今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/02/23
島根、神楽と巨木旅2019(5) 温泉津温泉「龍御前神社の夜神楽」

温泉津温泉の夜神楽は土曜日のみ。この日に合わせて宿泊した「のがわや」さんから徒歩30秒の「龍御前神社」で公演されます。
01



観劇料金は1000円。一番前のかぶりつき席を確保。続々と人が集まり、ざっと100人程となりました。奏楽する人が真正面に、子供達が手拍子(手打鉦)を受け持っています。初めに石見神楽の解説があり、150の神楽団、約30演目、八調子、衣装についてなどなど。
02



演目は誰でも知っている2つで最初は「えびす」。ゆっくりとしたリズムで歌と奏楽が始まり、えびすの登場。朱に金のきらびやかな衣装、手には赤い扇子と白の御幣。
03





最前列なので舞いの風が吹き寄せる。
04



ひとしきり舞った後は、餅まきではなくアメまきが始まりました。観客はわあわあ言いながら両手を差し出し会場は一気にヒートアップ。
05



えびすさんと言えば鯛釣り。掛かったが大物でなかなか上がらないシーン。
06



大きいのが釣れて、めでたしめでたし。縁起の良い舞いでした。
07



次の演目は「大蛇(おろち)」。スサノウの舞いと口上。
08



短い時間なので、クシナダヒメ、アシナヅチ、テナヅチアシナズチとの件は省かれていて、すぐに毒酒を仕込み準備万端整いました。
09



酒の匂いに誘われて大蛇。さ~始まります。石見神楽の中でもエンターテインメント性が強いスサノウとの戦い。
10



3頭の大蛇の激しい舞い。
11



変化するフォーメーション。その度に歓声と拍手。
12



剣を抜き、激しい戦い。酒樽は弾かれ客席に転がり落ちてくる。長い尾がぐるっと旋回しては最前列の観客を襲う。 子供は泣き叫ぶ。阿鼻叫喚(笑
13



苦戦しながらも最後の1頭を仕留め、戦いは終わりました。
14



こうして1時間の演舞は終了。
15



公演後は大蛇とのふれあい、記念撮影などありました。念願の夜神楽を最前列で観劇できますます石見神楽のファンになりました。

石見神楽過去記事 2018/01/02
石見神楽過去記事 2017/04/16
大山三宝荒神社大神楽過去記事 2016/11/03
備中神楽過去記事 2015/03/08
備中神楽過去記事 2015/03/08
石見神楽過去記事 2014/11/23
石見神楽過去記事 2013/05/05
石見神楽過去記事 2011/01/04
石見神楽過去記事 2011/01/03
石見神楽過去記事 2008/08/15


【島根、神楽と巨木旅2019】
(1) 巨木「本谷王子神社のスダジイ」(大田市富山町神原)
(2) 「海の店ささき」(大田市五十猛町)
(3) 巨木「大元神社のカツラ」(大田市温泉津町井田)
(4) 温泉津温泉「のがわや」
(5) 温泉津温泉「龍御前神社の夜神楽」
(6) 「白銀の舞」神楽大会(大田市民会館)
(7) 巨木「狭槌神社のアカガシ」(出雲市佐田町東村)
(8) 「マリンタラソ出雲」(出雲市多伎町多岐)
(9) 巨木「須佐神社のスギ」(出雲市佐田町須佐)
(10) 巨木「高龗神社のタブノキ」(雲南市三刀屋町乙加宮)
(11) 巨木「峯寺のスダジイ」(雲南市三刀屋町給下)
(12) 巨木「海潮のカツラ」(雲南市大東町中湯石)
(13) 夢ランドしらさぎ内「レストラン白鷺」(安来市古川町)

  1. 2019/02/23(土) 23:54:49|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<島根、神楽と巨木旅2019(6) 「白銀の舞」神楽大会(大田市民会館) | ホーム | 島根、神楽と巨木旅2019(4) 温泉津温泉「のがわや」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search