今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/01/19
米子市下郷 「下郷神社」 オオカミ像

お菓子の壽城の西、川を渡ると下郷地区。地区内を進むと公園に隣接して「下郷神社」(米子市下郷(しものご)326)。公園の脇を歩いて回り込むと鳥居の正面に出ます。
01



参道30m先に瑞垣に囲まれた社殿、左には参籠所。さらに左が公園。
02



参道途中に何やら変わった一対の像。ぱっと見は狐像だけど狐特有の立尾が見えません。右阿形の台座横にも小さな同系の像。
03





来待石製で足裏から40cm、ちょっとずんぐりした体型です。鋭い牙と体毛、これはオオカミ像の特徴。
04



耳は丸く小さい。風化も進み目は判別できない。左吽形は前脚が一部欠損。
05



歯列と長い舌もはっきりと彫られています。
06



尾は細く体に密着、体毛はよりくっきりと見え、オオカミ像の特徴がよく現れています。刻字は「明治廿一年」。
07



小さい方は足裏から20cm。少し体型は違いますが、尾は細く体に密着。こちらもオオカミ像でしょう。
08



オオカミ像を過ぎると灯籠の背後に狛犬が現れて来ます。高さ78cmの凝灰角礫岩の座型。刻字は確認できませんでしたが、わりと状態は良さそうです。
09



右の狛犬の背後にタブノキ、幹周り目測4m。低い位置で3分岐していた様だが今は1本のみ。
10



本殿は流造、新しい感じです。
11



境内右手前のシラカシの根元に2基のサイノカミ。
12



大きい方は直径48cmの彫り込みにアメノウズメとサルタヒコが彫られています。刻字は「明治三十二年九月吉日」、「石工 荒賀柗藏」。
13



小さい方は、社殿の線刻は見えますが、像の姿はみえません。
14



鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/01/19(土) 23:52:46|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<東伯郡琴浦町八橋 バイキング「創作キッチン蓼」 2019年1月 | ホーム | 米子市 尾高「石田神社」 尾高「御崎神社」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search