今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2018/12/30
2018年〆旅(3) 水沢うどん「田丸屋」と伊香保温泉「松本楼」(群馬県)

【12月28日】
谷川温泉を後にして、当初の計画は榛名神社でしたが寒すぎて断念。鉄のKさんの希望でSLスタンプ押しながらのんびりと移動。雪はあっと言う間になくなって良い天気。

お昼は水沢うどん。バス停に降りると両側にうどん屋さんがずらり。どのお店にするか迷ってしまいます。選んだお店は「田丸屋」さん。入ってびっくり、とても大きなお店でした。いつも行っているうどん屋さんとは全く違います。値段もとびっきり(笑
01



ほてい様福膳(1800円)。冷たいうどん、天ぷら、ごま豆腐、なめこ煮物。つゆは2種で甘さのない出汁の効いたつゆとこってりとしてコクのある胡麻つゆ。讃岐程固くはないけど適度な弾力ともちもち感、表面は滑らかです。
02



古伝喜利麦(1100円)。全粒粉の石臼挽きなので色は薄茶色、そして巾が極端に広いです。湯だめされた麺を引き上げ、添えられているオリーブオイルと塩をつけていただきます。麺自身にも塩が効かしてあります。もちもちでごわっとした食感。オリーブオイルが美味しかったです。残った湯にオリーブオイルを溶かしても美味しかったです。
03





あん舞茸分けうどん(1300円)。とろみ舞茸煮とうどんは分かれています。たっぷり過ぎる舞茸で堪能できました。
04



今夜のお宿は伊香保温泉「松本楼」。お部屋はこんな感じ。
05



貸切風呂は申し込み制で50分。細長浴室に2mx2.5mの湯船、無色透明、少し塩素臭。冷え切った体をゆっくり温めました。
06



夕食まで時間があるので、有名な石段街の雰囲気でもと向かいました。365段もあるので、1/3ぐらいで引き返す計画。
07



元気なKさんがどんどん上って行くので必死で着いていきます。
08



ふうふう言いながらもついに神社の石段下に到着。石段横の「勝月堂」さんで温泉まんじゅうをいただきました。そして最後の石段を上りきり、「伊香保神社」参拝。おおよそ20分かかりました。
09



夕食はお部屋で。
10



前菜。地野菜のバーニャディップ、かにみそ真丈、蕪と鮭の麹漬けなどなど。
11



お造りはタコ、マグロ、ブリ、サーモンを土佐醤油で。上州牛・豚の鍋。
12



椀ものは焼きふぐの西京味噌仕立て、これが美味しかった。炊き合わせに入っていた鰊は蒲焼き風味でした。デザートは季節の果物。
13



食後は、大浴場へ、ここは撮影禁止。内湯は5mx10m程ととても大きく、1/3ほどの所で仕切られていて、狭い方は伊香保の古い湯でにごり湯(塩化物泉)、残りは新しく出た透明の湯となっていました。露天も湯船は2つありそれぞれにごり湯と透明な湯、しかし冷た過ぎる風で直ぐに退散。

朝食はバイキング、種類はとても豊富。しかし食べ過ぎにならない様に抑えて少しだけ。
14



旅の最後はKさんのSLスタンプ、高崎と上野で押印して満足してました。
  1. 2018/12/30(日) 23:46:18|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<松江市八雲町 「熊野大社」 2019年初詣 | ホーム | 2018年〆旅(2) 谷川温泉「水上山荘」(群馬県)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

02 | 2019/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search