今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り、自作料理

2007/04/30
石見 温泉津 大森銀山 ぶらぶら

今日は、邑南町縄文村に行くことにしたので、朝7時に出発。
蒜山、庄山、庄原に抜け、中国道、浜田道を通って、縄文村
まで215㎞、3時間40分かかりました。10時40分着。

12時、縄文村でゆったりと食事をした後は、大田方面へドライブ。
途中、断魚渓に寄ってみました。車道から、かなり降りると
、そこには千畳敷と言われる景観に出会えました。小さな水
の道は、とても長い年月を経て出来たのでしょうね。
20070503070830.jpg


川の両端は、垂直な断崖になっています。
写真右上にかすかにガードレールが見えます。
かなり、降りて来たんですね。
20070503070844.jpg


しばし、見とれた後は、あの急峻な道の登りが待ってます。
はぁはぁ ぜぇぜぇ 10歩登っては休憩です。時折、吹く
風が、とてもすがすがしかったです。

次は、三瓶か温泉津か迷いましたが、温泉にでも入ろうと
言う事になり、温泉津に向かいました。
温泉津はとても鄙びた小さな温泉町でした。何もなくて、素朴で
とても良い感じす。
14時。さて、お目当ての薬師湯へ、レトロな建物でした。
20070503070921.jpg


入浴料は300円です。
天然温泉評価オール5と言う最高の評価をされた、お湯です。
全国12カ所の一つらしい。
浴槽は、縦3m、横1.8m程の長円形で、5~6人で満杯
になります。噂通りに、湯船の縁から外に向かっての湯の華の
固まりはすばらしいものでした。正面の湯口は、ナマズの形を
していました。味は、ちょっと苦くしょっぱく、鉄っぽい感じ
かな。入浴後は、3階のテラスで、サービスのコーヒーを
いただきながら、のんびりしました。
テラスからみた、温泉町。向かいに元湯が見えます。
20070503070936.jpg


次は、大森銀山へ。15時5分着。町内は駐車場が無いらしく
町の入り口にある止めて、歩きです。古い町並みを1㎞程散策
しました。観光客で、とてもにぎわっていました。
ここでは、朝日庵でお蕎麦をいただきました。
20070503070959.jpg


有馬光栄堂と言うお菓子屋さんで、黒砂糖で作られている、
「げたのは」525円 「銀山あめ」315円を買い求めました。
20070503071013.jpg



14時10分、大森銀山を後にしました。

帰路は9号線をひたすら走ることになりました。
途中、仁摩のサンドミュージアムを過ぎ、キララ多伎で休憩。
風車が2基ありましたよ。島根和牛肉みそと言うのを買って
みました。これ、けっこう美味しかったです。
17時12分出発。

19時20分、夕食は、大山町の「あんこう」でいただきました。

20時40分 我が家に到着。走行距離440㎞でした。
久しぶりの遠出で、少々ぐったりです。

  1. 2007/04/30(月) 22:06:16|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<邑南町 自然食料理 縄文村 | ホーム | 北栄町 ぶらぶら>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search