今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/10/08
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(17) 巨木「鶴ヶ嶺八幡宮のクスノキ・スギ」(山口県)

大覚寺のビャクシンから山陰本線をまたいで反対側に鎮座する「鶴ヶ嶺八幡宮」(山口県阿武郡阿武町奈古)へ。距離にして400mほどと近いです。

変わった玉垣、中央に一の鳥居、鳥居から広い参道が伸びています。
01



鳥居脇の灯籠は背の高い猫足台座の上に直接請け台、そして火袋、笠、宝珠。竿が無いです。山口県では普通に見られますが鳥取県ではまず見かけません。猫足の内側に刻字「明和九辰八月吉日」。
02



鳥居を潜ると広い境内、真っ直ぐ80m先に二の鳥居。樹木は疎らですがどれも大木。
03





参道途中、左に特有の板根化したムクノキ。幹周り実測5.19m、樹高は目測25m。
04



さらに進んで同じく参道左に赤みかかった樹肌のムクノキ、幹周り実測5.0m、高さは同じぐらい。右の参道上に張り出す白いのはオガタマノキの大木、この時期実を着けていました。
05



参道正面に灯籠、二の鳥居、石段、そして社殿。左に見えているのは境内社、その境内社の左に巨木。
06



鳥居を潜ると神池、架かる神橋を渡ると右に手水舎、すぐに石段が続き、上部に拝殿。
07



石段途中、踊り場の両側にスギの巨木。
08



右は幹周り実測5.26m。
09



左は幹周り実測6.51m、堂々とした姿です。高さは目測35m、上部が欠損している様に見えます。
10



石段を上るとすぐ正面に入母屋造平入に唐破風向拝の拝殿。拝殿間は吹き放ちになっています。向拝部に彫刻があり、一番上の唐破風懸魚は鳳凰でとても繊細な彫りで尾羽が綺麗です。
11



向拝虹梁には波と2体の龍の胴体。この龍の頭は次に紹介する木鼻にあります。虹梁上の蟇股彫刻は牡丹。その上の破風入りには松。
12



向拝柱の木鼻は体をひねって頭をもたげ、正面を向く見返り龍。右に吽形、左に阿形。目はガラス象眼。彫りもすばらしい。拝殿はぐるりと欄間彫刻や蟇股彫刻がありますが、時間の関係で断念。
13



拝殿側面入母屋の妻にはすばらしい飛龍の彫刻。翼の骨がとてもくっきりとしています。
13a



拝殿彫刻の写真を撮りながら気持ちが半分後ろを向いていたのは狛犬のせい。ここでも出会いました萩型狛犬。
右阿形。胸を張って、大きく広がる口、豊かな鬣、耳は後ろ伏せ。そして目を惹くのが大きな台座の彫刻。台座正面は牡丹。
14



阿形台座側面は、葡萄に栗鼠、柳に燕。
15



左吽形。胸幅がさらに広く、蓑を纏っている様な鬣。上下の鋭い牙は交差し、頭には角、足は玉を押さえています。台座正面は菊。
16



吽形台座側面は、すすきに兎、万年青。
17



尾は3分岐の団扇の形式を残しているが中央が極端に大きいです。刻字は「文化十癸酉」、「石工 萩濱崎町住 馬庭金左衞門永久 馬庭吉右衞門正久」。かなり腕のたつ石工さん。
18



本殿は流造。彫刻が沢山見えています。
19



左側面向拝柱の木鼻は刳り抜き鳳凰。海老虹梁は菊水。その上の手挟みは精緻な彫りで竹と萩、しばし見とれました。
20



左側面の妻部は二重虹梁。下の大きい虹梁には牡丹、その上の斗栱間には龍。上の小さい虹梁の草花は不明、さらに上の妻部は鷹。
21



左の脇障子彫刻。船上で「干珠」「満珠」掲げた鬚の豊かな武内宿禰。
22



右側面の木鼻、海老虹梁、手挟み、妻部は同じ題材でした。
右の脇障子彫刻は、幟、兜、弓、滝。こちらも三韓征伐の一場面でしょうか?
23



最後の最後に巨木。改めて左の境内社の鳥居を潜って石段上ると小さな境内、その左に「クスノキ」。
24



高さは見上げて目測25m。
25



高さ3m辺りで大きく2分岐。根元はどっしりしています。幹周りは実測8.55m。案内板には幹周り7.9m、樹高27mと書いてありました。
26



大木が多かったです。樹種はムクノキ、ケヤキ、イチョウ、ツバキ、ヒノキ、スギなど。また神社彫刻、狛犬と見所満載でした。一日いても飽きないでしょう(笑


九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(1)  巨木「南馬場の大樟」(福岡県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(2) 日奈久温泉「浜膳旅館」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(3) 巨木「出水の大楠」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(4) 湯川内温泉「かじか荘」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(5) 紫尾温泉「旅籠しび荘」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(6) 十割手打ち蕎麦「麺笑やなぎ庵」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(7) 「民宿国見ヶ丘」と「高千穂神楽」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(8) 「高千穂峡」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(9) 巨木「高千穂神社の秩父杉」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(10) 巨木「拝所の大杉」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(11) 巨木「野尻の大欅」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(12) 「通潤橋」と「辰頭温泉」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(13) 巨木「滴水のイチョウ」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(14) 川棚温泉「旅館小天狗」と巨木「川棚のクスの森」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(15) 巨木「秋吉八幡宮のイチョウ」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(16) 巨木「大覚寺のビャクシン」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(17) 巨木「鶴ヶ嶺八幡宮のクスノキ・スギ」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(18) 活イカ専門店「梅乃葉」(山口県)


  1. 2018/10/08(月) 23:19:33|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(18) 活イカ専門店「梅乃葉」(山口県) | ホーム | 九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(16) 巨木「大覚寺のビャクシン」(山口県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search