今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/08/22
島根、温泉巨木旅2018(7) 小屋原温泉「熊谷旅館」(大田市三瓶町小屋原)

巨木巡り折返し点は三瓶。その三瓶山北西、山奥の川沿いにぽつりとある小屋原温泉「熊谷(くまがい)旅館」さんがこの日のお宿。10年前に立ち寄り湯でお伺いした事があります。
01



一日5組のこぢんまりとした宿です。お部屋は2階、広縁付きの6畳、窓から見えるのは緑と川だけです。
02



お目当ては源泉掛け流しの温泉です。この廊下に浴室が並んでいて、どれでも空いていれば自由に入れます。この日は2組なので全ての湯をゆっくり堪能できます。
03





4つ並んでいたと記憶していましたが、一番奥は鍵がかかって見る事さえできません。後程お聞きしたら、一番奥だけ木枠の湯船でしたが湯が漏れだし、もう5、6年前から使わなくなったそうです。なので現在は3つ。

【手前から1番目】
脱衣所から数段下方に茶色の湯船と床。そして透明な湯が溢れ溝を流れる音が聞こえてきます。
04



1.0mx1.2m、深さ60cmの小さな湯船。縁や床は析出物が付着しています。温泉好きにはたまらない光景。金気臭と炭酸臭と微かにタール臭。口に含むと、甘い炭酸味、えぐみはほとんどなく、むしろ美味しいです。
05



小さい湯船なので入った瞬間、湯がザーと溢れだし排湯溝も追いつかない。これこそ至福の時。計ってみると湯温は38°、この日外は35°の猛暑、なんとも気持ちの良い湯温だこと。大きな窓からは満開のサルスベリ。
06



【手前から2番目】
さらに小さな湯船が浴室の右壁中央にあり、一カ所だけが壁側で3方が縁になっています。1番目より縁に着いている析出物は多いみたいです。
07



0.9mx1.1m、深さ60cm。一番小さいので入った瞬間3方から大量の湯が溢れます。小さい湯船なのであがってもすぐに満杯、再び入って惜しげもなく溢れさす。底には茶色の湯の花が沈んでいるので、かき回すと舞い上がってきます。
08



炭酸泉なので強烈な泡付きです。払っても払ってもあっと言う間に無数の泡に包まれ、そのままにしていると泡は大きくなりどんどん体から離れて行きます。その時のくすぐったさを楽しむ。
09



注ぎ口近くは、見事な造形。数え切れない小さな棚田になっています。
10



【手前から3番目】
10年前に入った浴室ですが様子が違います。以前は床も析出物で覆われ、緑の藻も見られました。しかし湯船の縁、床、壁がコンクリートでやり直してあり、床は以前より10cm近く高くなっているので、湯船の縁の高さは低くなっています。前の2つと違い排湯溝はないので、溢れた湯は床に広がりながら浴室右隅に向かって集まってます。後程お聞きしたら、保健所の指導でそうなさった様ですが、本意ではなさそうでした。
11



湯船の大きさは1.0mx1.2m、深さは同じく60cm、湯温も同じ38°でした。
絶えず流れる湯で床は徐々に析出物が溜まりつつあります。湯の流れが緩やかな所は緑の藻も少し見えています。どの湯船も茶色の湯の華が付着しているので、必ず体のどこかに着いていて、タオルで体を拭くたびにタオルが茶色になって行きます。
12



夕食は1階の広間で。地元で採れたものを中心です。アラカブの奉書焼き、造り、天ぷら、煮物など。珍しいわさびの花の部分の煮物や茗荷の漬け物など美味しかったです。
13



