05



驚いたのは、この南大門、いたる所に彫刻が施されています。壁面の内も外も羽目板の彫刻。特に多かったのは「二十四孝」の題材でした。他に中国仙人、日本の神話、武人など。今回はじっくり見る時間がないのが残念でした。
06



二十四孝、右は「郭巨(かくきょ)」、左は「唐夫人(とうふじん)」。
07



二十四孝、右は「黄香(こうこう)」、左は「董永(とうえい)」。
08



二十四孝、「剡子(ぜんし)」。
09



右は「源為朝」、左は「竹林の七賢人」。
10a



右は「陶潜(陶淵明)」、左は「楠正成親子の別れ」。
10b



切りがないので紹介はこのぐらいに。

南大門から再び石畳参道を引き返し、右に折れると朱塗りの西門。
11



門を潜ると境内。目の前に白壁と朱塗りの社殿がずらりと並んでいます。透塀の向こうに本殿、手前に申殿。写真では見切れていますが、さらに右に拝殿、楼門、廻廊と全てが繋がっていました。もちろん鳥取県にはこの様な配置はありません。
12



本殿は切妻造平入が前後に2棟繋がった「八幡造」。鳥取県にはないこの造りも初めてみました。
13



巨木を訪ねて参詣しましたが、二十四孝の彫刻や神社建築に時間を忘れる程でした。

九州中国、温泉巨木旅2018(1) 巨木「下城の大イチョウ」(熊本県)
九州中国、温泉巨木旅2018(2) 奥満願寺温泉「旅館 藤もと」(温泉)
九州中国、温泉巨木旅2018(3) 奥満願寺温泉「旅館 藤もと」(食事)
九州中国、温泉巨木旅2018(4) 巨木「竹の熊の大ケヤキ」(熊本県)
九州中国、温泉巨木旅2018(5) 赤川温泉「赤川荘」
九州中国、温泉巨木旅2018(6) 七里田温泉「下湯」
九州中国、温泉巨木旅2018(7) 明礬温泉「岡本屋」
九州中国、温泉巨木旅2018(8) 巨木「柞原八幡宮のクス」(大分県)
九州中国、温泉巨木旅2018(9) 巨木「神功皇后神社のイチイガシ」(山口県)
九州中国、温泉巨木旅2018(10) 湯の口温泉「天宿の杜 桂月」
九州中国、温泉巨木旅2018(11) 巨木「菅内のクスノキ」(山口県)
九州中国、温泉巨木旅2018(12) 巨木「妙見社の大イチョウ」(山口県)
九州中国、温泉巨木旅2018(13) 巨木「白鬚神社の連理比翼大杉」(広島県)
九州中国、温泉巨木旅2018(14) 巨木「川鳥八幡神社のスギ」(広島県)
九州中国、温泉巨木旅2018(15) 巨木「竹森八幡神社のスギ」(広島県)

  1. 2018/07/15(日) 22:21:54|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国、温泉巨木旅2018(9) 巨木「神功皇后神社のイチイガシ」(山口県) | ホーム | 九州中国、温泉巨木旅2018(7) 明礬温泉「岡本屋」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search