今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/01/19
米子市 尾高「石田神社」 尾高「御崎神社」

******************************

「石田神社」の狛犬 (米子市尾高844の南側)

石工銘確認に岡成神社に再参詣後、400m程西に進み隣の石田地区内へ。小さな道に接して「石田神社」の鳥居。
01



鳥居の左にサイノカミ。鳥居背後の境内は極小。鳥居の刻字は「明治三十二年亥三月日」、「岡成住 安藤與吉」。
02



サイノカミは勺を持つ男神と扇を持つ女神の双体神立像。刻字は「安政六年 三月吉日」。
03





鳥居の正面に2つの小さな社。左の社の手前に灯籠と狛犬。
04



高さ33cmの小さな座型の狛犬。石は安山岩?
05



出雲式を模した立尾。台座にはうっすらと牡丹。
06



尾の側面には渦巻きがありますが深くはありません。また上部の毛筋も粗いです。
07



浅く粗い彫りですが、精悍な顔つき。地元の石工さん作? 何となく風貌が岡成神社の文四郎作の狛犬に似ている様な感じです。
08



悔やまれるのは刻字の確認忘れ。いつか再参詣し刻字確認します。

(2019年2月12日追記)
刻字を確認しました。「明治十四年巳正月日」、石工銘はありませんでした。

******************************

「御崎神社」のサイノカミ (米子市尾高1671辺り)

ナビに従って細い道を進むと、尾高の前市地区の公園奥に「御崎神社」が見えてきます。
09



3段上に鳥居、左に手水鉢、右にイチョウ、潜った正面にケヤキ。小さな境内に2本の大木が際立っています。鳥居の刻字は「明治三十八年二十日建之」。
10



扇形の手水鉢には亀が彫られています。刻字は「明治廿八年八月」。
11



ケヤキの横に小さな社殿。
12



境内の左奥にサイノカミが2つ。大きい方は彫り込みの高さ53cm、勺を持つ男神と扇を持つ女神の双体神立像。刻字は「慶應三夘三月」。小さい方はかなり風化していますが、同じく勺と扇を持つ双体神立像。
13



鳥取神社巡り一覧

  1. 2019/01/19(土) 22:35:57|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米子市下郷 「下郷神社」 オオカミ像 | ホーム | 境港市外江 「白尾神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search