地元小屋原産の蕎麦を挽いてふるいにかけた10割の手打ち。かなり白いそばで少し短いです。
14



食後休憩したら再び温泉、もちろん3つのはしごです。
15



早朝もまたまたはしご湯。朝食は質素ですが、我々には十分です。
16



よこりんは、朝食後も再び温泉三昧。そしてこの日の計画をあれこれ悩んでいたら10時前、あわてて出発。女将さんに見送られて小屋原温泉を後にしました。

過去記事 2008/05/04

島根、温泉巨木旅2018(1) 巨木「志多備神社のスダジイ」(松江市八雲町西岩坂)
島根、温泉巨木旅2018(2) 巨木「玉湯小学校のセンダン」(松江市玉湯町玉造)
島根、温泉巨木旅2018(3) 巨木「毛津神社のシイ」(出雲市佐田町毛津)
島根、温泉巨木旅2018(4) 「レストラン タラソ」のバイキング(出雲市多伎町)
島根、温泉巨木旅2018(5) 巨木「高原の椎木」(大田市富山町山中)
島根、温泉巨木旅2018(6) 巨木「若宮神社のタブノキ」(大田市川合町川合字瓜坂)
島根、温泉巨木旅2018(7) 小屋原温泉「熊谷旅館」(大田市三瓶町小屋原)
島根、温泉巨木旅2018(8) 巨木「浄善寺の大イチョウ」(大田市三瓶町池田)
島根、温泉巨木旅2018(9) 池田ラヂウム鉱泉「放泉閣」(大田市三瓶町池田)
島根、温泉巨木旅2018(10) 巨木「定めの松」(大田市三瓶町池田)
島根、温泉巨木旅2018(11) 巨木「本宮神社の大杉」(大田市三瓶町上山)
島根、温泉巨木旅2018(12) 巨木「由来八幡宮の大杉」(飯石郡飯南町頓原)
島根、温泉巨木旅2018(13) 奥出雲そば処「一福」(飯石郡飯南町佐見)
島根、温泉巨木旅2018(14) 巨木「湯野神社大けやき」(仁多郡奥出雲町亀嵩)
島根、温泉巨木旅2018(15) 斐乃上温泉「斐乃上荘」(仁多郡奥出雲町竹崎)
  1. 2018/08/22(水) 23:51:30|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<島根、温泉巨木旅2018(8) 巨木「浄善寺の大イチョウ」(大田市三瓶町池田) | ホーム | 島根、温泉巨木旅2018(6) 巨木「若宮神社のタブノキ」(大田市川合町川合字瓜坂)>>

コメント

三瓶山周辺の温泉は良いですね。
私も 小屋原温泉泊まったし 池田ラジウム温泉も入りました。
5年くらい前 残念ながら その時すでに 一番奥の木の湯船は 入れませんでした。

温泉大好きですが 暑くて暑くて。
もう少し涼しくならないと 入浴する気になりません。
  1. 2018/09/01(土) 10:06:14 |
  2. URL |
  3. 山陰の日々 #-
  4. [ 編集]

>山陰の日々さん

三瓶山周辺の温泉は魅力ありますよね。茶色だったり、ダシ味だったり、炭酸だったり。
小屋原の一番奥はやはり5年程前から入れませんでしたか、一度ははいりたかったです。
今年は猛暑なので、かなりのぬる湯でないとつらいです。
  1. 2018/09/01(土) 17:13:10 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

私も小屋原温泉が好きで、何度か通いました。15年ほど前に泊まった時は、一番手前が「お湯が白くなったから」と閉鎖されてました。
湯元旅館は心配ですね。あの滝のような風呂にもう一度入りたい。
  1. 2018/09/02(日) 08:29:04 |
  2. URL |
  3. ねどこ #-
  4. [ 編集]

>ねどこさん

三瓶周辺の温泉はとても魅力あります。15年前の出来事ですか、一番奥の湯は残念ですが、無理する事もないかな~と思いました。
湯元旅館は未湯のままです。復旧再開して欲しいと願うばかりです。
  1. 2018/09/02(日) 15:59:38 |
  2. URL |
  3. ひさごん #TUPMmKso
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search