今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/10/08
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(18) 活イカ専門店「梅乃葉」(山口県)

巨木で時間をとってしまい完全にランチ時間を逸した感。あきらめておにぎりでもと思いながら海岸線を進み、須佐を通り過ぎようとしたら営業中のお店発見。看板に「活イカ」とあります。14時過ぎに入店したのは萩市須佐の「梅乃葉」さん。須佐は「須佐男命(みこと)いか」ブランドでケンサキイカが食べられる町。
01



店内はこんな感じです。
02



活イカのメニュー。残念ですが台風のため活イカの入荷はないと言う事です。
03





こちらのメニューから選びました。
04



まかない丼(1500円)、おみそ汁をプラス550円で豪華なアラ汁に変更。
05



ヒラソ(ヒラマサ)、タイ、イカと地魚だけで魚種は少ないですがご飯を完全に覆い尽くしています。漬けになっていて、その漬けダレが旨い。甘くもなく、塩っぱくもなく、魚の味を引き立てています。イカはもちろん「須佐男命(みこと)いか」ブランドのケンサキイカ。鳥取では白イカの呼び名。
06



大きな大きなアラ汁、値段は張りますが豪華でとても美味しいです。タイ、ノドグロが沢山入っていました。
07



梅乃葉定食(1680円)。メイン、刺身、小鉢。
08



味噌の焦げた香ばしさ、サケのチャンチャ焼き。
09



お刺身は、ヒラソと霜降のキンタロウ。皮目が赤い小魚で、なかなか美味しかったです。
10



揚げ出し豆腐、胡瓜酢の物、なすの炒め和え。
11



******************************

すぐ隣は島根県、時間も遅くなっていたので島根県の巨木は断念しました。いつもの事ですが、お宿だけ手配していて後は適当。どのルートを通るのかわからないので今回の旅に合わせて巨木をgoogleマップに落とし込み、思いつきルートでも巨木巡りが可能となりました。
12



3泊4日の旅、無事20:35(1761km)に帰宅。

九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(1)  巨木「南馬場の大樟」(福岡県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(2) 日奈久温泉「浜膳旅館」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(3) 巨木「出水の大楠」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(4) 湯川内温泉「かじか荘」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(5) 紫尾温泉「旅籠しび荘」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(6) 十割手打ち蕎麦「麺笑やなぎ庵」(鹿児島県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(7) 「民宿国見ヶ丘」と「高千穂神楽」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(8) 「高千穂峡」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(9) 巨木「高千穂神社の秩父杉」(宮崎県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(10) 巨木「拝所の大杉」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(11) 巨木「野尻の大欅」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(12) 「通潤橋」と「辰頭温泉」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(13) 巨木「滴水のイチョウ」(熊本県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(14) 川棚温泉「旅館小天狗」と巨木「川棚のクスの森」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(15) 巨木「秋吉八幡宮のイチョウ」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(16) 巨木「大覚寺のビャクシン」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(17) 巨木「鶴ヶ嶺八幡宮のクスノキ・スギ」(山口県)
九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(18) 活イカ専門店「梅乃葉」(山口県)
  1. 2018/10/08(月) 23:49:51|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ガイナーレ鳥取応援 鹿児島ユナイテッドFC戦 2018年10月 | ホーム | 九州中国温泉巨木旅2018Ⅱ(17) 巨木「鶴ヶ嶺八幡宮のクスノキ・スギ」(山口県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search