今日もおでかけ

鳥取食べ歩き、温泉巡り、自作料理、ガイナーレ鳥取応援、巨木・神社巡り

2019/03/02
鳥取市佐治町 尾際「大平神社」 つく谷「舂谷神社」の狛犬

この日は一日中、精力的に佐治町の神社巡り。

******************************

「大平神社」(鳥取市佐治町尾際532辺り)

以前一度ぶらりと立ち寄った事があります。尾際(おわい)の対岸、尾際農村公園の脇に「大平神社」があります。石垣境内の上に社殿。
01



鳥居は左にあるので改めて鳥居から。両部鳥居からまっすぐ参道が伸びています。
02



30m進むと先程の社殿。石段下左に手水鉢(刻字は享和二戌年九月吉祥日)。7段上、覆屋内に社殿。両脇に灯籠(刻字は明和二歳酉六月吉日)。
03





社殿は流造、千鳥破風、唐破風。屋根はかなり傷んでいます。唐破風懸魚は菊、向拝虹梁上は龍、木鼻は正面が獅子、側面が獏。
04



正面の扉脇羽目彫刻は、右が月に兎、左が鯉の滝上り。
05



社殿階段の両脇に狛犬。高さは足裏から36cmの座型、材質は安山岩か? 長形8角の盤座との一体彫りで、盤座は台座に嵌め込み。ちょっと前傾で尾は立尾。
06



V字眉につり上がった目。前歯をむき出し、鋭い上牙。
07



鬣、尾ともに沢山の渦巻き。尾の捻りは緩やか。全体的に彫りは粗いです。地元の石工さんによる出雲式の模倣でしょうか?
08




******************************

「舂谷(つくだに)神社」(鳥取市佐治町つく谷59)

地区の上り坂途中右手、12段上に木製鳥居があり石段はさらに上に。
09



鳥居から13段上に踊り場。その両脇にそれはそれは可愛い狛犬。
10



盤座下から56cm、安山岩製か?  45°の姿勢の先端に頭。顔も45°で上向き。顔の下に細い前脚。尾は巻き尾。
11



顔の両側まで回り込んだ口から大きな歯列を覗かせています。飛び出した口の上は水平、そこに鼻がちょこんと座り、その奥に直角に目が着いていています。耳は張り付くベタ耳。この表情、にやっとわらっています。どことなく河原町「賣沼神社」の拝殿脇の狛犬に似ています。
12



体は鬣、尾以外彫りは無くつるんとし、尾は3分岐の短めで体側にくるりと巻いています。とてもユニークな狛犬です。刻字は「安政二年卯九月吉日」。石工銘は無し。
13



最後の30段上に拝殿。石段上部の標石刻字は「天保十一歳子五月吉日」。
14



本殿は拝殿内に納められていました。
15



神社から坂道を上って行くと辻角に大きな常夜灯。刻字は「天保十二歳辛丒正月吉日」、「石工 庄左衛門」。
16



鳥取神社巡り一覧


  1. 2019/03/02(土) 22:12:06|
  2. 温泉・観光・風物・史蹟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<鳥取市佐治町高山 「高山神社」の華麗な本殿彫刻、十二支他 | ホーム | 鳥取市賀露 「賀露港・市場食堂」 2019年2月再訪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさごん&よこりん

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Index

Category

Archives

Links

Search