今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/10/06
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(7) 「民宿国見ヶ丘」と「高千穂神楽」(宮崎県)

ランチの後はひたすら走り、17:15分(1001km)に到着。二泊目のお宿は宮崎県高千穂町の「民宿国見ヶ丘」さん。高千穂を宿泊地に選んだのは神楽観劇のためです。
01



民宿なので超リーズナブル。お風呂は近くの日帰り温泉と計画していましたが、神楽までの時間がなくお宿のお風呂、そしてすぐ夕食。予想外にいろいろ並びました。お刺身は朝獲れカンパチ、地鶏の神楽うどん、天ぷら、炊き合わせなど。
02



他に高千穂牛の陶板焼きやにじます塩焼などとても美味しくいただきました。
03





高千穂神楽は20:00開演です。宿のお母さんが早く行かないと席がなくなるからと45分前に車で連れて行って下さいました。舞われるのは高千穂神社境内にある神楽殿、拝観料は一人700円。大きな神楽殿でもう前の方には沢山の人、最前列の左隅に席を確保。しかしこの後続々と増えぎゅうぎゅう詰め、たぶん300人ぐらいだったと思います。1時間で4演目です。
04



もっと前にと言われ一番前まで詰めたら榊が中央になり舞台が良く見えない。この後、写真撮るにも体をひねって苦労しました(笑
目を惹くのは、大太鼓と吊されている切り紙。太鼓は石見神楽の大太鼓より大きいです。
05



最初の演目は「手力雄(たぢからお)の舞」。大太鼓の低い音が体に響き、合わせて神楽鈴がシャンシャンとリズムを刻む。ゆったりした足運びは左、右を繰り返す動作。途中からリズムが少し早くなるが舞いは激しくはならない。少し前かがみで悠々とした舞い。このゆったりとした舞いが高千穂神楽の特徴と思いました。そして、白装束に赤と緑の御幣がとても印象的。
06



2演目目は「鈿女(うずめ)の舞」。ご存じアメノウズメが天岩戸の前で踊る場面。小太鼓の早打ちに合わせて、背筋を伸ばした姿勢ですり足での舞い。
07



3演目目は「戸取(ととり)の舞」。岩戸を開ける場面です。石見神楽では1から3演目までまとめて「天の岩戸」の演目となっています。アメノタヂカラオが襷を掛け、岩戸を開く力がこもった舞い。舞いは激しくはありませんが力強いです。
08



4演目はがらっと変わって「御神躰の舞」。イザナギ・イザナミの子孫繁栄の舞いを面白く滑稽に舞います。本番の奉納神楽では夜中の12時過ぎに舞われ、眠くなった観客の目を覚ます「目覚まし神楽」。ザルとキネを持ち座って男女和合の仕草に会場から笑い声が聞こえてきます。
09



会場に下りてきて、お客様とハグ。男神は女性客に、女神は男性客に抱きつき、歓声があがります。ひさごんもイザナミさんとギュッと抱擁(笑
10



石見神楽とは全く違う、質朴で心和むお神楽でした。記念に緑の御幣を買い求めました。
11



翌朝、雲海が見れるかもと宿から10分の「国見ヶ丘」まで上ってきましたが、生憎の小雨で霧しか見えませんでした。眼下には高千穂盆地。
12



朝食。しその実をふりかけたご飯、蕎麦の実フレーク、豆乳レモンなど。香ばしい蕎麦フレークは直前に牛乳を注いでいただきました。
13



九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(1)  巨木「南馬場の大樟」(福岡県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(2) 日奈久温泉「浜膳旅館」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(3) 巨木「出水の大楠」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(4) 湯川内温泉「かじか荘」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(5) 紫尾温泉「旅籠しび荘」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(6) 十割手打ち蕎麦「麺笑やなぎ庵」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(7) 「民宿国見ヶ丘」と「高千穂神楽」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(8) 「高千穂峡」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(9) 巨木「高千穂神社の秩父杉」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(10) 巨木「拝所の大杉」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(11) 巨木「野尻の大欅」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(12) 「通潤橋」と「辰頭温泉」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(13) 巨木「滴水のイチョウ」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(14) 川棚温泉「旅館小天狗」と巨木「川棚のクスの森」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(15) 巨木「秋吉八幡宮のイチョウ」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(16) 巨木「大覚寺のビャクシン」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(17) 巨木「鶴ヶ嶺八幡宮のクスノキ・スギ」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(18) 活イカ専門店「梅乃葉」(山口県)

  1. 2018/10/06(土) 23:51:55|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(8) 「高千穂峡」(宮崎県) | ホーム | 九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(6) 十割手打ち蕎麦「麺笑やなぎ庵」(鹿児島県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search